Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
昨年のスタイルを繰り返した景気刺激策 2012/04/09

政府は恩恵を受ける業種を無条件で拡大したが、財務省は対象となる企業に対して解雇の回避を要請した。


ジルマ政権による工業政策の第2フェーズには、製造業にピンポイントで照準を合わせた種々の対策が組み込まれた。今回の政策は、2011年に工業が停滞するのを回避できなかったブラジル・マイオール・プランの立ち上げから8か月後に発表された格好。

給与支払総額に対する減税と、政府の国産品優先購入が認められる工業部門を拡大し、半導体と港湾、パソコンへの特別課税制度が拡大導入された。

ネルソン・バルボーザ政策ポートフォリオ担当次官によると、2011年の対策と同様、政府はこの政策の恩恵を受けるいずれの業種の企業に対しても雇用水準の維持を求めていないが、ギド・マンテガ財務大臣は実業家に対し、解雇を実施しないよう要求した。

給与支払総額に対する負担軽減措置に関しては、新たに以下の業界を対象に加えた。すなわち、プラスチックと繊維、家具、電子部品、自動車部品、バス、造船、航空、機械・設備、ホテル、さらに、チップを設計するデザインハウス。全体では15に達する業種に対し、給与をベースにした負担金の20%を、売上に対する課税に置き換えた。その課税率は、工業部門に対し1%、サービス業に対して2%と定める。

税金面ではさらに、自動車部品と繊維、服飾、履物、家具など、輸入品と強い競争にさらされている業種に対して、追加支援を実施する。これらの業種に対して当局は、4月と5月に行われるべき社会統合基金(PIS)と社会保険融資納付金(Cofins)の徴収を、11月と12月に先送りする。こうして、工業部門の企業には14億レアルを、低コストの運転資金として組み込み可能な現金資金の余剰資金として残させる。

もう1つの対応として政府は、調達に関する政府の権限を、一部の工業部門に対する刺激策として活用する方針。医薬品の入札では、外国企業よりも8%割高であったとしても国産医薬品の調達が可能。同様に、薬剤(20%)とバックホー(10%)、ブルドーザー(18%)、さらに後発技術によるバイオ医薬品(20%)に対しても同様の措置を適用する。政府は、これらの製品の調達に、39億レアルを支出する意向。

国家プロジェクトの立ち上げに際して政府は、水平展開することなく、一部の経済分野のみを対象に減税を実施することでその役割を担わせる判断を下した。国家ブロードバンド計画(PNBL)あるいは「学生へのコンピュータ配備」計画に対して設備を供給する各業種、あるいは港湾と鉄道に投資する業種には、一部の税負担が免除される。(2012年4月4日付 エスタード紙)



2021/02/26 » 今年1月の中央政府の財政プライマリー収支は、11ヶ月ぶりに黒字計上(2021年2月25日付けエスタード紙)
2021/02/26 » 今年1月の連邦国税庁の歳入総額は1,800億レアル(2021年2月25日付けエスタード紙)
2021/02/26 » 今年1月の連邦政府の債務残高は、0.99%増加の5兆590億レアル(2021年2月24日付けヴァロール紙)
2021/02/25 » 今年1月の経常収支は73億ドルの赤字計上(2021年2月24日付けヴァロール紙)
2021/02/25 » 2月の一般消費者の景況感は4ヶ月ぶりに上昇に転じる(2021年2月24日付けヴァロール紙)
2021/02/23 » ボルソナロ大統領のペトロブラス総裁人事介入で株価暴落(2021年2月22日付けヴァロール紙)
2021/02/22 » フォーカスレポートは今年のGDP伸び率を3週連続で下方修正(2021年2月22日付けヴァロール紙)
2021/02/19 » 年金受給者向け13か月目サラリーや低所得者向けサラリーボーナスの前倒し支給による570億レアル注入で経済活性化(2021年2月19日付けエスタード紙)
2021/02/18 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を6週連続で上方修正(2021年2月17日付けエスタード紙)
2021/02/17 » 今年初め40日間のB3のIPOやfollow-onsによる資金調達は、前年同期比21%増加(2021年2月16日付けエスタード紙)
2021/02/15 » 連邦政府はコワーキング形態労働導入などで、年間5億レアルの賃貸料削減(2021年2月15日付けエスタード紙)
2021/02/15 » 全国工業連盟(CNI)の経済成長を促す25項目のブラジルコスト削減を提案(2021年2月12日付けヴァロール紙)
2021/02/12 » 昨年の経済活動指数(IBC-Br)は、マイナス4.05%を記録(2021年2月12日付けヴァロール紙)
2021/02/12 » 正規雇用に結びつく臨時雇用形態が増加傾向(2021年2月11日付けエスタード紙)
2021/02/10 » 2020年の鉱工業部門生産は調査対象15地域中12地域でマイナスを記録(2021年2月9日付けヴァロール紙)
2021/02/08 » 今年のGDP伸び率を3.47%に下方修正(2021年2月8日付けヴァロール紙)
2021/02/04 » 2021年のサンパウロ州のGDP伸び率は5.0%予想(2021年2月3日付けヴァロール紙)
2021/02/03 » 2020年の鉱工業部門生産は、COVID-19パンデミックの影響でマイナス4.5%(2021年2月2日付けブラジル地理統計院(IBGE)サイトより抜粋)
2021/02/02 » 今年のGDP伸び率を3.50%に上方修正(2021年2月1日付けヴァロール紙)
2021/02/02 » 今年1月の企業経営者の景況感指数は過去9か月間で最低(2021年2月1日付けヴァロール紙)

バックナンバー »