Câmara do Japão
Português
検索: OK
(505)

化学・石油化学

検索期間を指定してください: OK
今年末の石油価格は90ドルの可能性 2018/05/25

Cornersotone Analytics社のMichael Rothman社長は、2018年末の石油の1バレル当たりの国際コモディティ価格は、第3四半期若しくは第4四半期の在庫急減で90ドルに達する可能性があると指摘している。

ヴェネズエラ政府は、Conocophillipsの資産接収による20億ドルの賠償金支払い、財政悪化による石油開発部門投資減少による大幅な減産が予想されている。

またトランプ大統領がイラン核合意離脱並びにイランへの経済制裁表明、石油輸出国機構(OPEC)の協調減産体制の不透明な行方、OPECはこれまで国内の政情不安からOPECが減産を免除してきたナイジェリアやリビアにも、2017年の生産量を上限とする制限を決定している。

1997年から石油の需要は順調に増加、2009年並びに2014年、2015年、2016年の石油の国際コモディティ価格は大幅に減少した一方で、世界の石油消費は順調に増加、石油需要は30%増加したが、石油価格は2倍になっているとMichael Rothman社長は説明している。

石油市場関係者は、今年の石油の平均国際コモディティ価格を61ドルと予想している一方で、Cornersotone 社では市場予想を大幅に上回る70ドルを突破すると予想、また今後の石油の備蓄量によっては90ドルに達する可能性を指摘している。

昨日のロンドンの1バレル当たりの石油価格は、前日比0.1%増加の69.26ドル、ニューヨークの石油価格は、前日比0.4%増加の63.80ドルを記録している。(2018年5月25日付けヴァロール紙)

 



2018/05/25 » 今年末の石油価格は90ドルの可能性
2018/04/17 » Natura社はUnilever社を追い越して化粧品業界リーダーに再登場
2018/03/21 » ペトロブラスは北東部の肥料工場2カ所を操業停止
2018/02/06 » 2018年の化学部門の投資総額は7億ドルに留まるか
2017/02/03 » 2016年の薬局の医薬品販売は前年比11.0%増加に留まる
2016/05/06 » ブラスケン社は米国で新工場建設か
2016/04/27 » 今年第1四半期のジェネリック医薬品の販売は駆け込み需要で18.7%増加
2016/04/06 » 特許切れでジェネリック医薬品業界の売上は年間6億1,500万レアル増加予想
2016/03/21 » ブラスケン社はシェールガス輸入でペトロブラスの依存度を下げる
2016/03/15 » ダウ・デュポン統合で世界の化学業界再編か
2015/11/30 » 世界的な医薬品業界再編がブラジルでも開始
2015/08/05 » ペトロブラスは肥料工場建設で海外投資家を受け入れ
2015/07/06 » 2015年のブラジル医薬品業界の売り上げは1,320億レアルを予想
2015/06/12 » 【ANPがローカル・コンテンツ規定を変更せず】
2015/05/26 » 石油化学会社ブラスケンは国内向け樹脂価格を値上げ
2015/03/23 » 中国化工集団はイタリアのタイヤ大手ピレリを買収
2014/11/26 » 過去12カ月間の化学製品の貿易収支は315億ドルの赤字を計上
2014/10/09 » 米国大手薬局チェーンはBR Pharmaと買収交渉
2014/09/19 » バイエル社はプラスチック事業マテリアルサイエンスを売却か
2014/07/04 » 今年初めの5カ月間の化学製品生産は内需減少で7.07%減少

バックナンバー »