Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
家政婦に恩恵をもたらす事前解雇通知 2011/09/24

勤続20年を上回る労働者が理由なく解雇される場合、当該の労働者には90日分の給与を受け取る権利が生じる。

下院が今週、法案を採択した。労働手帳に雇用関係が明記された家政婦も同様に、この解雇通知期間の拡大の恩恵を受ける。

解雇通知期間を最大90日まで拡大するこの法案は、施行されるためには今後、ジルマ大統領の裁可が必要。

労働省によれば、もし裁可されれば同法は、家政婦も含めて現時点で正規雇用の関係にあるすべての労働者に対して有効となる。

家政婦も、オプショナルとなる勤続期間保障基金(FGTS)の条件を除き、その他の労働者と同様の権利を享受する。

法案では、同一企業に1年以上勤務した場合に30日の事前解雇通知の権利が生じ、さらに、これを上回る年数に対しては1年あたり3日を加算していく。この加算は上限を60日とするため、合計すると事前解雇通知の期間は最長で90日になる。(2011年9月24日付フォーリャ紙)



2021/04/14 » 今年2月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2021年4月13日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/13 » 今年4月のIPOによる資金調達は245億レアル予想(2021年4月12日付けヴァロール紙)
2021/04/13 » 最終フォーカスレポートは、今年のインフレ指数を4.85%に上方修正(2021年4月12日付けエスタード紙)
2021/04/09 » 今年3月のインフレ指数は同月としては過去6年で最高の0.93%(2021年4月9日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/04/09 » 2月の鉱工業生産は調査対象15地域のうち10地域でマイナスを記録(2021年4月8 日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/03/25 » 今年2月のブラジルの債務残高は5兆2,000億レアル(2021年3月24日付けヴァロール紙)
2021/03/24 » 今年の予算基本法では、国防省向けが給与調整を含めて全体の22.0%を占めている(2021年3月23日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 今年2月の国庫庁の歳入総額は、4.3%増加の1,277億レアル(2021年3月22日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 最終フォーカスレポートは、インフレ圧力上昇で年末のSelic金利を5.0%に引き上げ(2021年3月22日付けヴァロール紙)
2021/03/18 » 中銀は6年ぶりにインフレ圧力軽減のためにSelic金利を2.75%に引上げた(2021年3月17日付けエスタード紙)
2021/03/17 » 今年1月の正規雇用は26万人に達した(2021年3月16日付けヴァロール紙)
2021/03/16 » 今年1月の経済活動指数(IBC-Br)は1.04%増加(2021年3月15日付けエスタード紙)
2021/03/16 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を4.60%に上方修正(2021年3月15日付けヴァロール紙)
2021/03/15 » スタートアップ企業のIPO申請が数珠つなぎ(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/11 » 2020年の月間平均失業率は13.5%で記録更新(2021年3月10日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/03/11 » 今年3月の企業経営者の景況感は減速(2021年3月10日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 今年1月のサービス部門生産量は、輸送部門が牽引して0.6%増加(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/03/09 » 中銀は9週連続で今年のインフレ指数予想を引上げ(2021年3月8日付けエスタード紙)
2021/03/08 » 今年1月の鉱工業部門生産は、前月比0.4%増加(2021年3月5日付けブラジル地理統計院サイトより抜粋)
2021/03/05 » 昨年のサンパウロ州のGDP伸び率は0.4%増加(2021年3月4日付けヴァロール紙)

バックナンバー »