Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
財政危機に陥っているリオ州政府はオリンピック開催で財政支援要請 2016/06/20

オリンピック開催を49日後に控えた今月16日に、深刻な財政危機に陥っているリオ州政府は、オリンピックとパラリンピック開催の義務を果たすことができないと、連邦政府から緊急財政支援を引き出す狙いで非常事態宣言をしたと予想されている。

リオ州政府の非常事態宣言を受けて、ミッシェル・テーメル臨時大統領並びにエンリケ・メイレーレス財務相、リオ州のフランシスコ・ドルネーリ代理知事、国庫庁のアナ・パウラ・ヴェスコヴィ局長は、ブラジリア市のジャブルー宮で会合、連邦政府はオリンピック開催のためにリオ州政府へ30億レアルの緊急融資決定を余儀なくされた。

非常事態宣言をしたリオ州政府では、財政困難に陥って緊急患者対応施設の閉鎖を余儀なくされており、4月に州立衛生関連職員への給与支払い遅延による州立血液銀行の業務停止、6月に鑑識病院(IML)での業務停止などが発生している。

またオリンピック開催が50日を切ったリオ市では、地下鉄4号線の東部地域のバーラ・ダ・チジューカ駅と南部地域のイパネマ駅を結ぶ工事完成のための5億レアルの資金調達ができていない。

ここ数年間にリオ州の歳入に大きく貢献していた石油の国際コモディティ価格が低迷しており、今年に入ってリオ州職員に加えて警察官や教師の給料を払えない状況が続いており、オリンピック会場への重要なアクセスとなる地下鉄の建設工事も大幅に完成が遅れており、オリンピック開催への混乱が憂慮されている。

また連邦政府からオリンピック開催のために緊急財政支援を引き出す狙いで、宣言された非常事態の宣言効果が財政危機に陥っている南大河州、ミナス州に及ぶことが憂慮されている。

2015年のリオ州政府の歳入総額は、石油国際コモディティ価格下落によるロイヤリティ収入の減少に伴って前年比11.0%と大幅に減少、アクレ州並びにロンドニア州も前年比9.0%減少、一方でパラ州は10%増加、パラナ州は9.0%、サンタ・カタリーナ州の8.0%増加していた。

5月のリオ州政府は州公務員の70%に相当する給与の支払いに留まっており、州公務員39万3,143人の給与支払いに影響が及んでおり、給与の分割払いで急場をしのいでいる状態が続いている。(2016年6月18日付けエスタード紙)



2021/02/26 » 今年1月の中央政府の財政プライマリー収支は、11ヶ月ぶりに黒字計上(2021年2月25日付けエスタード紙)
2021/02/26 » 今年1月の連邦国税庁の歳入総額は1,800億レアル(2021年2月25日付けエスタード紙)
2021/02/26 » 今年1月の連邦政府の債務残高は、0.99%増加の5兆590億レアル(2021年2月24日付けヴァロール紙)
2021/02/25 » 今年1月の経常収支は73億ドルの赤字計上(2021年2月24日付けヴァロール紙)
2021/02/25 » 2月の一般消費者の景況感は4ヶ月ぶりに上昇に転じる(2021年2月24日付けヴァロール紙)
2021/02/23 » ボルソナロ大統領のペトロブラス総裁人事介入で株価暴落(2021年2月22日付けヴァロール紙)
2021/02/22 » フォーカスレポートは今年のGDP伸び率を3週連続で下方修正(2021年2月22日付けヴァロール紙)
2021/02/19 » 年金受給者向け13か月目サラリーや低所得者向けサラリーボーナスの前倒し支給による570億レアル注入で経済活性化(2021年2月19日付けエスタード紙)
2021/02/18 » 最終フォーカスレポートは今年のインフレ指数を6週連続で上方修正(2021年2月17日付けエスタード紙)
2021/02/17 » 今年初め40日間のB3のIPOやfollow-onsによる資金調達は、前年同期比21%増加(2021年2月16日付けエスタード紙)
2021/02/15 » 連邦政府はコワーキング形態労働導入などで、年間5億レアルの賃貸料削減(2021年2月15日付けエスタード紙)
2021/02/15 » 全国工業連盟(CNI)の経済成長を促す25項目のブラジルコスト削減を提案(2021年2月12日付けヴァロール紙)
2021/02/12 » 昨年の経済活動指数(IBC-Br)は、マイナス4.05%を記録(2021年2月12日付けヴァロール紙)
2021/02/12 » 正規雇用に結びつく臨時雇用形態が増加傾向(2021年2月11日付けエスタード紙)
2021/02/10 » 2020年の鉱工業部門生産は調査対象15地域中12地域でマイナスを記録(2021年2月9日付けヴァロール紙)
2021/02/08 » 今年のGDP伸び率を3.47%に下方修正(2021年2月8日付けヴァロール紙)
2021/02/04 » 2021年のサンパウロ州のGDP伸び率は5.0%予想(2021年2月3日付けヴァロール紙)
2021/02/03 » 2020年の鉱工業部門生産は、COVID-19パンデミックの影響でマイナス4.5%(2021年2月2日付けブラジル地理統計院(IBGE)サイトより抜粋)
2021/02/02 » 今年のGDP伸び率を3.50%に上方修正(2021年2月1日付けヴァロール紙)
2021/02/02 » 今年1月の企業経営者の景況感指数は過去9か月間で最低(2021年2月1日付けヴァロール紙)

バックナンバー »