Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
税制改革向け3提案を検討か 2018/11/06

ボウソナロ次期政権の準備担当グループは、新政権誕生後に社会保障改革に次いで実施が予定されている税制改革向け3提案について、来週中にボウソナロ次期大統領並びに官房長官に任命されると予想されているオニキス・ロレンゾーニ下院議員、ボルソナロ次期大統領が「経済のことはゲーデスに任せる」と言明している次期財務相のパウロ・ゲーデス氏が会合を予定している。

研究開発計画融資機関(Finep)のマルコス・シントラ会長の税制改革案は、金融関連の4種類~11種類の連邦税の代わりに通称「銀行小切手税」と呼ばれていた金融取引暫定納付金(CPMF)の簡素化した連邦税徴収を提案しているが、あくまで連邦税の簡素化であり、課税では決してないと強調している。

第2提案は、応用経済研究院(Ipea)のエルネスト・ロザルド会長が提案している一般消費者向け製品販売に関する簡素化した付加価値税(IVA)であり、州政府各自が徴収を決定できる。

第3の提案は元国税庁長官のエヴァンドロ・マシエル氏提案の税滞納などの不在証明書の排除、連邦政府並びに地方政府向け納税者の統一情報開示、企業設立や閉鎖に関するブロクラシー排除などを含む税制の簡素化を提案している。(2018年11月6日付けエスタード紙)



2019/11/21 » 今年第3四半期の失業率低下は唯一サンパウロ州のみ
2019/11/21 » 今年10月の国庫庁の歳入総額は1,350億レアル
2019/11/19 » 税制改革立案で上下院合同委員会設置
2019/11/19 » 今後4年間で税制優遇政策を大幅にカット
2019/11/19 » 今年の連邦政府の財政プライマリー収支赤字は800億レアル以下予想
2019/11/18 » 4段階での税制改革案を国会に提出か
2019/11/13 » 新雇用促進プログラムはブロクラシー軽減と労働環境緩和を織り込む
2019/11/12 » 180万人の若者中心の新規雇用プログラム発表
2019/11/11 » 今年9月のサンパウロ州の鉱工業生産は前月比マイナス1.4%
2019/11/07 » 経常収支悪化と金融投資逃避はドル高の為替要因
2019/11/06 » ゲーデス経済相の改革プランは公共支出ロジック変更を模索
2019/11/05 » 民間部門牽引で2020年のGDP伸び率を2.5%に引上げ
2019/11/04 » 低所得層対象の新雇用促進制度導入か
2019/11/04 » 今年第3四半期の鉱工業生産は前月比僅か0.3%増加
2019/10/31 » 来年の財政プライマリー収支は予想を上回る臨時歳入にも関わらず、据置か
2019/10/29 » ゲーデス経済相は財政再建政策パッケージを国会に提出か
2019/10/29 » 昨年の所得上位のA層とB層は14.4%に上昇
2019/10/29 » ブラジルの製造業界はアルゼンチンの大統領交代を静観
2019/10/28 » クレジット並びに雇用改善で今年のGDP伸び率を上方修正
2019/10/25 » 今年9月の経常収支は貿易収支悪化で赤字拡大

バックナンバー »