Câmara do Japão
Português
検索: OK
(505)

化学・石油化学

検索期間を指定してください: OK
再生可能なバイオプラスティック消費が拡大 2011/04/19

再生可能で石油の消費を抑えるとともに、二酸化炭素(CO2)を吸収する植物の使用で地球温暖化防止に貢献が可能なサトウキビから生産され、緑のプラスティック樹脂と呼ばれるポリエチレンから生産されるスーパーマーケットのプラスティック袋や日焼け止めのプラスティック容器に使用され始めた。

世界で唯一再生可能なポリエチレン樹脂を生産しているブラスケン社では高所得層を中心に食品向け包装紙、衛生用品や医薬品向け容器などへの需要が拡大を予想、今後は自動車のプラスティック部品への需要も見込まれている。

ブラスケンでは石油派製品からつくられるスーパーのプラスティック袋は月産300トン、今年は3,600トン、緑のプラスティック樹脂からつくられる同製品は130トン、今年は2,000トンの生産を見込んでいる。

1トン当たりの緑のポリエチレン生産では2.5トンの地球温暖化の原因となる温室効果ガスである二酸化炭素排出量の削減効果に結びつく。

ダノニ社では今年下半期からヨーグルト製品の容器を試験的に緑のプラスティックを使用して温暖化対策に取り組んでいることをアピールするが、価格は石油派製品と比較して20%から50%高い。

ブラスケンは昨年9月の南大河州トリンフォ市の工場で操業開始、投資総額は2億9,000万ドルで年産20万トンの生産能力を擁している(2011年4月19日付けヴァロール紙)


 



2019/06/06 » ペトロブラス石油公社の盗油による損害額は年間1億5,000万レアル
2019/05/23 » ブラジル資本Natura社は Avon社買収で世界4位の化粧品会社誕生
2018/12/07 » 今年の化学業界の貿易収支赤字は291億ドル予想
2018/11/19 » 今年の工業用シリコーン生産は7.0%増加予想
2018/07/12 » 6月の段ポール箱出荷は11.6%と二桁増加
2018/05/25 » 今年末の石油価格は90ドルの可能性
2018/04/17 » Natura社はUnilever社を追い越して化粧品業界リーダーに再登場
2018/03/21 » ペトロブラスは北東部の肥料工場2カ所を操業停止
2018/02/06 » 2018年の化学部門の投資総額は7億ドルに留まるか
2017/02/03 » 2016年の薬局の医薬品販売は前年比11.0%増加に留まる
2016/05/06 » ブラスケン社は米国で新工場建設か
2016/04/27 » 今年第1四半期のジェネリック医薬品の販売は駆け込み需要で18.7%増加
2016/04/06 » 特許切れでジェネリック医薬品業界の売上は年間6億1,500万レアル増加予想
2016/03/21 » ブラスケン社はシェールガス輸入でペトロブラスの依存度を下げる
2016/03/15 » ダウ・デュポン統合で世界の化学業界再編か
2015/11/30 » 世界的な医薬品業界再編がブラジルでも開始
2015/08/05 » ペトロブラスは肥料工場建設で海外投資家を受け入れ
2015/07/06 » 2015年のブラジル医薬品業界の売り上げは1,320億レアルを予想
2015/06/12 » 【ANPがローカル・コンテンツ規定を変更せず】
2015/05/26 » 石油化学会社ブラスケンは国内向け樹脂価格を値上げ

バックナンバー »