Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
合計: 3183

2015/03/11 » レヴィ・ジョアキン財相は個人所得税の調整率を6.5%で合意
2015/03/10 » 今年のドルの為替はすでに17.63%上昇
2015/03/05 » 中銀は全会一致で政策誘導金利を0.5%引上げて12.75%に決定
2015/03/05 » 1月の製造業部門のGDP伸び率は2.0%
2015/03/05 » ペトロブラスの汚職発覚で1月は8,353人が職を失った
2015/03/04 » 連邦政府は富裕層に対して遺産相続や贈与税を検討
2015/02/27 » 2015年1月の6大都市圏の失業率は5.3%に急増
2015/02/27 » 2015年1月の財政プライマリー収支黒字は104億レアル
2015/02/27 » 連邦政府は各省庁の支出カット
2015/02/27 » 連邦政府は各省庁の支出カット
2015/02/26 » 1月の国庫庁の歳入総額は1252億8,000万レアル
2015/02/25 » 1月の経常収支赤字は106億5,400万ドル
2015/02/25 » 2月のIPCA-15は1.33%
2015/02/19 » 中銀のフォーカスレポートでは今年のGDP伸び率をマイナス0.42%に下方修正
2015/02/10 » ジェツリオ・ヴァルガス財団では2014年のGDP伸び率をマイナス0.1%と予想
2015/02/09 » 2015年1月のインフレ指数は1.24%と過去12年間で最高
2015/02/04 » 2014年の製造業部門の生産は前年比3.2%減少
2015/02/02 » 今年の大企業の配当金支払いは軒並み減少か
2015/01/30 » 2014年の中央政府の財政プライマリー収支は172億レアルの赤字を計上
2015/01/30 » 2014年の6大都市圏の平均失業率は4.8%
2015/01/29 » 2014年の国庫庁の歳入は1兆1,870億レアル
2015/01/27 » フォーカスレポートでは今年のインフレ指数のIPCAは6.99%に上方修正
2015/01/22 » 中銀は全会一致で政策誘導金利を0.5%引上げて12.25%に決定
2015/01/22 » 大半の金融アナリストは今年のGDP伸び率を下方修正
2015/01/21 » 2015年初めの2カ月間のインフレ指数は2.0%突破か
2015/01/21 » 2014年の財政プライマリー収支は1997年以来で初めて赤字を計上か
2015/01/20 » 増税による歳入増加は206億レアル
2015/01/19 » リタイヤ後に備えての貯蓄を考慮しているのは半分以下
2015/01/16 » 2014年の製造業部門の雇用は前月比0.4%減少
2015/01/16 » 連邦政府は「ラヴァ・ジャット作戦」の汚職捜査による金融システムへの影響を回避
2015/01/16 » 2014年11月のIBC-Br指数は前月比0.04%増加
2015/01/14 » ジョアキン・レヴィ財務相は財政健全化のために減税政策の見直し
2015/01/14 » 2014年11月のサンパウロ州の製造業部門の生産は前年同月比9.9%減少
2015/01/13 » 今年のGDP伸び率を0.4%に下方修正
2015/01/12 » 製造業部門の雇用は減少傾向か
2015/01/09 » 昨年11月の製造業の生産は前月比0.7%減少
2015/01/09 » 連邦政府は月間18億8,000万レアルの支出削減
2015/01/07 » 予算基本法承認前に歳出削減政策を発表か
2015/01/06 » 最終フォーカスレポートでは2015年はインフレ上昇並びにGDP伸び率低下
2015/01/06 » ジョアキン・レヴィ財務相はプライマリー収支黒字改善のための歳出削減を強調
2014/12/18 » WTOはINOVA-AUTOなどの税制上の優遇措置の内容は差別的な措置であるとして調査開始
2014/12/18 » 今年の社会保障院の赤字は500億レアルを下回ると予想
2014/12/18 » 財務相に任命されているジョアキン・レヴィ氏は財政収支再建で辣腕か
2014/12/17 » FIESPは今年の州内の製造業部門の雇用は13万人減少を予想
2014/12/16 » 10月の経済活動指数(IBC-Br)は0.26%減少
2014/12/15 » 2010年から2013年の鉱業部門の純益は94%下落
2014/12/10 » 第3四半期の失業率は6.8%
2014/12/09 » 最終フォーカスレポートでは2015年のIPCA指数を6.5%に上方修正
2014/12/05 » 次期経済スタッフは現実的な経済指標を発表
2014/12/05 » 2012年の非正規労働者は40%まで減少

« 戻る