Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
所得税の不正規払戻申請に対して75%の課税 2009/12/17

国交庁は世界金融危機の影響を受けて国内経済の刺激政策として自動車、家電や建材部門向けに工業製品税(IPI)の減税政策採用や企業の収益性悪化で税収が大幅に減少しているために、暫定令472号を用いて個人並びに法人に対して所得税申請などの強化を図る。

個人の所得税申請では来年から払戻の対象となる病院、健康プラン、治療費や教育関連の不正規申請に対して払戻金額の75%の罰金を徴収して、不正規申請を強化する。

国庫庁のリーナ・ヴィエイラ長官はペトロブラスが不正規な会計操作で第2四半期の不正な所得税申請を暴露したために退職に追い込まれたが、国庫庁は法人に対する会計監査を強化する。

スポーツ選手や芸能人などが実際にはブラジルに住んでいるにも関わらず、税金天国のタックスヘブンに住んでいるように見せかけて、税金逃れを行っているために脱税監視を厳しくする。

海外の本社からブラジル支店の運転資金の貸付形式で投資金を導入、本社に対する金利送金として法人税(IRPJ)並びに純益に対する社会納付金(CSLL)支払いを低率に抑えている企業が多いために、監視の強化を図って税収の増加を図る。(2009年12月17日付けエスタード紙)

 

 



2021/04/20 » 今年2月の経済活動指数(IBC-Br)は1.70%増加(2021年4月19日付けヴァロール紙)
2021/04/20 » 最終フォーカスレポートは、今年のインフレ予想を4.92%に上方修正(2021年4月19日付けエスタード紙)
2021/04/16 » 今年2月のサービス部門生産量は、前月比3.7%増加(2021年4月15日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/14 » 今年2月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2021年4月13日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/04/13 » 今年4月のIPOによる資金調達は245億レアル予想(2021年4月12日付けヴァロール紙)
2021/04/13 » 最終フォーカスレポートは、今年のインフレ指数を4.85%に上方修正(2021年4月12日付けエスタード紙)
2021/04/09 » 今年3月のインフレ指数は同月としては過去6年で最高の0.93%(2021年4月9日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/04/09 » 2月の鉱工業生産は調査対象15地域のうち10地域でマイナスを記録(2021年4月8 日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/03/25 » 今年2月のブラジルの債務残高は5兆2,000億レアル(2021年3月24日付けヴァロール紙)
2021/03/24 » 今年の予算基本法では、国防省向けが給与調整を含めて全体の22.0%を占めている(2021年3月23日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 今年2月の国庫庁の歳入総額は、4.3%増加の1,277億レアル(2021年3月22日付けエスタード紙)
2021/03/23 » 最終フォーカスレポートは、インフレ圧力上昇で年末のSelic金利を5.0%に引き上げ(2021年3月22日付けヴァロール紙)
2021/03/18 » 中銀は6年ぶりにインフレ圧力軽減のためにSelic金利を2.75%に引上げた(2021年3月17日付けエスタード紙)
2021/03/17 » 今年1月の正規雇用は26万人に達した(2021年3月16日付けヴァロール紙)
2021/03/16 » 今年1月の経済活動指数(IBC-Br)は1.04%増加(2021年3月15日付けエスタード紙)
2021/03/16 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を4.60%に上方修正(2021年3月15日付けヴァロール紙)
2021/03/15 » スタートアップ企業のIPO申請が数珠つなぎ(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/11 » 2020年の月間平均失業率は13.5%で記録更新(2021年3月10日付けIBGEサイトから抜粋)
2021/03/11 » 今年3月の企業経営者の景況感は減速(2021年3月10日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 今年1月のサービス部門生産量は、輸送部門が牽引して0.6%増加(2021年3月9日付けエスタード紙)

バックナンバー »