Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
ブラジル地理統計院はインフレ指数IPCAの計算方法を予告なしに変更 2011/11/30

昨日、ブラジル地理統計院(IBGE)は中銀がインフレ指数の参考とする広範囲消費者物価指数(IPCA)の計算に使用する、いくつかのアイテム比重を予告なしに変更したために、金融アナリストは不信感を募らせている。

ブラジルICAP社のチーフエコノミストのイネス・フィリパ氏は、IBGEでは予告なしに変更してサイトに隠すように掲載しており、今後の先物の金利変更を余儀なくされるとコメントしている。

しかしIBGEのワスマリア・ビヴァ-ル会長は2005年12月に変更した時と同様の変更であり、統計院のミスを否定しているにも関わらず、ICAPでは来年のIPCAを5.43%から5.19%と0.24%下方修正している。

コンコルジア社のエコノミストであるフラヴィオ・コンバテ氏は、IPCAのアイテム比重変更は時々実施されるが、今日、中銀の通貨政策委員会(Copom)で政策誘導金利(Selic)の引下げが濃厚となっているために、今後の先物取引の金利予測カーブの変更が必要であるとコメントしている。

コンコルジア社では来年のIPCA指数を5.5%から5.2%と0.3%下方修正、しかし元中銀総裁でジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)の世界経済センターのカルロス・ランゴーニ取締役は、IPCAのアイテム比重変更は金融エコノミストが指摘するほど重要ではなく、この変更によるインパクトは非常に小さく、マクロ経済のファンダメンタルズに注目する方が大切であるとコメントしている。(2011年11月30日付けエスタード紙)


 



2021/04/14 » 今年2月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2021年4月13日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/13 » 今年4月のIPOによる資金調達は245億レアル予想(2021年4月12日付けヴァロール紙)
2021/04/13 » 最終フォーカスレポートは、今年のインフレ指数を4.85%に上方修正(2021年4月12日付けエスタード紙)
2021/04/09 » 今年3月のインフレ指数は同月としては過去6年で最高の0.93%(2021年4月9日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/04/09 » 2月の鉱工業生産は調査対象15地域のうち10地域でマイナスを記録(2021年4月8 日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/03/25 » 今年2月のブラジルの債務残高は5兆2,000億レアル(2021年3月24日付けヴァロール紙)
2021/03/24 » 今年の予算基本法では、国防省向けが給与調整を含めて全体の22.0%を占めている(2021年3月23日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 今年2月の国庫庁の歳入総額は、4.3%増加の1,277億レアル(2021年3月22日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 最終フォーカスレポートは、インフレ圧力上昇で年末のSelic金利を5.0%に引き上げ(2021年3月22日付けヴァロール紙)
2021/03/18 » 中銀は6年ぶりにインフレ圧力軽減のためにSelic金利を2.75%に引上げた(2021年3月17日付けエスタード紙)
2021/03/17 » 今年1月の正規雇用は26万人に達した(2021年3月16日付けヴァロール紙)
2021/03/16 » 今年1月の経済活動指数(IBC-Br)は1.04%増加(2021年3月15日付けエスタード紙)
2021/03/16 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を4.60%に上方修正(2021年3月15日付けヴァロール紙)
2021/03/15 » スタートアップ企業のIPO申請が数珠つなぎ(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/11 » 2020年の月間平均失業率は13.5%で記録更新(2021年3月10日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/03/11 » 今年3月の企業経営者の景況感は減速(2021年3月10日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 今年1月のサービス部門生産量は、輸送部門が牽引して0.6%増加(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/03/09 » 中銀は9週連続で今年のインフレ指数予想を引上げ(2021年3月8日付けエスタード紙)
2021/03/08 » 今年1月の鉱工業部門生産は、前月比0.4%増加(2021年3月5日付けブラジル地理統計院サイトより抜粋)
2021/03/05 » 昨年のサンパウロ州のGDP伸び率は0.4%増加(2021年3月4日付けヴァロール紙)

バックナンバー »