Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
今年初め5か月間の製造業部門の工場閉鎖は過去10年間で最悪 2019/07/23

サンパウロ商業登録所(Junta Comercial de São Paulo)の統計によると、2019年1月~5月のサンパウロ州内の鉱工業部門の製造拠点となる工場閉鎖は前年同期比12.0%増加の2,325カ所に達し、過去10年間では最悪を記録している。

2014年~2016年にかけて3年近く続いたブラジル国内の経済リセッションの終焉にも関わらず、製造業部門では継続して工場閉鎖による雇用減少傾向が止まっていない。

2014年~2018年の5年間のブラジルのGDP伸び率はマイナス4.2%を記録、特に製造業部門のGDP伸び率はマイナス14.4%を記録してGDP伸び率の足枷になっているとMB Associados社エコノミストのジョゼ・ロベルト・メンドンサ・デ・バーロス氏は指摘している。

一方今年初め5か月間のサンパウロ州内の製造業部門の会社設立は4,491社に達しているにも関わらず、規模の大きな製造業の閉鎖に対して大半が小・零細企業の設立となっているとメンドンサ・デ・バーロス氏は説明している。

ジャウー履物工業組合のカエターノ・ビアンコ・ネット会長は、過去数年間に300人~400人の従業員を擁する製造業が閉鎖を余儀なくされている一方で、元従業員などが小規模な工場設立をしているが、雇用規模が非常に小さいと指摘している。

2000年代にジャウー市では、女性用履物生産のために1万2,000人の雇用を抱えていたが、今では半分以下の5,000人規模に留まっているとビアンコ・ネット会長は指摘、履物業者が集中するフランカ市並びにビリグイ市の代表と共にジョアン・ドリア州知事に履物業界再生プランを手渡したと説明している。

サンパウロ市聖部西部地域の自動車部品メーカーIndebras社は、150人の従業員を解雇して企業閉鎖し、元従業員は給与遅延や支払い保証を求めて48日間も工場前で座り込みを続けていたが、企業側は18カ月間の分割払いを労働裁判所に確約した。

しかしサンパウロ金属労連幹部のErlon Souza氏は、企業側は初めの分割払いは実行するものの残りの支払はなおざりにする傾向があると警告して喚起を促している。

ブラジル国内経済の停滞の影響で、サンパウロ州で発生している大規模の製造業部門の工場閉鎖は全国的に発生しており、南大河州グラバタイ市のタイヤメーカーのPirelli社は、今年5月の工場閉鎖を発表して900人の従業員を解雇している。

一方Pirelli社はグラバタイ工場閉鎖による減産を補うために、サンパウロ州カンピーナス工場の拡張のために、今後3年間で300人の新規雇用を計画してタイヤ生産を集中生産する。

今年初め5か月間の製造業部門では、南大河州のPepsiCo/Quaker社、南マット・グロッソ州のPepsiCo/Mabel社、南大河州のKimberly-Clark社、南大河州のNestle社 、サンタ・カタリーナ州Malwee社、バイア州の Britania 社並びにPaqueta 社が生産工場閉鎖を余儀なくされている。

ABC Paulista地区の自動車部品メーカーDura社は、今年1月に5月の工場を閉鎖で250人の従業員解雇を発表した影響で、従業員がストに突入したために地元のリオ・グランデ・ダ・セーラ市の市長や金属労連が交渉を続けている。(2019年7月21日付けエスタード紙)



2021/02/25 » 今年1月の経常収支は73億ドルの赤字計上(2021年2月24日付けヴァロール紙)
2021/02/25 » 2月の一般消費者の景況感は4ヶ月ぶりに上昇に転じる(2021年2月24日付けヴァロール紙)
2021/02/23 » ボルソナロ大統領のペトロブラス総裁人事介入で株価暴落(2021年2月22日付けヴァロール紙)
2021/02/22 » フォーカスレポートは今年のGDP伸び率を3週連続で下方修正(2021年2月22日付けヴァロール紙)
2021/02/19 » 年金受給者向け13か月目サラリーや低所得者向けサラリーボーナスの前倒し支給による570億レアル注入で経済活性化(2021年2月19日付けエスタード紙)
2021/02/18 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を6週連続で上方修正(2021年2月17日付けエスタード紙)
2021/02/17 » 今年初め40日間のB3のIPOやfollow-onsによる資金調達は、前年同期比21%増加(2021年2月16日付けエスタード紙)
2021/02/15 » 連邦政府はコワーキング形態労働導入などで、年間5億レアルの賃貸料削減(2021年2月15日付けエスタード紙)
2021/02/15 » 全国工業連盟(CNI)の経済成長を促す25項目のブラジルコスト削減を提案(2021年2月12日付けヴァロール紙)
2021/02/12 » 昨年の経済活動指数(IBC-Br)は、マイナス4.05%を記録(2021年2月12日付けヴァロール紙)
2021/02/12 » 正規雇用に結びつく臨時雇用形態が増加傾向(2021年2月11日付けエスタード紙)
2021/02/10 » 2020年の鉱工業部門生産は調査対象15地域中12地域でマイナスを記録(2021年2月9日付けヴァロール紙)
2021/02/08 » 今年のGDP伸び率を3.47%に下方修正(2021年2月8日付けヴァロール紙)
2021/02/04 » 2021年のサンパウロ州のGDP伸び率は5.0%予想(2021年2月3日付けヴァロール紙)
2021/02/03 » 2020年の鉱工業部門生産は、COVID-19パンデミックの影響でマイナス4.5%(2021年2月2日付けブラジル地理統計院(IBGE)サイトより抜粋)
2021/02/02 » 今年のGDP伸び率を3.50%に上方修正(2021年2月1日付けヴァロール紙)
2021/02/02 » 今年1月の企業経営者の景況感指数は過去9か月間で最低(2021年2月1日付けヴァロール紙)
2021/02/01 » 2020年のブラジルの財政プライマリー収支赤字は、7,029億5,000万レアル(2021年1月29日付けヴァロール紙)
2021/01/29 » 2020年のブラジルの正規雇用はCOVID-19パンデミックにも関わらず、14万2,000人増加(2021年1月28日付けヴァロール紙)
2021/01/29 » 2020年のブラジルの債務残高総額は5兆レアル突破(2021年1月27日付けヴァロール紙)

バックナンバー »