Câmara do Japão
Português
検索: OK
(505)

化学・石油化学

検索期間を指定してください: OK
ブラジル資本Natura社は Avon社買収で世界4位の化粧品会社誕生 2019/05/23

ブラジル資本Natura社は、米国に本拠を置く化粧品メーカーAvon社の買収で世界4位の化粧品会社が誕生、ブラジル景気低迷で国内市場の拡大が遅れているが、Avon社買収で海外展開が容易となる。

世界の化粧品メーカーランキ比較では、Avon社買収でブラジル資本Natura社は、フランス資本ロレアル(Lóreal)社並びに米国資本エスティ・ローダー(Estee Lauder)、日本資本の資生堂に次いで世界シェア4位に上昇する。

ナチュラ社は2017年にフランス資本ロレアルから英ブランド「ザ・ボディショップ」を買収、スキンケアからヘアケア、ボディケア、フレグランスまで幅広く展開するオーストラリア資本イソップ(Aesop)社も買収している。

Natura社のAvon社買収のニュースで、昨日のサンパウロ証券取引所に上場している昨日のNatura社の株価の終値は、9.43%高騰の1株61.50レアルを記録している。

Natura社のAvon社買収によるホールディング会社Natura&Co社は、Natura社の株主が76%、Avon社の株主が24.0%で構成、売上は100億ドル(レアル換算で400億レアル)、従業員総数は4万人、世界100カ国で事業を展開する。

Natura社のAvon社買収で、大衆向け化粧品・衛生用品のマーケットシェア拡大が見込まれており、シナジー効果は1億5,000万ドル~2億5,000万ドルが見込まれている。

Natura社のAvon社買収でブラジル国内の化粧品マーケット市場では、競合化粧品会社のBoticario社並びに英国・オランダ資本のユニリバー社に引き離してダントツのリーダーになると予想されている。

Natura社のAvon社買収案件は、日本の公正取引委員会に相当する経済防衛行政審議会(Cade)の承認を得なければならないが、審査終了は2020年初めになると予想されている。

Natura社のAvon社買収案件の主幹事銀行はUBS銀行並びにMorgan Stanley銀行、Avon社側の主幹事銀行はGoldman Sachs銀行であった。またホールディング会社Natura&Co社経営審議会は13人のメンバーで構成されるが、Avon社から3人が参加する。(2019年5月23日付けエスタード紙)



2019/06/06 » ペトロブラス石油公社の盗油による損害額は年間1億5,000万レアル
2019/05/23 » ブラジル資本Natura社は Avon社買収で世界4位の化粧品会社誕生
2018/12/07 » 今年の化学業界の貿易収支赤字は291億ドル予想
2018/11/19 » 今年の工業用シリコーン生産は7.0%増加予想
2018/07/12 » 6月の段ポール箱出荷は11.6%と二桁増加
2018/05/25 » 今年末の石油価格は90ドルの可能性
2018/04/17 » Natura社はUnilever社を追い越して化粧品業界リーダーに再登場
2018/03/21 » ペトロブラスは北東部の肥料工場2カ所を操業停止
2018/02/06 » 2018年の化学部門の投資総額は7億ドルに留まるか
2017/02/03 » 2016年の薬局の医薬品販売は前年比11.0%増加に留まる
2016/05/06 » ブラスケン社は米国で新工場建設か
2016/04/27 » 今年第1四半期のジェネリック医薬品の販売は駆け込み需要で18.7%増加
2016/04/06 » 特許切れでジェネリック医薬品業界の売上は年間6億1,500万レアル増加予想
2016/03/21 » ブラスケン社はシェールガス輸入でペトロブラスの依存度を下げる
2016/03/15 » ダウ・デュポン統合で世界の化学業界再編か
2015/11/30 » 世界的な医薬品業界再編がブラジルでも開始
2015/08/05 » ペトロブラスは肥料工場建設で海外投資家を受け入れ
2015/07/06 » 2015年のブラジル医薬品業界の売り上げは1,320億レアルを予想
2015/06/12 » 【ANPがローカル・コンテンツ規定を変更せず】
2015/05/26 » 石油化学会社ブラスケンは国内向け樹脂価格を値上げ

バックナンバー »