Câmara do Japão
Português
検索: OK
(489)

デイリー経済情報一覧


2018/06/28 - 上半期のB3からの株式資金引上げは106億レアルに達している

6月25日までの海外投資家によるサンパウロ証券取引所(BM&FBovespa)と証債権取引決済・保管センター(Cetip)が合併して設立されたB3社に上場されている株式購入から売却を差引いた売り越し残高は106億レアルに達している。 また今年6月の25日間の海外投資家による売り越し残高は、5月下旬から11日間継続した全国規模のトラック運転手の国道封鎖抗議デモや益々不透明となってきている10月の大統領選挙などの要因で65億8,000万レアルを記録して、益々サンパウロ平均株価を下げる要... [続きを読む]

カテゴリー: 金融



2018/06/28 - 小売販売オーナーの景況感は2017年8月以降では最低

ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)が6月4日~25日にかけて1,187人の小売販売オーナーを対象とした調査によると、今年6月の小売販売部門の景況感は、5月から3ポイント減少の89.6ポイントまで低下して、2018年8月に記録した84.4ポイントに次ぐ低率を記録して景況感が大幅に悪化している。 6月の小売販売オーナーの景況感が前月比3ポイント悪化した要因として、5月下旬から11日間継続した全国規模のトラック運転手の国道封鎖抗議デモの影響からの回復遅れが要因となっている。 失業率の高止... [続きを読む]

カテゴリー: 商業



2018/06/28 - 今年6月の口座借越残金利は311.9%で最高金利

ブラジル・クレジット保護サービス(SPC Brasil)の調査によると、今年6月の特別小切手税と呼ばれる口座借越残金利は311.9%に減少したにも関わらず、クレジットカード借越残金利の303.6%を上回って最高金利を記録している。 2017年5月の口座借越残金利は、325.1%とクレジットカード借越残金利の380.0%を大幅に下回っていたが、昨年9月には320%とクレジットカード借越残金利の327.2%に接近していた。 一般消費者の63%は、年率300%を超える口座借越残金利を知らな... [続きを読む]

カテゴリー: 金融



2018/06/27 - 2018年初め5か月間の歳入総額は取締強化で前年同期比7.8%増加

2018年初め5か月間の国庫庁の歳入総額は、国庫庁による取締強化並びに徐々に回復してきた国内経済の影響で、予想を60億レアル上回る前年同期比7.8%増加の6,034億レアルを記録して2014年以降では最高の歳入総額を記録している。 今年初め5か月間の大幅な歳入増加要因として、大企業向けの税制監査強化並びに、前回の滞納税回収計画(Refis)による4,040億レアルの臨時歳入を上回る新滞納税回収計画(Refis)による462億レアルに達した臨時歳入が大きく寄与していると国庫庁管轄の税制・通関... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



2018/06/27 - 5月のトラック運転手によるデモによる生産低下は世界金融危機時を上回った

5月下旬から11日間継続した全国規模のトラック運転手の国道封鎖抗議デモの製造業部門に対する悪影響は、2008年9月のリーマンブラザーズ破綻に端を発した世界金融危機発生を上回ると応用経済研究院(Ipea)では予想している。 7月4日にブラジル地理統計院(IBGE)から今年5月の鉱工業部門生産(PIM-PF)指数が発表されるが、今年5月の製造業部門生産は前月比13.4%と大幅減少を記録して、世界金融危機発生の翌月の11.2%減少幅を上回っていると応用経済研究院(Ipea)では見込んでいる。 ... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



2018/06/27 - GEはブラジルでコア事業として電力エネルギーや医療部門に資本集中か

昨年末に米ゼネラル・エレクトリック(GE)のジョン・フラナリー最高経営責任者(CEO)は、抜本的な組織再編による斬新的な構造改革を発表、ブラジルGEは、電力エネルギー部門並びに医療部門に資本集中すると予想されている。 フラナリーCEOは重点事業を電力、航空、ヘルスケア機器に絞り込み、GEが長く携わってきた照明や機関車などの事業からは撤退する計画。さらに取締役会の人数縮小、報酬制度の見直し、四半期配当の大幅削減を発表している。 今年3月のGEラテンアメリカのDaurio Speranz... [続きを読む]

カテゴリー: 電気・電子



2018/06/26 - トラック運転手の国道封鎖抗議デモで5月の輸出は2016年以降初めて減少

中銀の発表によると、2018年5月の経常収支は、5月下旬から11日間継続した全国規模のトラック運転手の国道封鎖抗議デモの影響で、輸出が大幅に減少して予想の25億ドルの黒字の僅か29.2%に相当する7億2,900万ドルに留まった。 今年5月の輸出は、トラック運転手の国道封鎖抗議デモの影響で前年同月比2.8%減少して2016年12月以降では初めて減少を記録したと中銀企画戦略部のフェルナンド・ロッシャ部長は説明している。 今年5月初め3週間の1日当たりの平均輸出金額は11億ドルであったが、... [続きを読む]

