Câmara do Japão
Português
検索: OK
(505)

化学・石油化学

検索期間を指定してください: OK
国内の石油化学工業部門は総額80億ドルに達する投資計画を先送り 2013/03/13

ブラジル国内の石油化学メーカーにとって、ブラジルの100万BTU当たりの天然ガス価格シェールガスを原料とした米国の3ドルと比較して5倍も高くて、生産コスト高で価格競争ができないために、投資計画の軒並みの先送りを余儀なくされている。

ブラジル化学工業会(Abiquim)の調査によると、ブラジル国内の石油化学工業部門の投資計画のうち総額80億ドルが先送りや中止されると見込んでおり、リオ石油化学コンビナート(Comperj)の投資は2014年の経営審議会で決定され、またブラジル資本のUnigel社は生産中止を決定している。

ブラジル国内の石油化学工業部門にとって、原材料となる天然ガスやナフサ価格が競争力を削いでいるとAbiquim工業会のフェルナンド・フィゲイレード氏は説明している。

ブラジル国内の原材料価格はアジアや米国よりも平均25%割高であり、2012年の業界の貿易収支は281億ドルの赤字を計上、今年の赤字は300億ドルを上回ると予想されている。

米州最大の石油化学メーカーのブラスケン社は、投資総額が50億ドルに達するComperjへの投資の先送りを決定、Comperjでは包装材料、繊維、文具、プラスチック部品並びに自動車部品など幅広い用途向けのポリプロピレンを年間90万トン生産する予定となっている。

またComperjでは年間96万トンのポリエチレン並びに15万4,000トンのブタジエンなどの生産が予定されており、2ヵ所の石油製油所の建設はすでに着手されている。

ウルトラグループは米国でのシェールガスの生産がすでに軌道に乗っているために、米国内での石油化学工業メーカーを買収して米国内で生産に着手、テキサス州のPasadena Property社を1,500万ドルで買収、American Chemical社を7,900万ドルで買収している。

ブラスケン社はメキシコで32億ドルを投資してエチレンを生産、また米国内でシェールガスを原料としたポリエチレンを生産するための工場建設を検討している。(2013年3月13日付けヴァロール紙)

 



2019/05/23 » ブラジル資本Natura社は Avon社買収で世界4位の化粧品会社誕生
2018/12/07 » 今年の化学業界の貿易収支赤字は291億ドル予想
2018/11/19 » 今年の工業用シリコーン生産は7.0%増加予想
2018/07/12 » 6月の段ポール箱出荷は11.6%と二桁増加
2018/05/25 » 今年末の石油価格は90ドルの可能性
2018/04/17 » Natura社はUnilever社を追い越して化粧品業界リーダーに再登場
2018/03/21 » ペトロブラスは北東部の肥料工場2カ所を操業停止
2018/02/06 » 2018年の化学部門の投資総額は7億ドルに留まるか
2017/02/03 » 2016年の薬局の医薬品販売は前年比11.0%増加に留まる
2016/05/06 » ブラスケン社は米国で新工場建設か
2016/04/27 » 今年第1四半期のジェネリック医薬品の販売は駆け込み需要で18.7%増加
2016/04/06 » 特許切れでジェネリック医薬品業界の売上は年間6億1,500万レアル増加予想
2016/03/21 » ブラスケン社はシェールガス輸入でペトロブラスの依存度を下げる
2016/03/15 » ダウ・デュポン統合で世界の化学業界再編か
2015/11/30 » 世界的な医薬品業界再編がブラジルでも開始
2015/08/05 » ペトロブラスは肥料工場建設で海外投資家を受け入れ
2015/07/06 » 2015年のブラジル医薬品業界の売り上げは1,320億レアルを予想
2015/06/12 » 【ANPがローカル・コンテンツ規定を変更せず】
2015/05/26 » 石油化学会社ブラスケンは国内向け樹脂価格を値上げ
2015/03/23 » 中国化工集団はイタリアのタイヤ大手ピレリを買収

バックナンバー »