Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
今年1月の一般消費者の景況感は改善 2019/01/28

サンパウロ州商業連盟(Fecomercio-SP)のパウリスターノ対象の一般消費者景況感調査によると、2019年1月の一般消費者の景況感を計る消費者態度指数(ICC)は、ジャイール・ボルソナロ新政権への期待が反映して前月比0.7ポイント上昇の128.6ポイントを記録している。

また今年1月の消費者態度指数(ICC)は、混沌とした10月の大統領選挙や漸く景気回復の兆しが見え出した前年同月比では10ポイントと大幅に上昇している。

今年1月の現在の経済状況についての評価を表す指標(Icea)は、前月比0.4ポイント上昇の96.3ポイント、景況感見通し指数(IEC)は、0.8ポイント上昇の150.2ポイントに上昇している。

今年1月の一方世帯月収が10最低賃金までのパウリスターノのIcea指数は2.0%上昇の91.3ポイント、一方世帯月収が10最低賃金以上のパウリスターノのIcea指数は、2.4ポイント減少の106.1ポイントを記録している。

一般消費者の景況感回復には失業率の低下並びに実質賃金の上昇が不可欠であり、昨年のサンパウロ市の新規雇用は4万6,700人を記録して、2017年の1万9,200人の雇用減少から反転しているとサンパウロ州商業連盟(Fecomercio-SP)では指摘している。(2019年1月25日付けヴァロール紙)



2020/11/23 » 今年の財政プライマリー収支赤字を8,440億レアルに下方修正(2020年11月20日付けヴァロール紙)
2020/11/23 » フォーカスレポートは今年及び来年のインフレを上方修正(2020年11月23日付けヴァロール紙)
2020/11/20 » FGVは第3四半期のGDP伸び率7.5%増加予想(2020年11月19日付けヴァロール紙)
2020/11/17 » 11月の企業経営者景況感指数(ICE)は前月比0.9ポイント減少(2020年11月16日付けヴァロール紙)
2020/11/16 » 9月の経済活動指数(IBC-Br)は前月比1.29%増加(2020年11月13日付けヴァロール紙)
2020/11/16 » 今年のインフレ指数を3.25%に上方修正(2020年11月16日付けヴァロール紙)
2020/11/13 » 9月のサービス業部門の生産性指標は前月比1.8%増加(2020年11月12日付けエスタード紙)
2020/11/13 » 10月の段ボール箱生産は36万2,100トンで記録更新(2020年11月12日付けヴァロール紙)
2020/11/12 » 半額の300レアルへの緊急補助金支給で9月の貧困層が増加(2020年11月11日付けヴァロール紙)
2020/11/11 » 9月の鉱工業生産はCOVID-19パンデミック前の水準に戻る(2020年11月10日付けエスタード紙)
2020/11/11 » ゲーデス経済相は来年中にエレトロブラスと郵便公社を民営化(2020年11月10日付けヴァロール紙)
2020/11/10 » COVID-19は女性の正規雇用を剥奪(2020年11月9日付けヴァロール紙)
2020/11/09 » フォーカスレポートは今年及び来年のインフレを上方修正(2020年11月9日付けヴァロール紙)
2020/11/05 » 9月の鉱工業部門生産は5ヶ月連続で前月比2.6%増加(2020年11月4日付けエスタード紙/IBGEサイトから抜粋)
2020/11/04 » ホームオフィス労働形態は地方都市への住居移転を促す(2020年11月3日付けヴァロール紙)
2020/11/03 » 今年6月~8月の平均失業率は14.4%に達してワースト記録更新(2020年10月30日付けIBGEサイトより抜粋)
2020/11/03 » 今年のGDP伸び率はマイナス4.81%に据置(2020年11月3日付けヴァロール紙)
2020/10/30 » 今年第3四半期決算でヴァーレ社は黒字、ペトロブラスは赤字計上(2020年10月29日付けヴァロール紙)
2020/10/30 » 9月の財政プライマリー収支は761億レアルの赤字記録(2020年10月29日付けエスタード紙)
2020/10/30 » 9月の正規雇用は31万3,000人増加(2020年10月29日付けエスタード紙)

バックナンバー »