カテゴリー: 貿易



2018/06/26 - 今年の対内直接投資は予想を下回るか

中銀の発表によると、2018年5月の対内直接投資は、29億9,200万ドルで前年同月の28億9,200万ドルをわずかに上回っているにも関わらず、5月の過去12カ月間の対内直接投資総額は、GDP比3.07%と前月のGDP比3.06%をわずかに上回った。 今年5月の過去12カ月間の対内直接投資総額は、617億9,000万ドルに留まっており、中銀の今年の対内直接投資総額予想の800億ドル、中銀の最終フォーカスレポート協力金融機関予想の705億ドルをそれぞれ大幅に下回っている。 中銀では今年... [続きを読む]

カテゴリー: 金融



2018/06/26 - 今年初め5か月間の労働訴訟は74%下落

2017年11月11日から施行された新労働法からすでに7カ月間が過ぎたが、労働・雇用省の統計を基にした経済調査院(Fipe)のサラリー指標レポート調査によると、今年初め5か月間の労働訴訟案件合意は、4,100件と昨年同期の1万5,600件に比べて74%減少している。 特に雇用主と雇用者間の契約合意は前年同期比で84%、労働協定合意は72%とそれぞれ大幅に減少しているとサンパウロ大学のHelio Zylberstajn教授は指摘している。 今年はインフレ指数が連邦政府の許容範囲を下回る... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



2018/06/25 - 中国のラテンアメリカ向け投資の55%はブラジル

Moody´s Investors Service社の調査によると、2003年~2016年の中国企業によるラテンアメリカ諸国向け投資総額は1,100億ドルに達しているが、全体の55%に相当する610億ドルはブラジル向け投資であった。 また2005年~2016年の中国資本の金融機関によるラテンアメリカ諸国向けクレジット総額は2,220億ドルに達しているが、そのうち42%はブラジル向けクレジットが占めていた。 Moody´s Investors Service社で... [続きを読む]

カテゴリー: 金融



2018/06/25 - 今年初め5か月間の正規雇用の87%は零細・小企業

就労・失業者管理センター(Caged)の統計を基にした零細企業支援サービス機関(Sebrae)の調査によると、今年初め5か月間の労働手帳に記載される正規雇用総数は36万7,000人を記録している。 今年初め5か月間の正規雇用総数36万7,000人のうち零細・小企業による雇用は、87%に相当する32万8,000人を記録、経済リセッションからの回復が大幅に遅れている。 2017年の零細・小企業による正規雇用総数は34万2,000人、今年5月の正規雇用総数は前月比2万4,383人増加、大中... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



2018/06/25 - 2017年の製造業部門が占めるGDP比率は僅か11.8%

2002年のブラジルの製造業部門が占めるGDP比率は14.5%、2004年にはGDP比17.8%に上昇していたにも関わらず、10年後の2014年はGDP比12.0%、2017年はGDP比11.8%まで減少している。 ジウマ・ロウセフ大統領の第2次政権誕生の2014年には、経済成長を促進するために、製造業部門に対する大幅な減税政策、民間銀行のクレジット金利を大幅に下回る公立銀行の低金利政策の導入、社会保障納付金の減税政策などを採用したにも拘らず、製造業部門のGDP比率の減少に歯止めがかかって... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



2018/06/12 - トラック運転手の国道封鎖抗議デモで今年のセメント生産減少に追討ち

ブラジル国内のセメントメーカー大手Votorantim Cimentos社(VC)では、5月下旬から11日間継続した全国規模のトラック運転手の国道封鎖抗議デモの影響で、5月のセメント生産が大幅に落ち込んでいた。 セメント輸送の96%がトラック輸送のために、5月下旬から11日間継続した全国規模のトラック運転手の国道封鎖抗議デモの影響は、5月のセメント販売の20%減少に繋がったとVC社のWalter Dissinger社長は説明している。 VC社はブラジル国内に27カ所のセメント生産工場... [続きを読む]

