Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
S&Pはブラジルの長期外貨建て格付けを1段階引き上げて「BBB」に 2011/11/18

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は昨日17日に、ブラジル連邦政府が財政目標達成に取り組む姿勢を評価して、ブラジルの長期外貨建て格付けを1段階引き上げて「BBB」にすると発表、見通しは「安定的」としている。

S&Pは格上げの理由について「ジウマ・ロウセフ政権は財政目標の達成に向けて強い意志を表明しており、ヨーロッパの財政危機や米国の経済減速など外的ショックに、耐えられる体質になってきている」と評価している。

S&Pはさらに「連邦政府が慎重な財政・金融政策採用を行うと予想、またブラジルの経済ファンダメンタルズが増していること、潜在的な外的ショックによるブラジル経済への影響は小範囲にとどまり、長期的で堅調な経済成長は継続する」と評価している。

今年1月に就任したジウマ・ロウセフ大統領は昨年の国内総生産(GDP)伸び率が7.5%と過熱していたために、景気沈静化とインフレ抑制への対応で歳出500億レアル削減する方針を発表、従来の景気刺激型から景気抑制型に財政政策を修正した。

しかし連邦政府にとっては目標を上回る水準で推移しているインフレ率が頭痛の種となっているが、支出削減策の効果や欧米を中心とした世界的な景気減速の影響で、最近では低下の兆しが表れてきている。

連邦政府は今年のプライマリー収支の目標黒字1,178億9,000万レアル達成を目指していたが、米国やヨーロッパを中心に世界経済がさらに悪化した場合に備えるために、連邦政府は歳出を抑制して高水準にある金利の引き下げを誘導する目的で、今年の財政プライマリー収支黒字をGDP比0.25%に相当する100億レアル引上げると発表、また2014年までの長期のプライマリー収支黒字目標額も評価された。

またリーマンブラザーズ銀行破綻による世界金融危機発生前の2008年8月のブラジルの外貨準備高は2,050億ドル、今では3,516億ドルまで上昇、また今年1月から7月までに政策誘導金利(Selic)は1.75%上昇、しかし8月末から始まったSelic引下げサイクルも評価された。

国際通貨基金(IMF)では今年のブラジル政府の公的債務のGDP比は65%に達すると予想、しかし今後は緩やかに減少して、2016年にはGDP比57.2%まで低下すると予想していることも評価されている。

一方で米国の格付けは今年の公的債務のGDP比100%から2016年には115.4%に上昇予想の要因も影響して、1941年から継続していた最上位AAAから1ランク下のAA+に格下げされた。

日本の今年の公的債務のGDP比233.1%から2016年には253.4%と引き続き上昇一途を予想、しかしヨーロッパ諸国の公的債務上昇予想にも関わらず、ドイツは82.6%から75%と大幅減少が予想されている。

元中銀総裁でガヴェア・投資ファンドのアルミニオ・フラガ氏は「現在の世界情勢の中での格上げはブラジルにとって非常に重要であり、ブラジル政府の取り組みが評価されている」とコメントしている。

ブラジルの1段階引き上げの「BBB」の格入りでメキシコ並びにロシアと同格、ラテンアメリカではチリのA+に次ぐ格付けとなり、ペルーはBBB‐、ウルグアイBB+、コスタリカ並びにグアテマラがBB、パラグアイBB-、ヴェネズエラ並びにボリヴィアがB+、アルゼンチンはB、エクアドル並びにジャマイカがB-となっている。(2011年11月18日付けエスタード紙)

 



2021/04/14 » 今年2月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2021年4月13日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/13 » 今年4月のIPOによる資金調達は245億レアル予想(2021年4月12日付けヴァロール紙)
2021/04/13 » 最終フォーカスレポートは、今年のインフレ指数を4.85%に上方修正(2021年4月12日付けエスタード紙)
2021/04/09 » 今年3月のインフレ指数は同月としては過去6年で最高の0.93%(2021年4月9日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/04/09 » 2月の鉱工業生産は調査対象15地域のうち10地域でマイナスを記録(2021年4月8 日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/03/25 » 今年2月のブラジルの債務残高は5兆2,000億レアル(2021年3月24日付けヴァロール紙)
2021/03/24 » 今年の予算基本法では、国防省向けが給与調整を含めて全体の22.0%を占めている(2021年3月23日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 今年2月の国庫庁の歳入総額は、4.3%増加の1,277億レアル(2021年3月22日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 最終フォーカスレポートは、インフレ圧力上昇で年末のSelic金利を5.0%に引き上げ(2021年3月22日付けヴァロール紙)
2021/03/18 » 中銀は6年ぶりにインフレ圧力軽減のためにSelic金利を2.75%に引上げた(2021年3月17日付けエスタード紙)
2021/03/17 » 今年1月の正規雇用は26万人に達した(2021年3月16日付けヴァロール紙)
2021/03/16 » 今年1月の経済活動指数(IBC-Br)は1.04%増加(2021年3月15日付けエスタード紙)
2021/03/16 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を4.60%に上方修正(2021年3月15日付けヴァロール紙)
2021/03/15 » スタートアップ企業のIPO申請が数珠つなぎ(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/11 » 2020年の月間平均失業率は13.5%で記録更新(2021年3月10日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/03/11 » 今年3月の企業経営者の景況感は減速(2021年3月10日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 今年1月のサービス部門生産量は、輸送部門が牽引して0.6%増加(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/03/09 » 中銀は9週連続で今年のインフレ指数予想を引上げ(2021年3月8日付けエスタード紙)
2021/03/08 » 今年1月の鉱工業部門生産は、前月比0.4%増加(2021年3月5日付けブラジル地理統計院サイトより抜粋)
2021/03/05 » 昨年のサンパウロ州のGDP伸び率は0.4%増加(2021年3月4日付けヴァロール紙)

バックナンバー »