Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
COVID-19の影響で今年4月の国庫庁の歳入は過去最低(2020年5月20日付けエスタード紙) 2020/05/22

新型コロナウイルスのパンデミック危機の影響で、2020年4月の国庫庁のインフレ指数を差引いた実質歳入総額は、前年同月比28.95%下落の1,011億5,400万レアルに留まって、4月の歳入総額としては2006年以降では最低の歳入総額を記録している。

今年4月の国庫庁の歳入総額1,011億5,400万レアルは、昨年4月の歳入総額は1,423億6,500万レアルよりも400億レアル以上減少しているが、4月としては、過去最低の2006年4月の945億500万レアルを辛うじて上回っている。

4月初めに連邦政府は金融取引税IOFを免除した影響で15億6,700万レアルの歳入減少、また工業製品税IPI減税した影響で1,040万レアルの歳入減少に結びついている。

今年初め4か月間の連邦政府による減税政策で、国庫庁には349億9,500万レアルの歳入減少を記録。昨年同期の減税政策導入による歳入減少321億5,900万レアルを上回っている。今年4月の減税政策導入による歳入減少は、前年同月の80億7,900万レアルを上回る99億6,300万レアルを記録している。

今年初め4か月間の国庫庁の歳入総額は、前年同期比7.45%減少の5,022億9,300万レアルに留まり、2017年初め4か月間の4,950億2,400万レアル以降では最低の歳入総額に落ち込んでいる。

2020年の中銀並びに国庫庁、社会保障院(INSS)で構成される中央政府の財政プライマリー収支の許容目標赤字は1,241億レアルであったが、3月中旬以降のパンデミック危機対応の地方政府、企業並びに個人、貧困層への救済政策導入で、財政プライマリー収支は7,000億レアルの赤字に達すると予想されている。



2021/01/15 » 昨年11月鉱工業部門生産は調査対象の15地域の10地域で増加(2021年1月14日付けヴァロール紙)
2021/01/14 » 2020年11月のサービス部門生産量(生産性指数)は前月比2.6%増加(2021年1月13日付けヴァロール紙)
2021/01/13 » 2020年のインフレ指数は連邦政府の中央目標値を突破(2021年1月12日付けヴァロール紙)
2021/01/12 » 臨時給付金支給終了で340万人が最貧層に落下か(2021年1月11日付けエスタード紙)
2021/01/11 » 2020年11月の鉱工業部門生産は、前月比1.2%増加(2021年1月8日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/01/07 » 2020年のブラジルのレアル換算のコモディティ指数は前年比28%上昇(2021年1月6日付けヴァロール紙)
2021/01/06 » 今年の経済好転予想は僅か28%(2021年1月5日付けヴァロール紙)
2021/01/05 » フォーカスレポートは今年のGDP伸び率を3.40%予想(2021年1月4日付けヴァロール紙)
2020/12/18 » 11月の経常収支は2億200万ドルの黒字計上(2020年12月18日付けヴァロール紙)
2020/12/18 » 中銀は今年のGDP伸び率をマイナス4.4%に上方修正(2020年12月17日付けヴァロール紙)
2020/12/17 » 医療関係業界はM&Aによる業界再編加速(2020年12月16日付けエスタード紙)
2020/12/17 » 下院は来年度予算の基本テキスト承認(2020年12月16日付けエスタード紙)
2020/12/16 » 2019年度のブラジルの人間開発指数(HDI)は84位に後退(2020年12月15日付けヴァロール紙)
2020/12/16 » 経済省は2023年の連邦政府の債務残高はGDP比75%に達すると予想(2020年12月15日付けヴァロール紙)
2020/12/15 » 10月の経済活動指数(IBC-Br)は前月比0.86%増加(2020年12月14日付けエスタード紙)
2020/12/14 » 10月のサービス部門生産量は5ヶ月連続で増加を記録(2020年12月11日付けエスタード紙)
2020/12/10 » 10月のサンパウロ州の鉱工業部門生産は、6ヶ月連続で増加記録(2020年12月9日付けヴァロール紙・IBGEサイトから抜粋)
2020/12/08 » 10月の鉱工業部門の生産活動は僅かに上昇(2020年12月7日付けヴァロール紙)
2020/12/07 » 中銀フォーカスレポートは5週連続で今年のGDP伸び率を上方修正(2020年12月7日付けヴァロール紙)
2020/12/04 » 今年第3四半期のGDP伸び率は予想を下回る7.7%増加に留まる(2020年12月3日付けヴァロール紙)

バックナンバー »