Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
低所得者ほど消費者景況感が高い 2010/01/27

ゼツリオ・バルガス財団(FGV)が2,000人を対象にした消費者景況感を測る消費者態度指数(ICC)調査では昨年12月のマイナス2.4%から今年1月は0.6%のプラスに転じている。

家庭収入が2,100レアル以下の低所得者層の昨年12月のICCはマイナス1.8%、しかし1月はインフレ以上の最低サラリーの調整などで3.7%と最も上昇して、今後のブラジル経済を楽観視している。

しかし1月の低所得者層の家電などの耐久消費財購入は昨年中に工業製品税(IPI)の減税政策や長期ローンなどですでに家電を購入して負債を抱えているために、過去8ヶ月間では最も耐久消費財の買い時判断が低下している。

今年1月の家庭収入が2,100レアル~4,800レアルの所得層では0.8%、9,600レアル以上の富裕層では0.4%とそれぞれ増加、しかし4,800レアル~9,600レアルの層ではマイナス1.4%と大幅に落ち込んでいる。(2010年1月27日付けエスタード紙)

 



2021/04/16 » 今年2月のサービス部門生産量は、前月比3.7%増加(2021年4月15日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/14 » 今年2月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2021年4月13日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/13 » 今年4月のIPOによる資金調達は245億レアル予想(2021年4月12日付けヴァロール紙)
2021/04/13 » 最終フォーカスレポートは、今年のインフレ指数を4.85%に上方修正(2021年4月12日付けエスタード紙)
2021/04/09 » 今年3月のインフレ指数は同月としては過去6年で最高の0.93%(2021年4月9日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/04/09 » 2月の鉱工業生産は調査対象15地域のうち10地域でマイナスを記録(2021年4月8 日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/03/25 » 今年2月のブラジルの債務残高は5兆2,000億レアル(2021年3月24日付けヴァロール紙)
2021/03/24 » 今年の予算基本法では、国防省向けが給与調整を含めて全体の22.0%を占めている(2021年3月23日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 今年2月の国庫庁の歳入総額は、4.3%増加の1,277億レアル(2021年3月22日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 最終フォーカスレポートは、インフレ圧力上昇で年末のSelic金利を5.0%に引き上げ(2021年3月22日付けヴァロール紙)
2021/03/18 » 中銀は6年ぶりにインフレ圧力軽減のためにSelic金利を2.75%に引上げた(2021年3月17日付けエスタード紙)
2021/03/17 » 今年1月の正規雇用は26万人に達した(2021年3月16日付けヴァロール紙)
2021/03/16 » 今年1月の経済活動指数(IBC-Br)は1.04%増加(2021年3月15日付けエスタード紙)
2021/03/16 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を4.60%に上方修正(2021年3月15日付けヴァロール紙)
2021/03/15 » スタートアップ企業のIPO申請が数珠つなぎ(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/11 » 2020年の月間平均失業率は13.5%で記録更新(2021年3月10日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/03/11 » 今年3月の企業経営者の景況感は減速(2021年3月10日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 今年1月のサービス部門生産量は、輸送部門が牽引して0.6%増加(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/03/09 » 中銀は9週連続で今年のインフレ指数予想を引上げ(2021年3月8日付けエスタード紙)
2021/03/08 » 今年1月の鉱工業部門生産は、前月比0.4%増加(2021年3月5日付けブラジル地理統計院サイトより抜粋)

バックナンバー »