Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
昨年9州政府は財政責任法(LRF)の規定を上回って人件費を支出(2020年8月24日付けエスタード紙) 2020/08/25

2019年の北大河州やリオ州政府など9州政府は、経常純収入(RCL)の60%を上限とする財政責任法(LRF)の規定を上回って州政府公務員の人件費を支出して、財政責任法(LRF)の規定に違反している。

昨年の9州政府が財政責任法(LRF)の規定に従って、州政府公務員の人件費を歳入総額の60%以下に抑えていれば355億レアルの経費節減となっていた。

昨年の州政府で州政府公務員の人件費が州政府の歳入総額の60%を上回って財政責任法(LRF)を果たさなかったのは、北大河州、ミナス州、南大河州、リオ州、アクレ州、マット・グロッソ州、南マット・グロッソ州、パライーバ州となっている。

特に北大河州政府は、昨年の州政府の歳入総額の72.8%が現役や年金入りの州政府公務員向けの人件費に費やされた。北大河州政府に次いでリオ州政府は65%、ミナス州69.4%、南大河州は66.4%に達している。

一方州政府で、歳入総額に対する公務員の人件費支出比率が最も低いのは、エスピリット・サントス州の46%と唯一50%以下となっている。ロンドニア州は50.6%、ブラジリア連邦直轄地52.9%、サンパウロ52.9%、パラー州53.1%、アマパ州53.4%、セアラー州並びにローライマ州政府は55.3%となっている。

2019年の各州政府の州政府公務員の給与調整は前年比5.0%増加、増加分は210億レアルに達している一方で、各州政府の公共投資総額は前年比27.7%減少の287億8,000万レアルに留まっていた。

COVID-19パンデミックの影響で、民間企業の1,000万人の従業員が労働時間短縮やサラリーカット、一時解雇などの影響を受けているにも関わらず、連邦政府や地方政府の公務員は通常通りの給与支払いや解雇の心配も不要となっている。

COVID-19パンデミックの影響で、民間企業の従業員は解雇の心配を余儀なくされているにも拘らず、連邦公務員や地方政府公務員の給与調整問題で戦々恐々していたが、先週漸く公務員給与の凍結が国会で承認された。

また新型コロナウイルスのパンデミック対応による緊急救済措置の天文学的な支出を余儀なくされるため、今年の財政プライマリー赤字拡大は避けられない一方で、昨年下半期の年金・恩給改革の国会承認に続いて、国会で公務員の給与体系や初任給の引下げなどの行政改革の国会での承認圧力が強くなってきている。

過去9年間の各州政府の人件費支払いは10.87%増加している一方で、エスピリット・サント州、ペルナンブーコ州、ブラジリア連邦直轄地並びにサンパウロ州政府の州政府公務員向け給与調整はインフレ指数以下に抑えられている。



2020/10/27 » ブラジルのCOVID-19パンデミック対応策による財政支出は新興国でトップ(2020年10月26日付けエスタード紙)
2020/10/26 » 今年9月の経常収支は6ヶ月連続で黒字計上(2020年10月23日付けエスタード紙)
2020/10/26 » 今年9月の失業率は14.0%に達する(2020年10月23日付けヴァロール紙)
2020/10/23 » 年内の新規株式公開を急ぐ企業が目白押し(2020年10月22日付けエスタード紙)
2020/10/23 » Ibre/FGVの調査では、第3四半期のGDPの伸び率は前四半期比7.1%増加に上方修正(2020年10月22日付けヴァロール紙)
2020/10/22 » 9月の歳入総額は同月としては2014年以降で最高(2020年10月21日付けヴァロール紙)
2020/10/20 » 今年の全国消費者物価指数の予想以上の上昇で来年の公共サービス停止の可能性(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/20 » ブラジル人の63%は今後1年以内の失業不安を抱いている(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/19 » 20201年のGDP伸び率を3.47%増加に下方修正(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/16 » 来年初め4か月間のブラジル国債償還総額は6,430億レアル(2020年10月16日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 今年8月の経済活動指数(IBC-Br)は1.06%増加(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/16 » ムーディーズは税制改革如何でブラジルの信用格付け見直か(2020年10月15日付けエスタード紙)
2020/10/15 » 8月のサービス部門生産量は3ヶ月連続の前月比2.9%増加(2020年10月14日付けエスタード紙)
2020/10/14 » サンパウロ州内の零細・小規模の製造業は原材料費上昇で苦戦(2020年10月13日付けヴァロール紙)
2020/10/13 » 最終フォーカスレポートは、9週連続で今年のインフレ指数を2.47%に引き上げ(2020年10月13日付けエスタード紙)
2020/10/09 » 9月のインフレ指数としては2003年以降最高の0.64%を記録(2020年10月9日付けヴァロール紙)
2020/10/07 » 8月の鉱工業部門売上は、COVID-19パンデミック前を上回った(2020年10月6日付けエスタード紙)
2020/10/06 » 連邦政府は簡素個人所得税の20%割引措置の廃止検討(2020年10月5日付けヴァロール紙)
2020/10/06 » フォーカスレポートは4週連続で今年のGDP伸び率を上方修正(2020年10月5日付けヴァロール紙)
2020/10/05 » 8月の鉱工業生産は前月比3.2%増加(2020年10月2日付けヴァロール紙)

バックナンバー »