Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
ジルマ大統領が「略奪」へのIPI課税率引き上げを正当化 2011/09/30

ジルマ大統領が「略奪」へのIPI課税率引き上げを正当化

ジルマ・ロウセフ大統領は29日、ブラジル国内市場は他のどのような国による略奪行為の標的になってはならないと発言した。大統領はこの強硬な発言を、TVレコルジ局の番組「Hoje em Dia(最新版)」に生出演した際のインタビューで行ったもので、輸入車に対する工業製品税(IPI)の課税率引き上げについての発言。同大統領は、「この政策は、雇用を後押しし、私たちの国内市場が、政府にできる範囲で、どこの国とも分からない国の侵略行為の標的にならないようにするためのもの」とコメントした。

15日にブラジル政府は、求められる基準を満たさない乗用車とトラックに対して、工業製品税(IPI)を30パーセントポイント引き上げた。IPIの課税率引き上げを回避するには、自動車メーカーは最低でも平均で65%の現地調達比率を確保し、製品とサービス販売粗売上の少なくとも0.5%をブラジル国内におけるイノベーションと研究開発を目的に投資する必要と、さらに、ブラジル国内で生産する車両の少なくとも80%で、11項目のうち6項目の条件を満たす必要がある。

メルコスル加盟国で生産された自動車部品は、国内生産と同様に数えられ、域内生産品目に加えられる。ジルマ大統領はさらに、「自動車生産において、誰かがブラジルへやってきて店を開き、自国で生産したものを持ち込めば、もちろん雇用はあちらの国であり、完成車を持ってきてこちらで販売するということ。これを私たちが認めれば、それは、私たちが多大な努力の末に獲得したもの、つまり私たちの国内市場というものを彼らにみすみす手渡すことを意味する」と発言。

「私たちが願っているのは外資系企業がどのようなものであれ、、高額な税金を払うのではなくこちらで生産するためにブラジルへきていただきたいということだ。ここで雇用を創出する必要がある」と付け加えた。ジルマ大統領はブラジルの国内市場について、大きな消費の可能性を秘めているために魅力的と位置づけた。

大統領の見解によると今回の政府の対応を批判している企業はいずれも、「現地で生産せず単純に組み立てるだけで、輸入のためのメカニズムを利用して国内市場を食い物にしている」企業だという。

「ブラジルの自動車産業には打撃はない。過去2年にわたって私たちの生産する車のほぼ20%が輸入されて来たのであり、私たちは、これを望んでいないということ。それは、ブラジルの大衆の雇用の質を危険にさらす事である。世界第4位の市場を持つ国ではなく、第3位の国でもない。 敬意を払っていただきたいし、私たちも敬意を払う。投資も可能。ぜひ来ていただければ、しっかりと守られ、歓迎され、敬愛されるでしょう。なぜなら、非常に温かい国民性を持っているからです。しかし進出して、ここで生産し、ここで技術を生み出していただい」。(2011年9月30日付けエスタード紙)



2021/04/14 » 今年2月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2021年4月13日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/13 » 今年4月のIPOによる資金調達は245億レアル予想(2021年4月12日付けヴァロール紙)
2021/04/13 » 最終フォーカスレポートは、今年のインフレ指数を4.85%に上方修正(2021年4月12日付けエスタード紙)
2021/04/09 » 今年3月のインフレ指数は同月としては過去6年で最高の0.93%(2021年4月9日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/04/09 » 2月の鉱工業生産は調査対象15地域のうち10地域でマイナスを記録(2021年4月8 日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/03/25 » 今年2月のブラジルの債務残高は5兆2,000億レアル(2021年3月24日付けヴァロール紙)
2021/03/24 » 今年の予算基本法では、国防省向けが給与調整を含めて全体の22.0%を占めている(2021年3月23日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 今年2月の国庫庁の歳入総額は、4.3%増加の1,277億レアル(2021年3月22日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 最終フォーカスレポートは、インフレ圧力上昇で年末のSelic金利を5.0%に引き上げ(2021年3月22日付けヴァロール紙)
2021/03/18 » 中銀は6年ぶりにインフレ圧力軽減のためにSelic金利を2.75%に引上げた(2021年3月17日付けエスタード紙)
2021/03/17 » 今年1月の正規雇用は26万人に達した(2021年3月16日付けヴァロール紙)
2021/03/16 » 今年1月の経済活動指数(IBC-Br)は1.04%増加(2021年3月15日付けエスタード紙)
2021/03/16 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を4.60%に上方修正(2021年3月15日付けヴァロール紙)
2021/03/15 » スタートアップ企業のIPO申請が数珠つなぎ(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/11 » 2020年の月間平均失業率は13.5%で記録更新(2021年3月10日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/03/11 » 今年3月の企業経営者の景況感は減速(2021年3月10日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 今年1月のサービス部門生産量は、輸送部門が牽引して0.6%増加(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/03/09 » 中銀は9週連続で今年のインフレ指数予想を引上げ(2021年3月8日付けエスタード紙)
2021/03/08 » 今年1月の鉱工業部門生産は、前月比0.4%増加(2021年3月5日付けブラジル地理統計院サイトより抜粋)
2021/03/05 » 昨年のサンパウロ州のGDP伸び率は0.4%増加(2021年3月4日付けヴァロール紙)

バックナンバー »