Câmara do Japão
Português
検索: OK

繊維

検索期間を指定してください: OK
2018年の繊維・衣類業界は再び輸入品に席捲されるか 2018/04/12

ブラジル繊維工業会(Abit)並びにサンパウロ州繊維工業組合(sinditextil)の調査によると、2017年のブラジル繊維・衣料業界は、過去3年連続での前年割れから売り上げは回復したにも関わらず、2018年は再び輸入製品に席捲される可能性を指摘している。

今年第1四半期の繊維・衣料製品の輸入総額は、前年同期比27.9%増加の15億9,000万ドル、輸入量は24.8%増加の38万600トンに達しているとブラジル繊維工業会(Abit)のフェルナンド・ピメンテル会長は、輸入製品急増を危惧している。

ブラジル地理統計院(IBGE)の発表によると、今年1月並びに2月の国産メーカーの衣料・アクセサリー生産は、前年同期比7.5%減少している一方で、今年の繊維・衣料製品輸入は、前年比20%増加の上方修正をしている。

ブラジル繊維工業会(Abit)では、今年の衣類生産は前回予想の前年比5.0%増加から2.5%増加に下方修正。またブラジル国内販売の30%を占めるサンパウロ州では、今年の国産メーカーの衣料生産は前年比2.0%増加、繊維は4.0%増加を見込んでいる。

今年第1四半期のサンパウロ州内の輸入衣類販売は、国内メーカー向けのICMSの減税にも関わらず、前年同期比17.3%増加の4億370万ドル、輸入量は15.6%増加しているとサンパウロ州繊維工業組合(sinditextil)のルイス・アルツール・パチェコ会長は指摘している。

2017年5月にサンパウロ州政府は繊維・衣類メーカー向けのICMS税を引き下げたにも関わらず、昨年の繊維メーカーによるICMS税の歳入は、12.0%増加の5億2,210万レアル、衣類メーカーの歳入は3.0%減少の4億8,810万レアルを記録している。

輸入衣類品の大半は大手量販店が一括購入している一方で、輸入繊維製品は輸入業者や再販業者が取り扱っているが、大半は不正規輸入で国産品価格よりも小売販売価格が低いために、国内の繊維・衣類メーカーが大きなダメージを受けている。(2018年4月12日付けヴァロール紙)



2018/04/12 » 2018年の繊維・衣類業界は再び輸入品に席捲されるか
2017/10/17 » 繊維部門は改正労働法発行で労働訴訟コスト減少予想
2016/08/03 » 今年上半期の繊維・衣類セクターは悪化サイクルから脱出か
2015/08/17 » 今年7か月間の衣類輸入は3.7%増加
2015/08/04 » 今年の繊維・衣服生産は10%減少
2011/05/17 » 繊維メーカーInvista社は1億ドルを投資してライクラを生産
2011/04/04 » 今年の繊維部門の貿易収支は60億ドルの赤字計上か
2011/03/21 » 過去1年間の原綿価格は170%上昇
2010/06/09 » ヴィクーニャ繊維は南米地域に投資を集中
2010/03/17 » ヴィクーニャ繊維は大型投資で3年後には世界最大の繊維会社に
2009/03/12 » 中国は繊維製品輸入協定を拒否
2009/03/05 » 繊維会社Dohlerは20%近くの売上増を見込んでいる
2009/01/15 » 昨年の繊維部門の伸び率は4.0%
2008/06/09 » ブラジルの紙・パルプ部門の競争力増加
2007/09/06 » 繊維や履物の国内販売が好調
2007/07/26 » 連邦政府は為替で打撃を受けている業界に暫定令
2007/07/04 » 対外共通関税引上げで難関

バックナンバー »