Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
地方統一選挙を前に与野党間で財政支出で攻防戦 2018/07/12

10月の地方統一選挙を前に与野党間では、支持者取込みのための減税政策導入などで、国会が来週から休会するために攻防戦が激化しているが、与党経済班では歳入増加政策で対抗している。

今月10日、上院議会ではマナウスフリーゾーンの清涼飲料水メーカーに対する年間17億8000万レアルの歳入減に繋がる法案を承認したが、下院議会での承認が必要となっている。

またすでに上院並びに下院議会では、農村労働者の負債に対する滞納税回収計画(Refis)として農村労働者支援ファンド(Funrural) から130億レアルの支出を承認している。

すでに上下院議会で承認されている零細・小企業向け簡易税務申告制度(Simples Nacional)適用に対する企業滞納税回収計画(Refis)は今後10年間で国庫庁の78億レアルの歳入減少に繋がる。連邦政府による輸出に関する商品流通サービス税(ICMS)の州政府への補填は年間390億レアルが見込まれている。

また上下院議会で承認されているローラ稲州並びにアパマ州、ロンドニア州政府公務員への連邦政府への移籍は年間20億レアルの支出。年間24億レアルの歳入減に繋がるエタノール生産によるガソリンポストへの直販許可は下院での承認待ちとなっている。

エドアルド・グアルジア財務相は、上院議長並びに下院議長に対して財政悪化に繋がる減税政策の採決の先送りを要請しているが、支持者取込みのための減税政策導入は1,000億レアル以上の財政負担に繋がる。(2018年7月12日付けエスタード紙)

 



2018/09/20 » 今年第2四半期のアルゼンチンのGDP伸び率はマイナス4.2%
2018/09/19 » 今年の財政プライマリー収支赤字を80億レアル下方修正
2018/09/19 » 過去30年間でテーメル政権のGDP伸び率は僅かコロール政権とジウマ政権を上回った
2018/09/18 » 連邦政府は8月末までに地方政府の28億レアルの負債を肩代わり
2018/09/18 » 今年7月の経済活動指数(IBC-Br)は前月比0.57%増加
2018/09/17 » 今年7月のサービス部門のGDP伸び率は前月比マイナス2.2%
2018/09/14 » 来年からチリ並びにペルー、メルコスールでの政府調達協定施行
2018/09/13 » ブラジルのCDS指数は不透明な大統領選挙を控えて2倍に増加
2018/09/12 » 左派大統領候補の支持率上昇で株価下落並びに一層のドル高進行
2018/09/12 » 今年7月のサンパウロ州の製造業部門生産は過去3年間で最低
2018/09/11 » 新形態の断続的労働契約が定着していない
2018/09/10 » 今年8月は1998年以降で初めてデフレを記録
2018/09/06 » 今年上半期の連邦公社の純益は373億レアル
2018/09/05 » 来年の税制優遇政策導入による国庫庁の歳入減少は3,060億レアル
2018/09/03 » 2018年第2四半期のGDP伸び率は僅か0.2%増加
2018/09/03 » デジタル革命到来で2030年には14%の仕事消滅か
2018/08/31 » 今年7月の財政プライマリー収支赤字は僅か75億4,700万レアル
2018/08/31 » 今年7月末の失業者は1,290万人
2018/08/30 » 来年の連邦公務員給与引上げ承認で69億レアルの歳出
2018/08/29 » 2021年の一般歳出の義務的支出は財政プライマリー収支の98%予想

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー