Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
7月の正規雇用の80%は若年層(2020年8月24日付けヴァロール紙) 2020/08/24

就労・失業者管理センター(Caged)の発表によると、新型コロナウイルスのパンデミック以降、2020年7月の労働手帳に記載される正規雇用は初めて増加に転じたが、新規の正規雇用の80%は若年層が占めている。

今年7月の正規雇用総数は13万1,000人、そのうち10万4,400人は24歳以下の若年層が占めている。また25歳~29歳の新規雇用は3万1,900人。一方解雇された正規雇用者の3万8,000人は50歳以上であった。

今年7月の正規雇用が増加した職種として、製造ラインの職員は3万7,000人、建設業の見習いは3万4,000人それぞれ増加した一方で、教育関連職種は1万1,000人が解雇されたが、特に大学関連教育従事者は7,000人解雇されている。

2015年から2016年の経済リセッション以降、企業の収益悪化で教育レベルの高い雇用が不振で回復が非常に遅れていたが、今もその傾向は変わっていないとLCA Consultores社エコノミストのCosmo Donato氏は指摘している。

COVID-19パンデミック初めの3月から4月は、教育レベルの低い給与の安い人が解雇された一方で、再雇用も容易であるが、教育レベルの高い従業員の解雇のほうが複雑とCosmo Donato氏は指摘している。

LCA社では今年7月の正規雇用を4万5,000人増加と見込んでいたが、COVID-19パンデミックにも拘らず、13万1,000人の正規雇用増加は予想外であるが、今年の正規雇用はマイナス109万2,000人に達している。

今年6月と7月の解雇は130万人から150万人が予想されていたが、僅か90万人に留まって過去14年間で最低に留まっているとDonato氏と Duque氏は指摘している。

今年6月並びに7月の解雇数が減少した要因として、COVID-19パンデミック対応策として今年4月から導入していた雇用並びに所得メンテナンス向け緊急ベネフィットプログラム(BEm)の再度の延長による効果、またCOVID-19パンデミックによる企業倒産にも拘らず、就労・失業者管理センター(Caged)の統計に反映していない可能性がある。

7月の正規雇用が増加したにも拘らず、今年の正規雇用数は3,771万人で昨年7月の3,887万人よりも依然として120万人減少している。



2020/10/27 » ブラジルのCOVID-19パンデミック対応策による財政支出は新興国でトップ(2020年10月26日付けエスタード紙)
2020/10/26 » 今年9月の経常収支は6ヶ月連続で黒字計上(2020年10月23日付けエスタード紙)
2020/10/26 » 今年9月の失業率は14.0%に達する(2020年10月23日付けヴァロール紙)
2020/10/23 » 年内の新規株式公開を急ぐ企業が目白押し(2020年10月22日付けエスタード紙)
2020/10/23 » Ibre/FGVの調査では、第3四半期のGDPの伸び率は前四半期比7.1%増加に上方修正(2020年10月22日付けヴァロール紙)
2020/10/22 » 9月の歳入総額は同月としては2014年以降で最高(2020年10月21日付けヴァロール紙)
2020/10/20 » 今年の全国消費者物価指数の予想以上の上昇で来年の公共サービス停止の可能性(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/20 » ブラジル人の63%は今後1年以内の失業不安を抱いている(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/19 » 20201年のGDP伸び率を3.47%増加に下方修正(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/16 » 来年初め4か月間のブラジル国債償還総額は6,430億レアル(2020年10月16日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 今年8月の経済活動指数(IBC-Br)は1.06%増加(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/16 » ムーディーズは税制改革如何でブラジルの信用格付け見直か(2020年10月15日付けエスタード紙)
2020/10/15 » 8月のサービス部門生産量は3ヶ月連続の前月比2.9%増加(2020年10月14日付けエスタード紙)
2020/10/14 » サンパウロ州内の零細・小規模の製造業は原材料費上昇で苦戦(2020年10月13日付けヴァロール紙)
2020/10/13 » 最終フォーカスレポートは、9週連続で今年のインフレ指数を2.47%に引き上げ(2020年10月13日付けエスタード紙)
2020/10/09 » 9月のインフレ指数としては2003年以降最高の0.64%を記録(2020年10月9日付けヴァロール紙)
2020/10/07 » 8月の鉱工業部門売上は、COVID-19パンデミック前を上回った(2020年10月6日付けエスタード紙)
2020/10/06 » 連邦政府は簡素個人所得税の20%割引措置の廃止検討(2020年10月5日付けヴァロール紙)
2020/10/06 » フォーカスレポートは4週連続で今年のGDP伸び率を上方修正(2020年10月5日付けヴァロール紙)
2020/10/05 » 8月の鉱工業生産は前月比3.2%増加(2020年10月2日付けヴァロール紙)

バックナンバー »