Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
今年の免税総額は4,717億レアルの見込み(2020年12月1日付けヴァロール紙) 2020/12/02

国庫庁全国税務監査人協会(Unafisco)の発表によると、2020年度の国庫庁による免税に相当する税制ベネフィット総額は4717億レアルに達すると予想されており、年初予想の3208億レアルを1500億レアル以上上回る見通しとなっている。

特にCOVID-19パンデミック対応の企業の利益や配当金に関する所得税(IR)  の免税、 企業側が税金を払えば利息と刑罰が軽減される制度である滞納税回収計画(Refis)による免税などが牽引している。

国庫庁による免税に相当する税制ベネフィット総額4,717億レアルのうち、3,244億レアルはウナフィスコの特権と見なされている。今年の59種類の税制恩典のうち10種類の税制免除が全体の80%を占めると予想されている。

今年の国庫庁による免税総額トップは、企業の利益や配当金に関する所得税(IR)  の免税総額の598億レアル、 次いで企業側が税金を払えば利息と刑罰が軽減される制度である滞納税回収計画(Refis)による免税総額は588億レアルが見込まれている。

今年の零細・小企業向け簡易税務申告(Simples Nacional)向け免税総額は、332億9200万レアル、マナウスフリーゾーン向け特権の免税総額は281億レアル、特別分割プログラムは222億4500万レアルとなっている。

慈善団体向け免税総額は142億レアル、労働集約型産業界に対する社会保障院(INSS)への従業員給与額の納付率の免税措置は100億レアル、農畜産品輸出の免税は80億レアルが見込まれている。



2021/01/18 » 2020年11月の経済活動指数(IBC-Br)は0.59%増加(2021年1月18日付けヴァロール紙)
2021/01/15 » 昨年11月鉱工業部門生産は調査対象の15地域の10地域で増加(2021年1月14日付けヴァロール紙)
2021/01/14 » 2020年11月のサービス部門生産量(生産性指数)は前月比2.6%増加(2021年1月13日付けヴァロール紙)
2021/01/13 » 2020年のインフレ指数は連邦政府の中央目標値を突破(2021年1月12日付けヴァロール紙)
2021/01/12 » 臨時給付金支給終了で340万人が最貧層に落下か(2021年1月11日付けエスタード紙)
2021/01/11 » 2020年11月の鉱工業部門生産は、前月比1.2%増加(2021年1月8日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/01/07 » 2020年のブラジルのレアル換算のコモディティ指数は前年比28%上昇(2021年1月6日付けヴァロール紙)
2021/01/06 » 今年の経済好転予想は僅か28%(2021年1月5日付けヴァロール紙)
2021/01/05 » フォーカスレポートは今年のGDP伸び率を3.40%予想(2021年1月4日付けヴァロール紙)
2020/12/18 » 11月の経常収支は2億200万ドルの黒字計上(2020年12月18日付けヴァロール紙)
2020/12/18 » 中銀は今年のGDP伸び率をマイナス4.4%に上方修正(2020年12月17日付けヴァロール紙)
2020/12/17 » 医療関係業界はM&Aによる業界再編加速(2020年12月16日付けエスタード紙)
2020/12/17 » 下院は来年度予算の基本テキスト承認(2020年12月16日付けエスタード紙)
2020/12/16 » 2019年度のブラジルの人間開発指数(HDI)は84位に後退(2020年12月15日付けヴァロール紙)
2020/12/16 » 経済省は2023年の連邦政府の債務残高はGDP比75%に達すると予想(2020年12月15日付けヴァロール紙)
2020/12/15 » 10月の経済活動指数(IBC-Br)は前月比0.86%増加(2020年12月14日付けエスタード紙)
2020/12/14 » 10月のサービス部門生産量は5ヶ月連続で増加を記録(2020年12月11日付けエスタード紙)
2020/12/10 » 10月のサンパウロ州の鉱工業部門生産は、6ヶ月連続で増加記録(2020年12月9日付けヴァロール紙・IBGEサイトから抜粋)
2020/12/08 » 10月の鉱工業部門の生産活動は僅かに上昇(2020年12月7日付けヴァロール紙)
2020/12/07 » 中銀フォーカスレポートは5週連続で今年のGDP伸び率を上方修正(2020年12月7日付けヴァロール紙)

バックナンバー »