Câmara do Japão
Português
検索: OK
(515)

指標・政策

検索期間を指定してください: OK
合計: 3156

2016/06/03 » ペドロ・パレンテ新総裁はプレソルト開発関連規制の大幅変更を示唆
2016/06/02 » 第1四半期のGDP伸び率はマイナス0.3%に留まる
2016/06/01 » 4月の過去12か月間の財政プライマリー収支はGDP比2.33%の赤字
2016/06/01 » 4月の失業者総数は1,140万人に達する
2016/05/31 » リオ州政府の債務は他州へ飛び火
2016/05/31 » メイレーレス財務・社会保障相は増税もやむなしの可能性を示唆
2016/05/31 » 中央政府の財政プライマリー収支は85億レアルの赤字計上
2016/05/30 » 世帯所得ピラミッドで中間層が減少
2016/05/24 » 今年の財政プライマリー収支は1,705億レアルの赤字予算
2016/05/19 » メイレーレス財務・社会保障相は、年金改革では現役にも痛みを伴う可能性を示唆
2016/05/19 » ペトロブラス総裁にペドロ・パレンテ氏を指名か
2016/05/18 » テーメル暫定政権経済班メンバー選考は市場から歓迎される
2016/05/17 » 5月の企業経営者の景況感指数はテーメル大統領代行で大幅に上昇
2016/05/17 » エンリケ・メイレーレス財務相は更なる歳出カットを余儀なくされる
2016/05/16 » 2015年のブラジル国内消費は2010年の水準まで下落
2016/05/16 » 今年第1四半期の経済活動指数(IBC-Br)はマイナス1.44%
2016/05/13 » 3月のサービス業部門GDP伸び率はマイナス5.9%を記録
2016/05/11 » 失業率増加に伴って今年の労働訴訟件数は300万件突破か
2016/05/11 » 今年第1四半期のインフレ指数以下のサラリー調整が増加
2016/05/10 » 今年のインフレ指数を7.0%に再び上方修正
2016/05/09 » 4月のインフレ指数は予想を上回る0.61%上昇
2016/05/06 » フィッチはブラジル国債の格付けを「BB+」から1段階引下げた
2016/05/05 » 今年初め4か月間の会社更生法申請は前年同期比97%増加
2016/05/04 » 第1四半期の製造業部門の生産は前年同期比11.7%減少
2016/05/04 » ジウマ大統領は180日の停職を前に100億レアルの善意パッケージを発表
2016/05/02 » 今年の第1四半期の自営業申請件数が53万8,000件
2016/04/29 » 第1四半期の中央政府の財政プライマリー収支は182億レアルの赤字
2016/04/26 » 国庫庁は下半期に外債発行再開か
2016/04/25 » 2月の経済活動指数(IBC-Br)はマイナス0.29%
2016/04/25 » 3月の正規雇用の失業者は11万8,000人増加
2016/04/20 » 第1四半期の歳入総額は8.19%減少
2016/04/19 » 最終フォーカスレポートでは今年のインフレ指数を下方修正
2016/04/18 » ジウマ大統領に対する弾劾決議案を賛成多数で採択
2016/04/15 » 今年の中央政府のプライマリー収支赤字は1,000億レアル突破
2016/04/07 » 昨年のサラリー調整の52%はインフレ指数以上
2016/04/06 » 今年第1四半期の会社更生法適用企業は114%急増
2016/04/05 » 今年のインフレ指数は4回連続で7.28%に下方修正
2016/03/31 » リセッションとドル安の為替はインフレ指数緩和か
2016/03/30 » 2月の中央政府の財政プライマリー収支は250億レアルの赤字を計上
2016/03/28 » 昨年のサンパウロ州の製造業部門は4,000工場以上の閉鎖を余儀なくされる
2016/03/28 » 連邦政府は歳入総額の39.2%を公務員給与に充てる
2016/03/24 » 今年の経常収支赤字は過去9年間で最低予想
2016/03/24 » 2月の失業率上昇は小売部門が牽引
2016/03/23 » 2月の正規雇用者の失業は1992年以降で最高
2016/03/23 » 2月の正規雇用者の失業は1992年以降で最高
2016/03/23 » 昨年最終四半期に社会格差が拡大傾向に転じる
2016/03/22 » バルボーザ財務相は重要支出カット回避向け特別割り当て制度導入
2016/03/22 » 昨年最終四半期のブラジルの鉱工業部門のGDP伸び率はマイナス12.4%
2016/03/21 » 2月の国庫庁の歳入は大幅減少
2016/03/17 » 2月のサンパウロ州の製造業部門は1万2,000人解雇

« 戻る