Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
左派大統領候補の支持率上昇で株価下落並びに一層のドル高進行 2018/09/12

昨日11日のサンパウロ平均株価(Ibovespa)は、左派大統領候補の支持率上昇に伴って、イタウー銀行やブラジル銀行などの金融関連銘柄を中心に2.33%下落、一方レアル通貨に対するドルの為替は一時R$4.18 まで上昇してレアルプラン以降では2番目のドル高の為替を記録していた。

今月10日発表のダータフォーリャの大統領支持に関する世論調査によると、先週6日にミナス州ジュイス・デ・フォーラ市で遊説演説中に暴漢に刺された極右候補のジャイール・ボウソナロ候補(社会自由党-PSL)の支持率が僅か2.0%ポイントしか伸びなかった。また政見放送持ち時間最長のジェラルド・アウキミン候補(民主社会党-PSDB)の支持率も足踏みしている。

しかし昨日夜のイボップの大統領支持に関する世論調査によると、暴漢に刺された極右候補のジャイール・ボウソナロ候補(社会自由党-PSL)の支持率は22%から26%に上昇して首位を維持、2位にはシロ・ゴメス候補(民主労働党-PDT)は12%から11%、マリーナ・シルヴァ候補(REDE)は12%から9.0%とジェラルド・アウキミン候補(民主社会党-PSDB)と同率、正式な大統領候補に認定されたフェルナンド・ハダジ候補(労働者党-PT)は、6.0%から8.0%に上昇して第2次決戦進出の可能性を残している。

ダータフォーリャ並びにイボップの調査では、第2次決戦はジャイール・ボウソナロ候補(社会自由党-PSL)と左派大統領候補との決戦になると予想しているが、海外投資家が期待しているジェラルド・アウキミン候補(民主社会党-PSDB)にも可能性があるとコンサルタント会社4E社エコノミストのブルーノ・ラヴィエリ氏はコメントしている。

カリスマ大統領候補のルーラ候補に替わって正式な大統領候補となったフェルナンド・ハダジ候補(労働者党-PT)の今後10日間の選挙キャンペーン並びに政見放送持ち時間最長で非常に有利と見込まれているジェラルド・アウキミン候補(民主社会党-PSDB)にCorretora RICO社アナリストのロベルト・インデテ氏は注目している。

しかし金融市場関係者は、左翼系大統領候補の躍進を警戒しており、特にシロ・ゴメス候補(民主労働党-PDT)並びにフェルナンド・ハダジ候補(労働者党-PT)が大統領になれば、テーメル大統領が進めている財政支出削減政策、労働法改正、社会経済開発銀行(BNDES)による補助金削減の廃止並びに低金利クレジット再開などが憂慮されている。(2018年9月12日付けエスタード紙)



2019/11/13 » 新雇用促進プログラムはブロクラシー軽減と労働環境緩和を織り込む
2019/11/12 » 180万人の若者中心の新規雇用プログラム発表
2019/11/11 » 今年9月のサンパウロ州の鉱工業生産は前月比マイナス1.4%
2019/11/07 » 経常収支悪化と金融投資逃避はドル高の為替要因
2019/11/06 » ゲーデス経済相の改革プランは公共支出ロジック変更を模索
2019/11/05 » 民間部門牽引で2020年のGDP伸び率を2.5%に引上げ
2019/11/04 » 低所得層対象の新雇用促進制度導入か
2019/11/04 » 今年第3四半期の鉱工業生産は前月比僅か0.3%増加
2019/10/31 » 来年の財政プライマリー収支は予想を上回る臨時歳入にも関わらず、据置か
2019/10/29 » ゲーデス経済相は財政再建政策パッケージを国会に提出か
2019/10/29 » 昨年の所得上位のA層とB層は14.4%に上昇
2019/10/29 » ブラジルの製造業界はアルゼンチンの大統領交代を静観
2019/10/28 » クレジット並びに雇用改善で今年のGDP伸び率を上方修正
2019/10/25 » 今年9月の経常収支は貿易収支悪化で赤字拡大
2019/10/23 » 年金改革承認でブラジル維新の起爆剤となるか
2019/10/23 » 今年9月の歳入総額は予想を下回る1,139億レアル
2019/10/22 » 経営危機回避でソフトバンクはWeWorkの経営権取得
2019/10/21 » 過去1年間でブラジルの100万ドル以上の富裕層は19.4%増加
2019/10/17 » 3年ぶりの貧困層減少も最貧困層が4年連続で拡大
2019/10/17 » 連邦政府は国会承認なしの行政組織変更を模索

バックナンバー »