Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
製造業部門経営者の景況感が過去12カ月間で最低 2018/10/02

ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)による製造業部門経営者対象の景況感調査によると、2018年9月の製造業部門経営者の景況感指数(ICE )は、景気回復の遅れ並びに不透明な大統領選挙の行方などの要因で、前月比1.9ポイント減少の89.5ポイントと昨年9月の87.8ポイント以降では最低記録となっている。

9月の製造業部門経営者の景況感指数(ICE )89.5ポイントは、6カ月連続で平均0.3ポイント減少を継続、また9月の製造業部門経営者の現状景況感指数(ISA)は、0.8ポイント減少の88.4ポイント、今後の見通し指数(IE-E)も1.3ポイント減少の95.4ポイントと3カ月連続で下げている。

しかし9月の建設業部門企業経営者の景況感指数(ICC )は0.9ポイント増加した一方で、製造業部門経営者の信頼感指数(ICI)は、3.6ポイントと大幅に減少している。

2018年9月の製造業部門経営者の49セグメント調査対象の景況感指数(ICE )では、5月末から11日間継続したトラック運転手の国道封鎖抗議デモによる物流問題、不透明感が上昇一途の大統領選挙、アルゼンチン金融危機などの外的不安定要因などの影響が牽引して、37%のセグメントで前月比割れが発生している。(2018年10月2日付けヴァロール紙)



2018/12/06 » 市役所は財政責任法(LRF)改正で人件費の規定枠超過可能
2018/12/06 » 昨年ブラジル国民197万人が貧困層に下落
2018/12/05 » ボウソナロ次期政権の年金・恩給改革案は二転三転か
2018/12/05 » 今年10月の製造業部門生産は前月比僅か0.2%増加に留まる
2018/12/04 » 年金改革実施でも2022年の対内債務残高はGDP比80%を突破
2018/12/04 » ブラジルの税負担率はGDP比32.43%
2018/12/03 » 今年第3四半期のGDP伸び率は0.8%増加
2018/12/03 » ブラジルのアングラ経済規模は南アフリカのGDP相当
2018/11/30 » ボルソナロ次期大統領のパル協定離脱発言で、EUメルコスールFTA協定が暗礁に
2018/11/30 » 今年8月~10月の月間平均失業率は11.7%に減少
2018/11/29 » パウロ・ゲーデス次期財務相は柔軟な歳出政策を採用か
2018/11/28 » 今年10月の国庫庁の歳入は石油ロイヤリティが牽引
2018/11/27 » 年金・恩給受給の州政府公務員支出増加率は現役公務員の10倍以上
2018/11/27 » ボウソナロ大統領誕生後の一般消費者の景況感は大幅に改善
2018/11/26 » 今年11月のインフレ指数は過去15年間で最低
2018/11/26 » 製造業部門の頭痛の種は税制がトップ
2018/11/21 » 今年10月の正規雇用は7万3,000人予想
2018/11/19 » 今年第3四半期の304大企業の時価総額は25.7%上昇
2018/11/14 » 2017年の州政府の負債総額は前年比203億レアル増加の4,029億レアルに達している
2018/11/13 » 大半の企業はボウソナロ新政権に期待して積極的な投資を予定

バックナンバー »