Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
新型コロナウイル危機は電力料金軽減拡大(2020年5月4日付けエスタード紙サイト) 2020/05/04

新型コロナウイルのパンデミックが長引くにつれて、外出自粛令や必需品以外の営業禁止などの影響で、低所得層を中心に所得減少で家賃や水道光熱費の支払いに窮している家庭が増加してきている。市民省の統一登録のデーターによると、公共料金恩典プログラムの登録者数は、940万世帯から1,760万世帯への増加が予想されている。

公共料金恩典プログラムで恩恵を受けている940万世帯から1,760万世帯に増加すれば今年は更に25億レアル~30億レアル増加で、今年の70億レアル、2021年は52億レアルの歳出に繋がる。

公共料金恩典プログラムは低所得層の光熱費を軽減するプログラムであり、30 kWhまでの電力消費の世帯は65%、 31 kWh~100 kWhまでの電力消費の世帯は40%、101 kWh~220 kWhは10%の割引特典があるが、221 kWhの電力消費の世帯は割引の恩典はない。

また原住民や昔の脱走黒人奴隷が形成した集落キロンボの住人の50 kWhまでの光熱費は無料。221 kWhまでの光熱費は使用量に反比例して10%~40%の割引制度があるが、恩恵を受けるためには統一登録の登録証明、一人当たり最低サラリーの50%以下の所得証明が必要となっている。

新型コロナウイルのパンデミックで影響を受ける低所得層の救済政策の一環として、暫定令950号の3か月間の光熱費免除による国庫庁の歳出は9億レアルを見込んでいたが、12億レアルの臨時歳出が見込まれている。

暫定令950号の3か月間の光熱費免除による国庫庁の歳出総額9億レアルは940万世帯、3か月間で平均133レアル、月間平均では44.44レアルとして計算されていた。

新たに860万世帯が光熱費の恩恵を受けるためには、今年は更に30億レアルの臨時歳出となる。4月~6月の光熱費恩典では18億レアルを調達する必要がある。またすでに恩恵を受けている900万世帯の7月~12月の光熱費恩典では12億6,600万レアルの調達が必要となる

ペルナンブーコ州、マラニョン州、バイア州並びに北大河州の電力配電会社はオンラインでの電力料金割引要請を受けている。公共料金恩典プログラムによる光熱費割引の恩典を受けている50%以上は北東部地域に集中している。電力配給会社は、光熱費支払いが遅延している世帯への電力エネルギー供給停止は禁止されている。



2020/07/13 » 2020年6月14日~20日の平均失業率は12.3%(2020年7月10日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 5月のサービス部門提供量は前月比マイナス0.9%と4か月連続で前月割れを記録(2020年7月10日付けヴァロール紙/IBGEサイトから抜粋)
2020/07/10 » 履物業界は給与関連減税措置の中止は1万5,000人の失業に繋がると指摘(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 今年5月の製造業部門売上は11.4%増加を記録(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 5月の鉱工業部門生産は7.0%の大幅増加を記録(2020年7月2日付けエスタード紙/IBGEサイトより抜粋)
2020/07/01 » 今年3月~5月の月間平均失業率は12.9%に急増(2020年6月30日付けヴァロール紙)
2020/06/30 » 今年5月の正規雇用の失業者は33万1,901人(2020年6月29日付けヴァロール紙)
2020/06/30 » 5月の中央政府の財政プライマリー収支赤字は1,260億レアルで過去最悪を記録(2020年6月29日付けエスタード紙)
2020/06/25 » 上院議会は上下水道関連のフレームワーク改正を承認(2020年6月24日付けエスタード紙)
2020/06/25 » 今年5月の経常収支黒字は予想を下回る13億ドルに留まる(2020年6月24日付けヴァロール紙)
2020/06/25 » 今年5月の対内債務残高は2.17%増加の4兆2,500億レアル(2020年6月24日付けヴァロール紙)
2020/06/24 » 今年5月の国庫庁の国債発行残高は7億6,000万レアル(2020年6月23日付けヴァロール紙)
2020/06/23 » 最終フォーカスレポートでは、今年のGDP伸び率をマイナス6.50%に修正(2020年6月22日付けエスタード紙)
2020/06/22 » 70%の零細・小企業は運転資金向けクレジット調達に苦慮(2020年6月22日付けヴァロール紙)
2020/06/22 » COVID-19パンデミック終焉後の課題は雇用創出(2020年6月22日付けエスタード紙)
2020/06/19 » 今年のブラジルのGDP伸び率は、サービス部門が牽引してマイナス6.5%予想(2020年6月18日付けエスタード紙)
2020/06/19 » 連邦政府はCOVID-19パンデミック対策予算の43%を既に支出(2020年6月19日付けヴァロール紙)
2020/06/18 » 今年4月のサービス部門はパンデミック危機の影響で、前月比では二桁減少のマイナス11.7%を記録(2020年6月17日付けエスタード紙)
2020/06/18 » 4月の経済活動指数(IBC-Br)はCOVID-19パンデミック危機の影響でマイナス9.73%(2020年6月18日付けエスタード紙)
2020/06/17 » 5月第1週と最終週の失業率は10.8%の二桁増加(2020年6月16日付けヴァロール紙)

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

Pdf第7回ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)『雇用維持のための救済措置の状況と今後について』(Fator法律事務所の佐藤ジルセウ弁護士 2020年7月8日)

Pdf『チリにおける新型コロナウイルスの影響』ジェトロ・サンチアゴ事務所の佐藤 竣平所長 2020年7月1日

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う企業活動や危機管理に関するアンケート結果【速報】(2020年6月)

________

Pdf『2020年度第1四半期決算発表からみる新型コロナウイルスのブラジル企業への影響』(コンサルタント部会の吉田幸司部会長 2020年6月24日)

Pdf4回「ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)」(ジェトロサンパウロ事務所の大久保敦所長 2020年6月17日)

Pdf第3回「ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)」ジェトロリマ事務所の設楽 隆裕所長(2020年6月10日)

 

Pdf「アルゼンチンにおける新型コロナウイルスの影響」ジェトロブエノスアイレス事務所の紀井寿雄所長 2020年6月3日

Pdfブラジル等における新型コロナ対応状況(ジェトロサンパウロ事務所 大久保敦所長 2020年5月27日)

Pdf雇用維持のための救済措置解説セミナー発表資料 (佐藤ジルセウ弁護士 2020年4月27日)

 

  会員企業の新型コロナSDGs (CSR) 他、関連取り組み状況

 

Pdf【速報2】新型コロナウィルス感染に関するアンケート【その2】一時帰国対応について 3/31日現在

Pdf【速報 (更新)】新型コロナウィルス感染に関するアンケート調査結果 4/3日現在 128社

Pdf新型コロナウィルス対策に関連する各種法律・政令 3/24

Pdf感染対策情報(サンパウロ日伯援護協会提供)3/19

Pdf新型コロナウィルス情報(ポル語、サンタクルス病院提供)3/17

Pdfブラジル保健省フェイスブック

Pdf新型コロナウイルスに関するQ&A 保健省(ポルトガル語)

Pdfブラジル保健省ホームページ

Pdf感染発生連絡③ 3/20

Pdf感染発生連絡② 3/17

Pdf感染発生連絡① 3/11

 

______

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

Pdfブラジルのポテンシャル

(麻生元総理との意見交換会)

 

→ バックナンバー

Pdfブラジル概要資料