Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
Renda Brasilプログラムの最低支給額は247レアルか、ゲーデス経済相はサラリーボーナスなど廃止(2020年8月24日AM10h47付けエスタード紙) 2020/08/25

 パウロ・ゲーデス経済相は、ボルサ・ファミリアプログラムに替わるRenda Brasil(ブラジル所得)プログラムをジャイール・ボルソナロ大統領に提出を予定しているが、現存する4プログラムの消滅を示唆している。   

Renda Brasil(ブラジル所得)プログラムの公式発表を前に、先週末にゲーデス経済相はボルサ・ファミリアプログラムに替わる平均月額が247レアルのRenda Brasil(ブラジル所得)プログラムを国会議員に提示した。

新しい社会補助プログラムには、1) 600レアルの緊急援助終了に伴うボルサ・ファミリアプログラムのベネフィット増加。; 2) 所得税軽減に繋がるCarteira Verde Amarelaと呼ばれる新雇用プログラム。並びに3) 従業員給与に掛かる負担金軽減が含まれている。

現在のボルサ・ファミリアプログラムの平均支給額は190レアルであるが、Renda Brasil(ブラジル所得)プログラムの平均支給額は247レアルが見込まれているが、年間520億レアルの歳出増加につながる。

a) 一方非効率で不必要と見なされている最低サラリーの2倍までの低所得や見習いの中間層の若者が受給権利を擁しているサラリーボーナス(abono salarial)の廃止。

b) 社会保障院INSSの年金積み立てを行っている正規雇用者や自営業者向けの子供の人数に比例した家庭サラリー(salário-família) 支給の廃止。

c) 禁漁期間中の漁業従事者向けの禁漁期間補償金(seguro-defeso) 支給の廃止。

d) 高血圧や糖尿病、喘息などの治療のための治療薬を配布する大衆薬局システムの廃止。経済分野ではペンダント(penduricalhos)と呼ばれている公務員補助の廃止。

ゲーデス財務相は、先週末に経済スタッフとボルソナロ大統領に提示するための新社会補助プログラム作成で議論、省内で「ビッグバン(big bang)」と呼ばれるプログラムの発表の可能性も否定していない。

600レアルを支給していた緊急補助金(auxílio emergencial)政策の延長などに対応するためにRenda Brasilプログラムの発表を急いでいるが、調整が難航すると予想されている。

給与に課される税金を軽減する企業経営者にとっては最良の方法とゲーデス財務相が進めたいデジタル取引に関する課税としてデジタルCPMF(金融取引暫定賦課金)では、金融取引時に0.2%課税で1200億レアルの歳入を見込んでいるが、ゲーデス経済相は新しいCPMF税ではないと否定している。

CPMF(金融取引暫定賦課金)は、2007年迄連邦政府の医療プロジェクト支出を補填するために金融オペレーション時に0.38%徴収していたが、2015年にジウマ・ロウセフ政権時に復活を試みたが、却下されていた経緯があった。



2020/10/27 » ブラジルのCOVID-19パンデミック対応策による財政支出は新興国でトップ(2020年10月26日付けエスタード紙)
2020/10/26 » 今年9月の経常収支は6ヶ月連続で黒字計上(2020年10月23日付けエスタード紙)
2020/10/26 » 今年9月の失業率は14.0%に達する(2020年10月23日付けヴァロール紙)
2020/10/23 » 年内の新規株式公開を急ぐ企業が目白押し(2020年10月22日付けエスタード紙)
2020/10/23 » Ibre/FGVの調査では、第3四半期のGDPの伸び率は前四半期比7.1%増加に上方修正(2020年10月22日付けヴァロール紙)
2020/10/22 » 9月の歳入総額は同月としては2014年以降で最高(2020年10月21日付けヴァロール紙)
2020/10/20 » 今年の全国消費者物価指数の予想以上の上昇で来年の公共サービス停止の可能性(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/20 » ブラジル人の63%は今後1年以内の失業不安を抱いている(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/19 » 20201年のGDP伸び率を3.47%増加に下方修正(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/16 » 来年初め4か月間のブラジル国債償還総額は6,430億レアル(2020年10月16日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 今年8月の経済活動指数(IBC-Br)は1.06%増加(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/16 » ムーディーズは税制改革如何でブラジルの信用格付け見直か(2020年10月15日付けエスタード紙)
2020/10/15 » 8月のサービス部門生産量は3ヶ月連続の前月比2.9%増加(2020年10月14日付けエスタード紙)
2020/10/14 » サンパウロ州内の零細・小規模の製造業は原材料費上昇で苦戦(2020年10月13日付けヴァロール紙)
2020/10/13 » 最終フォーカスレポートは、9週連続で今年のインフレ指数を2.47%に引き上げ(2020年10月13日付けエスタード紙)
2020/10/09 » 9月のインフレ指数としては2003年以降最高の0.64%を記録(2020年10月9日付けヴァロール紙)
2020/10/07 » 8月の鉱工業部門売上は、COVID-19パンデミック前を上回った(2020年10月6日付けエスタード紙)
2020/10/06 » 連邦政府は簡素個人所得税の20%割引措置の廃止検討(2020年10月5日付けヴァロール紙)
2020/10/06 » フォーカスレポートは4週連続で今年のGDP伸び率を上方修正(2020年10月5日付けヴァロール紙)
2020/10/05 » 8月の鉱工業生産は前月比3.2%増加(2020年10月2日付けヴァロール紙)

バックナンバー »