Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
今年8月のサンパウロ州の鉱工業部門生産はマイナス0.9% 2018/10/10

ブラジル地理統計院(IBGE)の州別鉱工業部門生産調査(PIM-Regional)によると、2018年8月のブラジル全国平均の鉱工業部門生産(GDP)伸び率は、前月比マイナス0.3%を記録、調査対象の26州のうち14州で前月比マイナスを記録している。

また今年8月のサンパウロ州鉱工業部門生産(GDP)伸び率は、8月20日に発生したパウリニア製油所(Replan)の火災による11日間の操業停止の影響を受けて、前月比マイナス0.9%を記録した。

今年8月のサンパウロ州鉱工業部門生産(GDP)伸び率マイナス0.9%以外にもマナウスフリーゾーンを抱えるアマゾナス州の鉱工業生産は、ペトロブラス石油公社傘下のIsaac Sabba製油所の操業停止並びに飲料部門の生産落込みの影響を受けて、マイナス5.3%と大幅に落ち込んでいる。

前記同様にパラー州はマイナス1.1%、エスピリット・サント州マイナス0.9%、サンタ・カタリーナ州マイナス0.7%、リオ州はマイナス0.3%とそれぞれ前月比割れを記録している。

一方8月の鉱工業部門生産(GDP)が大幅に伸びた州としては、マット・グロッソ州は前月比3.0%増加、バイア州2.7%、ペルナンブーコ州2.6%、セアラー州1.5%、北東部地域1.5%、南大河州0.8%、パラナ州0.7%、ミナス州0.5%、ゴイアス州はそれぞれ0.2%増加している。

また8月の鉱工業部門生産伸び率の前年同月比では、全国平均は2.0%増加、また調査対象の15地域のうち11地域で増加を記録、特に南大河州は、自動車並びに紙・パルプセクターが牽引して12.3%増加、ペルナンブーコ州11.7%、パラー州も11.0%とそれぞれ二桁台の伸び率を記録している。

今年8月のサンパウロ州の鉱工業部門生産伸び率は、前年同月比0.7%増加に留まっており、自動車セクターは1.92%、機械・装置セクターは1.95%それぞれ増加した一方で、化学製品セクターは0.24%、医薬品セクターは0.20%とそれぞれ微増に留まっている。(2018年10月10日付けヴァロール紙)



2019/06/17 » 今年4月のIBC-Br指数はマイナス0.47%
2019/06/14 » 今年4月のサービス部門のGDP伸び率は0.3%に留まる
2019/06/13 » 年金改革案による今後10年間の歳出削減は8,500億レアルに縮小か
2019/06/12 » 国会は2,489億レアルの臨時支出承認
2019/06/11 » 最終フォーカスレポートは15週連続で今年のGDSP伸び率を下方修正
2019/06/10 » ブラジルは35自由貿易協定を擁するもブロクラシーが足枷
2019/06/10 » 新社会保障年金改革案のサラリーボーナス支給額引上げか
2019/06/07 » 最高裁は国会の承認なしに連邦公社子会社の民営化承認
2019/06/06 » 今年第1四半期のハイテク分野はテクニカルリセッション入りか
2019/06/05 » 財政均衡プラン(PEF)適用申請の州政府は最大限の財政削減が不可欠
2019/06/05 » 2,100市町村は連邦政府との統一新社会保障案に合流
2019/06/04 » 今年4月の製造業部門生産は0.7%増加予想
2019/06/03 » 今年2月~4月の平均失業率は就職活動停止拡大で12.5%に減少
2019/06/03 » 連邦政府は各地方政府の新社会保障案を容認か
2019/05/31 » 連邦政府は経済活性化でFGTS預金引出を検討
2019/05/30 » 今年第1四半期のGDP伸び率はマイナス0.2%
2019/05/30 » 今年4月の財政プライマリー収支は65億3,700万レアルの黒字計上
2019/05/30 » アルゼンチンはマクリ政権で5回目のゼネストで国家機能マヒ
2019/05/29 » 今年のブラジルの世界競争力ランキングは59位
2019/05/28 » 州政府公務員の時短制度導入で388億レアルのコストカット

バックナンバー »