Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
今年のGDP伸び率は3.0%以下か 2012/05/29

ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)の調査によると、4月から5月にかけて製造業部門の14セクターのうち自動車セクター並びに家具セクター、機械・装置セクター、繊維セクター、履物・衣類セクター、非鉄金属セクターの6セクターで、在庫が大幅に増加している。

中銀の最終フォーカスレポートによると、今年の国内総生産(GDP)伸び率は3.0%以下に留まると予想、連邦政府の目標であるGDP伸び率4.5%を大幅に下回る予想となっている。

昨日、ギド・マンテガ財務相は、一連の減税措置並びに金利の切下げ、クレジットの拡大による景気刺激策の効果が表面化するのに、多少時間を要すると説明している。

1,259社の上場企業対象の在庫調査によると、現在の在庫が過剰在庫と回答した企業は8.8%に達しており、4月の5.2%から大幅に増加、昨年5月の4.7%の2倍近い数字となっている。

2008年から2011年のブラジルのGDP伸び率は10.1%、年間平均では3.25%、しかし、同期間の製造業部門のGDP伸び率は2.6%、年間平均では僅かに0.85%と停滞しており、第一次産品の生産並びに輸出増加に対して、脱工業化が進んできていると憂慮されている。

製造業部門の生産低下は、レアル高の為替の影響を受けて輸入増加による輸入部品の組立による完成品の製造業の様相となってきており、国際コモディティ価格の上昇並びにブラジルの鉱業部門並びに農畜産部門の競争力の増加で、一層の一次産品の比率が増加してきている。

2008年から2011年の国内消費の伸び率は16.2%、年間平均では5.1%、投資は上記それぞれ18.5%、5.8%、商業部門は13.5%、4.2%、輸入は37.7%、11.2%、輸出は5.9%、1.9%となっている。

2008年から2011年に最も生産が減少したセクターとして、電気材料・通信機器セクターはマイナス21.6%、繊維セクターはマイナス16.7%、機械・装置セクターはマイナス16.1%、履物セクターはマイナス12.7%、衣類セクターはマイナス5.6%となっている。

この期間に最も生産が増加したセクターとして、飲料セクターは18.8%、医療機器セクターは17.8%、医薬品セクターは11.8%、自動車・農業機械セクターは10.4%とそれぞれ大幅に増加している。(2012年5月29日付けエスタード紙)


 



2020/10/28 » 9月の連邦政府の公共負債残高は2.59%増加の4兆5,260億レアルを記録(2020年10月27日付けヴァロール紙)
2020/10/27 » ブラジルのCOVID-19パンデミック対応策による財政支出は新興国でトップ(2020年10月26日付けエスタード紙)
2020/10/26 » 今年9月の経常収支は6ヶ月連続で黒字計上(2020年10月23日付けエスタード紙)
2020/10/26 » 今年9月の失業率は14.0%に達する(2020年10月23日付けヴァロール紙)
2020/10/23 » 年内の新規株式公開を急ぐ企業が目白押し(2020年10月22日付けエスタード紙)
2020/10/23 » Ibre/FGVの調査では、第3四半期のGDPの伸び率は前四半期比7.1%増加に上方修正(2020年10月22日付けヴァロール紙)
2020/10/22 » 9月の歳入総額は同月としては2014年以降で最高(2020年10月21日付けヴァロール紙)
2020/10/20 » 今年の全国消費者物価指数の予想以上の上昇で来年の公共サービス停止の可能性(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/20 » ブラジル人の63%は今後1年以内の失業不安を抱いている(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/19 » 20201年のGDP伸び率を3.47%増加に下方修正(2020年10月19日付けヴァロール紙)
2020/10/16 » 来年初め4か月間のブラジル国債償還総額は6,430億レアル(2020年10月16日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 今年8月の経済活動指数(IBC-Br)は1.06%増加(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/16 » ムーディーズは税制改革如何でブラジルの信用格付け見直か(2020年10月15日付けエスタード紙)
2020/10/15 » 8月のサービス部門生産量は3ヶ月連続の前月比2.9%増加(2020年10月14日付けエスタード紙)
2020/10/14 » サンパウロ州内の零細・小規模の製造業は原材料費上昇で苦戦(2020年10月13日付けヴァロール紙)
2020/10/13 » 最終フォーカスレポートは、9週連続で今年のインフレ指数を2.47%に引き上げ(2020年10月13日付けエスタード紙)
2020/10/09 » 9月のインフレ指数としては2003年以降最高の0.64%を記録(2020年10月9日付けヴァロール紙)
2020/10/07 » 8月の鉱工業部門売上は、COVID-19パンデミック前を上回った(2020年10月6日付けエスタード紙)
2020/10/06 » 連邦政府は簡素個人所得税の20%割引措置の廃止検討(2020年10月5日付けヴァロール紙)
2020/10/06 » フォーカスレポートは4週連続で今年のGDP伸び率を上方修正(2020年10月5日付けヴァロール紙)

バックナンバー »