Câmara do Japão
Português
検索: OK
(505)

化学・石油化学

検索期間を指定してください: OK
Comperj製油所建設が大幅に遅れている 2012/09/17

2年前にブラスケン社は、ペトロブラス石油公社が建設中のリオ州の石油コンビナートの中にあるComperj石油製油所に参入を発表していたにも関わらず、米国で盛んになっている開発コストが非常に低いシェールガス開発が足枷となって投資が遅れている。

ブラスケン社は開発コストが安い米国でのシェールガス開発に投資を集中しており、またメキシコでの石油化学工場建設並びにアラゴアス州での塩化ビニール生産、南大河州でのエチレンからブタジエン生産の投資を予定している。

石油関連スペシャリストは、経済成長加速プログラム(PAC)の大型プロジェクトであるComperj石油製油所の総建設費は200億レアルを見込んでいるが、このコンビナートは4年前から建設が開始されているにも関わらず、石油精製工場建設は未だに着手されてない。

今後の天然ガス開発の傾向として、開発コストの安いシェールガスが豊富に埋蔵されている米国並びに中国、アルゼンチン、カナダ、オーストラリアでの天然ガスの生産に移行していくと予想されている。

ブラスケン社の第2四半期の純益は10億3,000万レアルの赤字を計上、前年同四半期の4億2,000万レアルの黒字から一転して大幅な赤字となっているために、エタノール原料使用によるポリプロピレン生産工場の建設並びにComperj石油製油所への資金調達が困難となっている。

Comperj石油製油所の当初の計画では2011年から石油精製を開始、しかし計画の見直しで2015年4月から生産を開始して、1日当たりの石油派生品の生産は16万5,000バレル、第2石油精製所は2018年から生産を開始して、1日当たり30万バレルのジーゼル燃料並びにナフサ、ケロシン、液化石油ガス(GLP)などが生産される。(2012年9月17日付けエスタード紙)


 



2019/05/23 » ブラジル資本Natura社は Avon社買収で世界4位の化粧品会社誕生
2018/12/07 » 今年の化学業界の貿易収支赤字は291億ドル予想
2018/11/19 » 今年の工業用シリコーン生産は7.0%増加予想
2018/07/12 » 6月の段ポール箱出荷は11.6%と二桁増加
2018/05/25 » 今年末の石油価格は90ドルの可能性
2018/04/17 » Natura社はUnilever社を追い越して化粧品業界リーダーに再登場
2018/03/21 » ペトロブラスは北東部の肥料工場2カ所を操業停止
2018/02/06 » 2018年の化学部門の投資総額は7億ドルに留まるか
2017/02/03 » 2016年の薬局の医薬品販売は前年比11.0%増加に留まる
2016/05/06 » ブラスケン社は米国で新工場建設か
2016/04/27 » 今年第1四半期のジェネリック医薬品の販売は駆け込み需要で18.7%増加
2016/04/06 » 特許切れでジェネリック医薬品業界の売上は年間6億1,500万レアル増加予想
2016/03/21 » ブラスケン社はシェールガス輸入でペトロブラスの依存度を下げる
2016/03/15 » ダウ・デュポン統合で世界の化学業界再編か
2015/11/30 » 世界的な医薬品業界再編がブラジルでも開始
2015/08/05 » ペトロブラスは肥料工場建設で海外投資家を受け入れ
2015/07/06 » 2015年のブラジル医薬品業界の売り上げは1,320億レアルを予想
2015/06/12 » 【ANPがローカル・コンテンツ規定を変更せず】
2015/05/26 » 石油化学会社ブラスケンは国内向け樹脂価格を値上げ
2015/03/23 » 中国化工集団はイタリアのタイヤ大手ピレリを買収

バックナンバー »