Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
合計: 3069

2012/01/18 » 昨年の新興国から先進国への投資金は8,266億ドル
2012/01/18 » 昨年の中国のGDP伸び率は9.2%と2年ぶりの一桁成長
2012/01/16 » 鉱工業部門のサラリーは上昇、しかし生産性が伸びない
2012/01/13 » 今年の連邦政府の支出は昨年の500億レアル以上か
2012/01/13 » 勤務時間外のセルラーやE-Mail使用は残業になる可能性
2012/01/11 » サラリー調整で今年のINSSは224億レアルの支出増加
2012/01/09 » 今年の金融機関のFBCF投資はGDP比4%から8.%を予想
2012/01/09 » 今年の経常収支赤字は650億ドルに達するか
2012/01/06 » 11月の鉱工業部門の生産は0.3%増加
2012/01/05 » 輸出奨励策を検討中
2012/01/05 » 昨年の外貨流入残は653億ドルで2007年に次ぐ記録
2012/01/04 » 2011年の株投資はマイナス18.11%と最悪
2012/01/04 » 今年は大半の鉱工業セクターで投資拡大予想
2011/12/31 » ドイツにはベターだ (セルソ・ミンギ氏 エスタード紙コラム)
2011/12/30 » 何が起きなかったのか (セルソ・ミンギ氏 エスタード紙コラム)
2011/12/29 » 空室のないホテル ( セルソ・ミンギ氏 エスタード紙コラム)
2011/12/28 » 関税破壊活動 (セルソ・ミンギ氏 エスタード紙コラム)
2011/12/26 » ブラジルのGDP成長、そして?(セルソ・ミンギ氏 エスタード紙コラム))
2011/12/24 » 銀行を統治する方法(セルソ・ミンギ氏 エスタード紙コラム)
2011/12/23 » 中銀の2012年のGDP伸び率は3.5%予想
2011/12/23 » 11月の6大都市圏の失業率は5.2%と過去最低
2011/12/22 » 今年のIPCA-15は連邦政府の目標上限を上回る6.56%
2011/12/22 » 11月の対内公的債務残高は1兆7,500億レアル
2011/12/21 » 11月の経常収支赤字は68億ドルで最悪を記録
2011/12/21 » 海外の金融危機の影響で国内のM&A軒数は減少
2011/12/21 » 来年のGDP伸び率は5.0%に達しない
2011/12/21 » ビジネス化するブラジルの労働組合(VEJA 誌 2011年12月21日号)
2011/12/20 » 荷車への哀愁(2011年12月19日付けエスタード紙のコラム記事)
2011/12/19 » ジウマ政権の公的負債は前政権よりも増加か
2011/12/16 » ブラジルへの対内直接投資は金融関連が15.1%でトップ
2011/12/16 » 11月の歳入は前月比11.47%減少
2011/12/15 » 10月のIBC-Br指数は前月比マイナス0.32%
2011/12/15 » 5州都でブラジルのGDPの25%を占める
2011/12/13 » 来年の連邦政府による減税や優遇税制は421億レアルを予想
2011/12/12 » BRICS諸国の企業は世界大企業500社の83社を占める
2011/12/09 » 今年のIPCAは6.50%を上回るか
2011/12/08 » 11月の外貨流出は流入を9億4,200万ドル上回る
2011/12/08 » 10月のサンパウロ州の鉱工業部門生産は4.6%減少
2011/12/07 » 第3四半期のGDP伸び率はゼロ
2011/12/05 » 第3四半期のGDP伸び率はゼロか
2011/12/02 » IPI減税などによる国内経済の刺激政策発表
2011/12/01 » Selic金利0.5%引き下げて11.0%
2011/11/30 » ブラジル地理統計院はインフレ指数IPCAの計算方法を予告なしに変更
2011/11/28 » 最低サラリー14.3%の引上げでGDP0.2%増加の予想
2011/11/25 » 10月の6大都市圏の失業率は5.8%と過去最低
2011/11/24 » 来年はPAC-2プロジェクトがブラジル経済を牽引
2011/11/24 » 財政プライマリー収支黒字がすでに目標の94%に達する
2011/11/24 » 強気のマンテガ財務相は今後の欧米の財政危機の影響を認めた
2011/11/23 » 輸出が経常収支赤字を軽減
2011/11/22 » 連邦政府の今年10カ月間の公的債務利払い額が1,701億3,000万レアル

« 戻る