カテゴリー: 鉱業



2018/06/12 - Vale社はカナダでコバルト生産拡大

ブラジル資源大手ヴァーレ社は、傘下のカナダ企業ヴァーレ・インコ社が所有するカナダ東部のニューファンドランド・ラブラドール州に位置するニッケル・銅・コバルト鉱山のVoisey's Bay鉱山の操業を拡大する。 ヴァーレ・インコ社は、露天掘り終了に伴って地下資源開発向けに総額17億ドルの投資計画を遂行するために、今後生産されるコバルトの75%をWheaton Precious Metals並びにCobalt27Capital社から資金提供で合意している。 ヴァーレ社では、総額17... [続きを読む]

カテゴリー: 鉱業



2018/06/11 - 5月の海外投資家の株式投資は84億3,000万レアル雲散霧消

2018年5月の海外投資家のサンパウロ証券取引所の株投資は、5月下旬から開始した全国規模のトラック運転手の国道封鎖抗議デモが10日間以上継続して穀物輸送は言うに及ばずあらゆる産業にダメージを与え、今後の経済落込み予想並びに10月の大統領選挙行方が不透明などの要因で、総額84億3,000万レアルが雲散霧消して大幅下落を記録している。 今年5月の海外投資家によるサンパウロ証券取引所の株投資引上げ総額84億3,000万レアルは、2007年末から2009年頃を中心として米国で発生した住宅購入用途向... [続きを読む]

カテゴリー: 金融



2018/06/11 - レンタカー法人向け自動車販売が好調

2018年初め5か月間のディーラーによる個人向け新車販売は、クレジット縮小や一般消費者の景況感悪化で前年同期比13.0%増加に留まっているが、レンタカー企業などの法人向け新車販売は21.0%増加している。 2018年初め5か月間のレンタカー会社などの法人向け新車販売は、前年同期比38.9%増加を記録、統計を取り始めた2003年以降では、最高記録と全国自動車販売業者連盟(Fenabrave)では発表している。 しかしレンタカー会社向けの新車販売は最高30%割引を余儀なくされるために、収益率... [続きを読む]

カテゴリー: 自動車



2018/06/11 - 非正規雇用の実質賃金は10%近く減少

3年以上に亘った経済リセッションから脱け出したにも関わらず、経済回復が非常に遅れて失業率が13.0%前後で停滞しているために、多くの労働者は、労働手帳に記載されない非正規労働や自営業を余儀なくされている。 コンサルタント会社LCAでは、ブラジル地理統計院(IBGE)の全国家庭サンプル調査(Pnad)を基に労働者の実質賃金調査を行ったが、2014年第1四半期の19歳~25歳の非正規労働者の平均実質賃金は1042レアルであったが、今年第1四半期は941.70レアルと約10%減少している。 ... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



2018/06/08 - 連邦政府は第4回プレソルト鉱区入札で31億5,000万レアルの臨時歳入

昨日7日に実施された第4回岩塩層下(プレソルト)鉱区入札には、記録更新となる16社の石油・天然ガス関連企業が応募して注目されていたにも関わらず、5月下旬から始まったディーゼル燃料価格値下げ要請を発端とした、全国規模のトラック運転手の国道封鎖抗議デモの影響が心配されていた。 昨日の第4回プレソルト鉱区入札にかけられた4鉱区のうち3鉱区が落札されたにも関わらず、カンポス海盆のItaimbenzinho鉱区入札では、応札企業がなかった。 落札された3鉱区の平均落札価格は最低入札価格の202... [続きを読む]

カテゴリー: エネルギー



2018/06/08 - ラヴァ・ジャット汚職問題の影響で2016年の建設業界では4,000社が倒産

2014年3月に発覚したペトロブラス石油公社関連のラヴァ・ジャット作戦関連汚職問題発覚並びに3年以上に及ぶ深刻な経済リセッションの影響で、建設業界は壊滅的なダメージを受けていた。 ブラジル地理統計院(IBGE)の建設業界年間レポート調査によると、2016年のブラジル建設業界では、3,972社が倒産に追い込まれて、業界の43万人の労働者が解雇された。 また2016年の建設業界の法人やサービス売上や人件費などを含むGDPは前年を553億レアル減少、建設業界ではラヴァ・ジャット作戦汚職に関... [続きを読む]

カテゴリー: 建設・不動産



2018/06/08 - StarboardはMaquina de Vendas買収で最終交渉

ブラジル資本プライベート・エクイティのStarboardグループは、家電の小売販売チェーンで業界3位のMaquina de Vendas買収で最終交渉を行っていると業界関係者は予想している。 米国資本プライベート・エクイティのApollo社が資本参加している小売販売チェーンMaquina de Vendas社は、15億レアルに達する負債軽減のために構造改革を余儀なくされている。 小売販売チェーンMaquina de Vendas社は、実業家Ricardo Nunes氏のRicardo... [続きを読む]

カテゴリー: 商業