Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
連邦政府はWTOでの訴訟増加を見込む 2011/10/13

連邦政府は世界金融危機の悪化、不均衡の為替やブラジル国内マーケット保護のために導入した政策などの要因により、世界貿易機関(WTO)でのブラジルに対する訴訟増加を見込んでいる。

このシナリオを前提にアントニオ・パトリオッタ外相は訴訟に取り組むチームの強化のための20項目の対応措置並びにブラジル輸出プロモーションに対する外交官活用を発表した。

ロベルト・アゼヴェードWTO代表は「われわれは加盟国のルール違反に対して準備をしておかなければならず、また世界経済の異変にも対応しなければならない」と述べている。

また世界貿易の軋轢が増す要因として、多角的貿易交渉のドーハ・ラウンド交渉がある。昨日のパトリオッタ外相が発表した対応措置はブラジルが第2次世界大戦後の最大の金融危機を乗り切るのをサポートする。

この2種類の対応措置は更に実用的である。1つは訴訟担当チーフコーディネーターが現在の4人から8人の外交官チームを管轄。もう一つは世界第2位の経済大国の中国の貿易並びに経済関係のモニタリングをするタスクフォースの設立。

パトリオッタ外相は「多角的貿易交渉は貴重である。しかしドーハ・ラウンドの結果が表れていないので我々は何らかの対策を考えるべきだ。ブラジルは発展の段階にあり、貿易が拡大しているので、多角的貿易交渉について熟練すべきである」と述べている。

イタマラチー宮ではワシントン市にブラジル人共営の新しい法律事務所設立のための公示発表を望んでいる。その他の措置はWTOに関する規律作成並びにブラジル外交官育成のリオ・ブランコ協会での貿易訴訟訓練を含んでいる。

パトリオッタ外相の発表ではブラジルは現在のシナリオを克服する創造性の必要並びにイタマラチー宮は問題点の究明並びにチャンスを見極めるために企業経営者と更に接点を探る。

海外在住の外交官達はたとえば貿易障害の要因の追及やブラジル国内の輸出業者に対するニーズの規模が小さく事業機会の見落とされたニッチ市場開拓のサポートをする。

イタマラチー宮は連邦総弁護庁(AGU)と国際間訴訟解決に対する外交官のトレーニングに関する協力にサイン並びに政府系シンクタンクの応用研究調査院(Ipea)とのパートナーシップの締結を望んでいる。

経済部門の外交官達はWTOの正式名称はドーハ開発アジェンダと呼ばれで新興国に恩恵をもたらすドーハ・ラウンドの貿易拡大規制緩和撤廃交渉の決裂に対する失望を隠しきれないでいる。国際金融危機は交渉促進にはつながらず、満足のいく合意のチャンスを減らした。

外務省経済金融班のヴァルデマール・カルネイロ・レアン次官は「大きな失望と失敗は疑う余地がない。12月に開催される閣僚会議での何らかの進展、何らかの濃度の上昇など期待するものが表れていない」とブラジルの立場を明らかにしている。(2011年10月11日付けエスタード紙)


 



2021/04/14 » 今年2月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2021年4月13日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/13 » 今年4月のIPOによる資金調達は245億レアル予想(2021年4月12日付けヴァロール紙)
2021/04/13 » 最終フォーカスレポートは、今年のインフレ指数を4.85%に上方修正(2021年4月12日付けエスタード紙)
2021/04/09 » 今年3月のインフレ指数は同月としては過去6年で最高の0.93%(2021年4月9日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/04/09 » 2月の鉱工業生産は調査対象15地域のうち10地域でマイナスを記録(2021年4月8 日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/03/25 » 今年2月のブラジルの債務残高は5兆2,000億レアル(2021年3月24日付けヴァロール紙)
2021/03/24 » 今年の予算基本法では、国防省向けが給与調整を含めて全体の22.0%を占めている(2021年3月23日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 今年2月の国庫庁の歳入総額は、4.3%増加の1,277億レアル(2021年3月22日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 最終フォーカスレポートは、インフレ圧力上昇で年末のSelic金利を5.0%に引き上げ(2021年3月22日付けヴァロール紙)
2021/03/18 » 中銀は6年ぶりにインフレ圧力軽減のためにSelic金利を2.75%に引上げた(2021年3月17日付けエスタード紙)
2021/03/17 » 今年1月の正規雇用は26万人に達した(2021年3月16日付けヴァロール紙)
2021/03/16 » 今年1月の経済活動指数(IBC-Br)は1.04%増加(2021年3月15日付けエスタード紙)
2021/03/16 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を4.60%に上方修正(2021年3月15日付けヴァロール紙)
2021/03/15 » スタートアップ企業のIPO申請が数珠つなぎ(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/11 » 2020年の月間平均失業率は13.5%で記録更新(2021年3月10日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/03/11 » 今年3月の企業経営者の景況感は減速(2021年3月10日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 今年1月のサービス部門生産量は、輸送部門が牽引して0.6%増加(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/03/09 » 中銀は9週連続で今年のインフレ指数予想を引上げ(2021年3月8日付けエスタード紙)
2021/03/08 » 今年1月の鉱工業部門生産は、前月比0.4%増加(2021年3月5日付けブラジル地理統計院サイトより抜粋)
2021/03/05 » 昨年のサンパウロ州のGDP伸び率は0.4%増加(2021年3月4日付けヴァロール紙)

バックナンバー »