Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
合計: 3026

2013/10/17 » 9月の新規雇用は21万1,000人
2013/10/17 » 8月のIBC-Br指数は僅かに0.08%
2013/10/10 » 中銀は全会一致で政策誘導金利を0.5%引上げた
2013/10/10 » エアーチケット16.09%値上げでインフレを押し上げた
2013/10/09 » 地方労働裁判所に賃金交渉の仲介を求める件数はすでに109件
2013/10/09 » ジウマ大統領のFGTSの10%割増罰金に対する拒否権発動に対して、最高裁へ提訴
2013/10/09 » 企業の買収・合併が増加傾向
2013/10/03 » 製造業部門の不振で第3四半期のGDP伸び率は予想以下か
2013/10/01 » 8月の財政プライマリー収支は4億3,187万レアルの赤字を計上
2013/10/01 » 2014年のインフレ率は許容上限値6.5%を突破する可能性が上昇
2013/09/27 » 9月の失業率は5.3%
2013/09/25 » 今年8カ月間の経常収支赤字は昨年1年間の赤字をすでに上回っている
2013/09/18 » 9月の製造業セクターの企業経営者の景況感が上昇
2013/09/17 » 今年の国内総生産伸び率を上方修正
2013/09/12 » 今年の財政プライマリー収支黒字をGDP比2.0%に下方修正か
2013/09/12 » 連邦会計調査院は空港民営化コンセッションの入札条件を承認 
2013/09/12 » ブラジルの最高財務担当者の先行きの景況感はヨーロッパよりも悲観的
2013/09/10 » 製造業の在庫が大幅に増加
2013/09/09 » 9月の広範囲消費者物価指数は0.40%を予想
2013/09/04 » ブラジルは欧州連合との自由貿易協定で75%の輸入製品の関税撤廃か
2013/09/04 » ブラジルの競争力は56位に後退
2013/09/02 » フォーカスレポートは今年のGDP伸び率を2.32%に上方修正
2013/09/02 » 今年の国民一人当たりのGDPは1万920レアル
2013/08/30 » 2014年の財政プライマリー収支黒字をGDP比2.1%に設定
2013/08/30 » 第2四半期の国内総生産は前四半期比1.5%増加
2013/08/28 » 製造業部門のGDP占有率は1955年以来で最低
2013/08/28 » インフレによる国庫庁の上半期の歳入は334億レアル増加
2013/08/27 » 製造業部門の在庫は2001年以来で最高
2013/08/26 » 論評【押すか退くか 硬直した連邦政府の施策】
2013/08/22 » 7月の正規雇用は過去10年間で最低
2013/08/16 » 第2四半期の上場企業の売上は前年同期比5.5%
2013/08/15 » 第3四半期の国内総生産はマイナスになる可能性
2013/08/12 » 今年上半期の製造業部門の雇用は0.7%減少
2013/08/08 » 7月のインフレ指数は過去3年間で最低の0.03%を記録
2013/08/05 » 今年の製造業部門の生産伸び率は1.0%から2.0%か
2013/08/02 » 6月の製造業部門の生産伸び率は1.9%と予想を上回った
2013/07/31 » 今年上半期の財政プライマリー収支黒字は2001年以来で最低
2013/07/30 » 今年の財政プライマリー収支黒字を再度下方修正
2013/07/29 » 今年上半期の対外直接投資は60%増加
2013/07/25 » 6月の失業率は前月比0.2%増加の6.0%
2013/07/24 » 貿易収支悪化で上半期の経常収支赤字は72%増加
2013/07/24 » 上半期の新規雇用数は過去4年間で最低
2013/07/23 » 6月の国庫庁の歳入は前年同月比0.99%減少の856億8,000万レアル
2013/07/23 » 連邦政府は財政目標達成のために100億レアルの歳出削減
2013/07/19 » 中銀の議事録は更なる金融引締め政策を継続
2013/07/18 » マンテガ財務相はこれ以上の減税政策適用の余裕はないと強調
2013/07/16 » 金融市場はインフレ減少、金利上昇を見込む
2013/07/15 » 連邦政府の上半期の支出は初めて1兆レアルを突破
2013/07/12 » 【論評: ジウマ、クリスチーナ、そして「オルロフ効果」】
2013/07/12 » 5月のIBC-Br指数はマイナス1.4%

« 戻る