Câmara do Japão
Português
検索: OK
(505)

化学・石油化学

検索期間を指定してください: OK
Natura社はUnilever社を追い越して化粧品業界リーダーに再登場 2018/04/17

2017年のブラジルの化粧品並びに衛生用品、香水類などを含む化粧品業界PHPC(Personal Hygiene, Perfumary and Cosmetics)の販売トップは、3年ぶりにNatura&Co社がUnilever社を抑えて首位に返り咲いた。

昨年のNatura&Co社の売上は、香水並びにスキンケアセクターが好調に推移して前年比3.2%増加の1063億レアルを記録、マーケットシェアは前年比0.9%増加の11.7%を記録した。

昨年のUnilever社のマーケットシェアは、前年比1.5%減少の11.1%に留まって首位をNatura&Co社に明け渡した。業界3位のマーケットシェアはBoticarioグループで前年比0.2%増加の10.8%を占めている。

一般消費者は、非常に販売価格に敏感になっており、特に香水部門では価格の安いメーカーの化粧品購入に切り替える傾向があるとEuromonitor社シニアアナリストのエルトン・モロミツ氏は指摘している。

2017年のブラジルの化粧品業界の売上は321億ドル、世界トップの米国の860億ドル、中国の535億ドル、3位の日本の361億ドルに次いで世界4位のマーケット市場を形成している。

Natura&Co社は、昨年米国資本のBody Shop網を買収、クロノスリムーバークリーム製品Chronosの容器並びに宣伝方法、材料配合などを一新したことが販売増加に繋がっている。

ブラジルの化粧品業界PHPCのトップシェアは、Natura&Co社の11.7%、Unilever社の11.1%、Boticario社の10.8%に次いで業界4位には LOreal社が7.3%、Colgate-Palmolive社6.6%、Avon社5.6%、P&G社5.0%、Johnson& Johnson社4.1%、Coty社3.9%、Niveaブランドを擁しているBeiersdorf社は3.1%で業界10位となっている。

ブラジルの化粧品業界の香水部門では、顧客向け直接販売のHinode社が7.1%のマーケットシェアで3位に急上昇しているが、香水部門トップはBoticarioが29.7%、Natura&Co社は22.5%のマーケットシェアを確保、昨年の香水業界の売上は230億レアルに達している。(2018年4月17日付けヴァロール紙)

 



2018/04/17 » Natura社はUnilever社を追い越して化粧品業界リーダーに再登場
2018/03/21 » ペトロブラスは北東部の肥料工場2カ所を操業停止
2018/02/06 » 2018年の化学部門の投資総額は7億ドルに留まるか
2017/02/03 » 2016年の薬局の医薬品販売は前年比11.0%増加に留まる
2016/05/06 » ブラスケン社は米国で新工場建設か
2016/04/27 » 今年第1四半期のジェネリック医薬品の販売は駆け込み需要で18.7%増加
2016/04/06 » 特許切れでジェネリック医薬品業界の売上は年間6億1,500万レアル増加予想
2016/03/21 » ブラスケン社はシェールガス輸入でペトロブラスの依存度を下げる
2016/03/15 » ダウ・デュポン統合で世界の化学業界再編か
2015/11/30 » 世界的な医薬品業界再編がブラジルでも開始
2015/08/05 » ペトロブラスは肥料工場建設で海外投資家を受け入れ
2015/07/06 » 2015年のブラジル医薬品業界の売り上げは1,320億レアルを予想
2015/06/12 » 【ANPがローカル・コンテンツ規定を変更せず】
2015/05/26 » 石油化学会社ブラスケンは国内向け樹脂価格を値上げ
2015/03/23 » 中国化工集団はイタリアのタイヤ大手ピレリを買収
2014/11/26 » 過去12カ月間の化学製品の貿易収支は315億ドルの赤字を計上
2014/10/09 » 米国大手薬局チェーンはBR Pharmaと買収交渉
2014/09/19 » バイエル社はプラスチック事業マテリアルサイエンスを売却か
2014/07/04 » 今年初めの5カ月間の化学製品生産は内需減少で7.07%減少
2014/04/03 » シェールガスは世界の石油化学工業の地図を塗り替える可能性

バックナンバー »