Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
メルコスールは保護貿易主義拡大か 2012/06/19

アルゼンチン並びにブラジル、ウルグアイ、パラグアイで構成されるメルコスールは、自国の製造業を保護のために、域外からの輸入製品に対する輸入関税引上げを行うと予想されている。

今月26日から28日にかけて、アルゼンチンのメンドサ市でメルコスール貿易委員会(CCM)を開催、ブラジルは200品目の輸入関税引き上げを予定しているが、アルゼンチンは400品目の輸入関税引き上げを提示すると予想されている。

最も保護貿易主義を主張しているアルゼンチン政府は、域外からの全ての輸入製品に対して、世界貿易機関 (WTO)が許可している最高の輸入関税率である35%への引上げを主張していたが、ブラジル政府が反対していた経緯がある。

メルコスール貿易委員会で対外共通関税(TEC)の税率は決定され、平均では12%から13%になると予想されているが、WTOが許可している35%の最高の輸入関税の対象となる輸入製品もあると予想されている。

昨年12月にウルグアイのモンテビデオで開かれたメルコスール首脳会議で、各国は世界的な経済危機の恐れが拡大する中で、国内の雇用を守るという観点から、共通関税の「例外品目」について、100品目というWTOで認められる上限まで引き上げられるようにすること で合意していた。

アルゼンチンはスペインの石油会社レプソルYPFの子会社を国有化した後で、欧州連合は、アルゼンチンの多岐に亘る製品の輸入制限はWTOのルールに反しているとして、提訴していた。(2012年6月19日付けエスタード紙)


 



2020/10/28 » 9月の連邦政府の公共負債残高は2.59%増加の4兆5,260億レアルを記録(2020年10月27日付けヴァロール紙)
2020/10/27 » ブラジルのCOVID-19パンデミック対応策による財政支出は新興国でトップ(2020年10月26日付けエスタード紙)
2020/10/26 » 今年9月の経常収支は6ヶ月連続で黒字計上(2020年10月23日付けエスタード紙)
2020/10/26 » 今年9月の失業率は14.0%に達する(2020年10月23日付けヴァロール紙)
2020/10/23 » 年内の新規株式公開を急ぐ企業が目白押し(2020年10月22日付けエスタード紙)
2020/10/23 » Ibre/FGVの調査では、第3四半期のGDPの伸び率は前四半期比7.1%増加に上方修正(2020年10月22日付けヴァロール紙)
2020/10/22 » 9月の歳入総額は同月としては2014年以降で最高(2020年10月21日付けヴァロール紙)
2020/10/20 » 今年の全国消費者物価指数の予想以上の上昇で来年の公共サービス停止の可能性(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/20 » ブラジル人の63%は今後1年以内の失業不安を抱いている(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/19 » 20201年のGDP伸び率を3.47%増加に下方修正(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/16 » 来年初め4か月間のブラジル国債償還総額は6,430億レアル(2020年10月16日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 今年8月の経済活動指数(IBC-Br)は1.06%増加(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/16 » ムーディーズは税制改革如何でブラジルの信用格付け見直か(2020年10月15日付けエスタード紙)
2020/10/15 » 8月のサービス部門生産量は3ヶ月連続の前月比2.9%増加(2020年10月14日付けエスタード紙)
2020/10/14 » サンパウロ州内の零細・小規模の製造業は原材料費上昇で苦戦(2020年10月13日付けヴァロール紙)
2020/10/13 » 最終フォーカスレポートは、9週連続で今年のインフレ指数を2.47%に引き上げ(2020年10月13日付けエスタード紙)
2020/10/09 » 9月のインフレ指数としては2003年以降最高の0.64%を記録(2020年10月9日付けヴァロール紙)
2020/10/07 » 8月の鉱工業部門売上は、COVID-19パンデミック前を上回った(2020年10月6日付けエスタード紙)
2020/10/06 » 連邦政府は簡素個人所得税の20%割引措置の廃止検討(2020年10月5日付けヴァロール紙)
2020/10/06 » フォーカスレポートは4週連続で今年のGDP伸び率を上方修正(2020年10月5日付けヴァロール紙)

バックナンバー »