Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
ボルソナロ政権100日の35目標項目のうち僅か13項目実施に留まる 2019/04/11

今年1月1日に就任したジャイール・ボルソナロ大統領は、就任100日以内の実施を約束した35項目のうち僅か13項目の実行に留まり、報道関係者がハネムーン同様に好意的で大目に見る100日を過ぎてからのボルソナロ政権への突き上げが憂慮されている。

就任100日以内の実施を約束した35項目の中では、空港や道路の運営権民営化、INSS不正削減対策、前政権の29省庁から22省庁への官庁合併、政治家指名の信任公務員の大幅削減、銃器所有規制緩和の大統領暫定令、米国・カナダ・オーストラリア・日本からの短期ビザ免除の大統領暫定令などは実施された。

実施約束項目の35項目は治安・汚職撲滅、経済、行政、教育・人権、外交、健康・環境並びに科学・農業の7分野に分類できるが、実行並びに約束された項目は13項目に留まっている。

治安・汚職撲滅分野では、セルジオ・モーロ法相が「犯罪防止法案(Lei Anticreme)」を発表、法案には組織犯罪、汚職、暴力犯罪に対抗する14の法改正が含まれている。

犯罪防止法案の詳細内容では「文書偽造罪で処理された選挙時の裏帳簿は罰則認定」、「2審判決からの禁固刑開始」、「銃撃戦による犯罪者殺害時の警察官の罰則緩和」、「汚職や公金横領、被害者を死傷させた強盗犯の自宅禁固刑禁止」などが挙げられている。

犯罪防止法案は今年2月に下院に持ち込まれたが、モーロ法相とロドリゴ・マイア下院議長との間の軋轢の影響で、今年7月までの国会承認待ちとなっているものの、約束された項目に入っている。

また1月15日に署名された銃規制緩和の大統領令9685号/19では、25歳以上で前科や精神疾患もなく、射撃技術の認定証所持者が銃所有の正当な理由で承認されれば4丁までの銃所有が許可される。

ラヴァ・ジャット汚職関連事件の早期解明のために、クリチーバ市並びにサンパウロ市、リオ市、ブラジリア市の連邦警察の担当官の大幅増員を実施している。

経済関連分野では、4月5日までに12カ所のリージョナル空港、10カ所の港湾ターミナル、国庫庁の臨時歳入が27億レアルに達する南北鉄道の民営化を実施している。

行政関連分野では、連邦公務員試験の合格者でない政府高官から指名される信任役職(position of trust)に対する明確な労働規定導入で、今まで議会運営で度々行われていた閣僚ポスト割振りの代償としての議会の支持取付防止を実施する。

またブラジル通信公社(EBC)の再構築、2万1000人の行政担当の信任役職公務員削減を補填する連邦公務員試験の実施、4月4日発表の税務関連のオンライン相談がそれぞれ約束されている。

教育・人権関連分野では、ブラジルから文盲を一掃するためのブラジル文盲撲滅制度導入の研究グループ設立、青少年の自虐・自殺予防のための国家プログラム実施の大統領のサイン待ちとなっている。

健康・環境関連分野では、3月22日に海洋ゴミ回収プログラムを発表、海岸を擁する274市町村は海洋ゴミ回収並びにリサイクル事業に参加。科学・農業関連分野では、1月31日に農務省のテレーザ・クリスティーナ農務相がブラジル家族農業プログラムにサイン、不正防止のための厳しい登録制度を導入。外交関連分野の実施項目は皆無となっている。(2019年4月10日のUOLサイトより抜粋)



2019/08/19 » 富裕層は医療保健で56%の税控除を占めて恩恵を受けている
2019/08/19 » 第3四半期の製造業部門の経済指標は弱い
2019/08/15 » 州政府公務員給与で財政責任法を果たしていない州政府は半数以上
2019/08/13 » アルゼンチン予備選のキルチネリズム勝利で金融業界はパニック
2019/08/13 » 今年第2四半期の経済活動指数(IBC-Br)はマイナス0.13%
2019/08/09 » 連邦政府は個人所得税の税率見直し検討
2019/08/08 » 連邦政府は今年の財政赤字目標達成で130億レアルの公社の配当金要求
2019/08/07 » 下院本会議で第2回目の基本文書を賛成370票で承認
2019/08/06 » 連邦貯蓄金庫はFGTS預金引出スケジュール発表
2019/08/06 » プラナルト宮では新社会保障年金改革の国会審議は9月中を予定
2019/08/05 » FGTS預金引出でGDPを0.55%押上げ効果
2019/08/01 » 今年第2四半期の平均失業率は12.0%に減少
2019/07/31 » トランプ大統領はブラジルとのFTA協定締結を熱望
2019/07/26 » ボルソナロ大統領はマナウスフリーゾーン向け優遇税制支持を示唆
2019/07/26 » 今年6月の雇用4万8,400人は2013年以降で最高
2019/07/25 » 連邦政府は消費活性化策として500レアルまでのFGTS預金引出を発表
2019/07/25 » 今年6月の国庫庁の歳入総額は4.68%増加
2019/07/23 » ボロソナロ新政権の200日で公立銀行資産160億レアルを売却
2019/07/23 » 今年初め5か月間の製造業部門の工場閉鎖は過去10年間で最悪
2019/07/18 » FGTS預金引出政策導入で今年のGDP伸び率は1.1%増加に上昇

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

電機・情報通信部会(髙田正純部会長)主催のICTセミナー(2019年8月15日)

Pdf「ゼロトラスト時代のアカウンタビリティ~サイバーリスクへの対策強化に向けて」NTTコミュニケーションズ株式会社経営企画部マネージドセキュリティサービス推進室の竹内文孝室長

Pdf「IT資産集約型からクラウド活用への現状とセキュリティ課題」パロアルトネットワークス株式会社の藤生昌也シニアビジネスデベロップメントコンサルタント

労働ワーキンググループ主催セミナー(2019年7月23日)

Pdf「転換するブラジルの社会福祉 -右派・保守、イデオロギー色の強いボルソナロ政権-」ジェトロ・アジア経済研究所の海外調査員(サンパウロ大学客員教授)の近田亮平氏

パラグアイセミナー(2019年6月7日)

Pdf「パラグアイの地理的ポテンシャル」在パラグアイ日本国大使館の石田直裕特命全権大使

Pdf「チャンスの国パラグアイ」REDEIEXのSebastian Bogaddo氏、

Pdf「パラグアイの進出方法」ジェトロ中小企業海外展開現地支援プラットフォームの石田ミゲル コーディネーター

Pdf第一回イノベーション研究会によるアンケート結果
 

Pdf「法人所得税の損金算入」セミナーPDF吉田幸司グループ長
 

Pdf労働ワーキンググループセミナー「労働組合と労使交渉」PDF資料

 

Pdf最新版 サンパウロ市役所民営化案件リスト(2019年1月)

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

Pdfブラジルのポテンシャル

(麻生元総理との意見交換会)

 

→ バックナンバー

Pdfブラジル概要資料