Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
国内産業は税負担に耐え切れない 2011/10/05

工業生産は7月にそれまでの数カ月と比較しても回復に転じて0.3%の伸びを示したものの、8月には再び0.2%減と反落し、最終的には年明け以降の累積が、平凡な1.4%の伸びにとどまった。

政府の対応は、ブラジル拡大計画(PBM:Plano Brasil Maior)を通じた工業振興策の模索で、残念なことに、税負担を軽くする代わりに保護貿易政策を強化するという、複雑でこれに対応する企業の経営負担が重くなるという対策がベースだ。国内産業の課題は、輸入品への対策が無力であることであって、それは、革新的技術の欠如であり、諸外国と比較して割高な価格にあるのであって、このところレアル安の流れが緩やかになった為替相場だけにあるのではない。この観点から8月の工業生産を産業別に見ると、耐久消費財が最大の落ち込み(2.9%)を記録したこと、中でも、電子部品と通信機器が5.9%の落ち込み、電気部品が3.2%落ち込んだことに留意する必要がある。これらには深刻な需要があり、しかも輸入に支えられている。

反対に生産が拡大したのは資本財の0.9%増で、ライン生産品は10.5%、受注生産品は9.8%増加した。この数字が示しているのは、一見凡庸なパフォーマンスにとどまるブラジルの国内産業が、魅力的な為替相場を利用して近代化を進めたということだ。

8月に車両生産を1%引き上げたブラジルは、引き続き、無視することのできない自動車生産国であり続ける。しかしここで忘れてならないのは、この生産が、政府が上限を設定しようとしても、40%という大きな水準にある輸入コンポーネントの生産の一環だという点。この結果、中間財の生産が0.2%の落ち込みにつながったわけだ。

鉱業及び採石業の生産が横ばい(0.1%増)なことで資源に対する需要が引き続き堅調だと想像できるが、基礎食料品の生産が落ち込み、さらにこれらの品目の輸出が減少するということはなぜだろう。ブラジルの輸出が基本的に未加工品をベースにしているにしても、だ。

実際のところ、工業生産に関する一連の結果からは、経済がダイナミックに推移しているという印象を受けることができない。ブラジルは技術革新で大きく後れを取っており、現在の高い税負担で息切れしている工業部門の真のニーズを、コモディティーの価格高騰がある程度、覆い隠してしまうのだ。(2011年10月5日付けエスタード紙)



2021/04/14 » 今年2月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2021年4月13日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/13 » 今年4月のIPOによる資金調達は245億レアル予想(2021年4月12日付けヴァロール紙)
2021/04/13 » 最終フォーカスレポートは、今年のインフレ指数を4.85%に上方修正(2021年4月12日付けエスタード紙)
2021/04/09 » 今年3月のインフレ指数は同月としては過去6年で最高の0.93%(2021年4月9日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/04/09 » 2月の鉱工業生産は調査対象15地域のうち10地域でマイナスを記録(2021年4月8 日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/03/25 » 今年2月のブラジルの債務残高は5兆2,000億レアル(2021年3月24日付けヴァロール紙)
2021/03/24 » 今年の予算基本法では、国防省向けが給与調整を含めて全体の22.0%を占めている(2021年3月23日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 今年2月の国庫庁の歳入総額は、4.3%増加の1,277億レアル(2021年3月22日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 最終フォーカスレポートは、インフレ圧力上昇で年末のSelic金利を5.0%に引き上げ(2021年3月22日付けヴァロール紙)
2021/03/18 » 中銀は6年ぶりにインフレ圧力軽減のためにSelic金利を2.75%に引上げた(2021年3月17日付けエスタード紙)
2021/03/17 » 今年1月の正規雇用は26万人に達した(2021年3月16日付けヴァロール紙)
2021/03/16 » 今年1月の経済活動指数(IBC-Br)は1.04%増加(2021年3月15日付けエスタード紙)
2021/03/16 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を4.60%に上方修正(2021年3月15日付けヴァロール紙)
2021/03/15 » スタートアップ企業のIPO申請が数珠つなぎ(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/11 » 2020年の月間平均失業率は13.5%で記録更新(2021年3月10日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/03/11 » 今年3月の企業経営者の景況感は減速(2021年3月10日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 今年1月のサービス部門生産量は、輸送部門が牽引して0.6%増加(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/03/09 » 中銀は9週連続で今年のインフレ指数予想を引上げ(2021年3月8日付けエスタード紙)
2021/03/08 » 今年1月の鉱工業部門生産は、前月比0.4%増加(2021年3月5日付けブラジル地理統計院サイトより抜粋)
2021/03/05 » 昨年のサンパウロ州のGDP伸び率は0.4%増加(2021年3月4日付けヴァロール紙)

バックナンバー »