Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
税制恩典が過去10年で529%増加 2011/10/18

連邦政府は来年の減税や免税などの税制恩典措置採用を予定、1,460億レアルが国庫庁の収入減に結びつくと予想、根本的な税制改革を実施しないで、あるセクターが恩恵を受ける税制恩典措置を拡大してきている。

2002年の税制恩典措置による国庫庁の収入減は232億レアル、今年は1160億レアル、来年は529%増加の1,460億レアルに達すると予想、ジウマ大統領の暫定令採用や閣僚の采配で安易に決定されている。

税制恩典措置は社会保険融資納付金(Cofins)や社会統合基金(PIS)並びに公務員厚生年金(Pasep)で毎年、増加してきており、来年は35プログラムで減税が予定、特に医薬品製造やワールドカップ投資部門で採用される。

ジウマ大統領は税制改革の第一歩として商品流通サービス税(ICMS)の簡素化を導入すると予想されていたが、国際金融危機の影響で実施が大幅に遅れると予想されている。

フェルナンド・コロール・デ・メロ政権時にICMSの簡素化が試みられたが、メロ大統領のインピーチメント問題で難破、フェルナンド・エンリケ・カルドーゾ政権では輸出品を州の基幹税ICMS(商品流通税)の課税対象品目リストから削除したカンジール法が成立、ルーラ政権時は2008年の世界金融危機で税制改革は棚上げされた。(2011年10月18日付けエスタード紙)


 



2021/04/14 » 今年2月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2021年4月13日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/13 » 今年4月のIPOによる資金調達は245億レアル予想(2021年4月12日付けヴァロール紙)
2021/04/13 » 最終フォーカスレポートは、今年のインフレ指数を4.85%に上方修正(2021年4月12日付けエスタード紙)
2021/04/09 » 今年3月のインフレ指数は同月としては過去6年で最高の0.93%(2021年4月9日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/04/09 » 2月の鉱工業生産は調査対象15地域のうち10地域でマイナスを記録(2021年4月8 日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/03/25 » 今年2月のブラジルの債務残高は5兆2,000億レアル(2021年3月24日付けヴァロール紙)
2021/03/24 » 今年の予算基本法では、国防省向けが給与調整を含めて全体の22.0%を占めている(2021年3月23日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 今年2月の国庫庁の歳入総額は、4.3%増加の1,277億レアル(2021年3月22日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 最終フォーカスレポートは、インフレ圧力上昇で年末のSelic金利を5.0%に引き上げ(2021年3月22日付けヴァロール紙)
2021/03/18 » 中銀は6年ぶりにインフレ圧力軽減のためにSelic金利を2.75%に引上げた(2021年3月17日付けエスタード紙)
2021/03/17 » 今年1月の正規雇用は26万人に達した(2021年3月16日付けヴァロール紙)
2021/03/16 » 今年1月の経済活動指数(IBC-Br)は1.04%増加(2021年3月15日付けエスタード紙)
2021/03/16 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を4.60%に上方修正(2021年3月15日付けヴァロール紙)
2021/03/15 » スタートアップ企業のIPO申請が数珠つなぎ(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/11 » 2020年の月間平均失業率は13.5%で記録更新(2021年3月10日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/03/11 » 今年3月の企業経営者の景況感は減速(2021年3月10日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 今年1月のサービス部門生産量は、輸送部門が牽引して0.6%増加(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/03/09 » 中銀は9週連続で今年のインフレ指数予想を引上げ(2021年3月8日付けエスタード紙)
2021/03/08 » 今年1月の鉱工業部門生産は、前月比0.4%増加(2021年3月5日付けブラジル地理統計院サイトより抜粋)
2021/03/05 » 昨年のサンパウロ州のGDP伸び率は0.4%増加(2021年3月4日付けヴァロール紙)

バックナンバー »