Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
ヴァーレの第1四半期の純益は325%増加 2011/05/06

2週間後にヴァーレ社の社長を退くロジェール・アグネリ社長の最後となる今年の第1四半期の純益は292%増加の112億9,100万レアル、ドル換算の会計決算では325%増加の68億2,600万ドルで同四半期の記録を更新した。

アグネリ社長はマラニャン州のエストレイト水力発電所建設、韓国企業への40万トン級の「ヴァーレ・ブラジル」と呼ばれる鉄鉱石運搬用船舶の発注などを最後に、ヴァーレ社の経営をムリロ・フェレイラ新社長に引き渡す。

また昨年の業績が好調で今年1月には株主に対して臨時配当金16億7,000万レアル、4月には今年初めての配当金31億7400万レアルを分配している。

また同四半期のヴァーレが世界中で手掛けている鉄鉱石、ペレット、マンガン、石炭、ニッケル、銅やコバルトの生産は増加して、売上や純益増加に結びついている。

第1四半期の鉄鉱石関連の売上は93億6,500万ドル、鉄鉱石輸出はアジア向けが牽引しているが、売上比率は昨年最終四半期の54%から49.1%に低下、中国向け輸出比率は34.6%から29.5%に低下、日本向けは10.7%、ドイツ6.7%、米国4.6%、イタリアは3.3%であった。

第1四半期の1トン当たりの平均鉄鉱石価格は前四半期比3.99%増加の126.19ドル、前年同四半期比では94.85%を約倍増、パレット価格は1%増加の181.33ドル、83.16%増加していた。

アグネリ社長とルーラ大統領は世界金融危機以前には良好化関係を保っていたが、金融危機で世界的に鉄鋼需要が下落した影響で1,300人の従業員のレイオフ、製鉄所の建設投資の先送りや大型船舶の海外企業への発注などで関係がこじれていた。

ブラジル国内への船舶発注では納期が2015年で投資計画変更を余儀なくされ、また最低価格は2億3,600万ドルと韓国企業の1億1,000万ドルと2倍以上のコスト高、なおかつ韓国や中国企業に発注した19隻の納期が2013年と短いために、投資計画を遂行するためには海外への発注を余儀なくされていた。(2011年5月6日付けヴァロール紙)


 



2018/06/12 » トラック運転手の国道封鎖抗議デモで今年のセメント生産減少に追討ち
2018/06/12 » Vale社はカナダでコバルト生産拡大
2018/05/29 » 鉱山開発に回復の兆し
2018/04/17 » 今年第1四半期のヴァーレ社の鉄鉱石販売は8,430万トンで記録更新
2017/07/26 » 鉄鉱石のロイヤリティ徴収は価格変動に対応
2017/06/22 » 連邦政府は年内の1,000カ所の鉱山の電子入札予定
2017/05/11 » 今年初め4か月間のセメント販売は依然として不振継続
2017/05/09 » 中国の鉄鉱石輸入減少でコモディティ価格減少
2017/03/09 » 資源大手各社は2017年を楽観視
2017/01/17 » 今年のセメント業界は過去最悪の可能性
2016/12/05 » 2017年のセメント販売は今年を6.0%以上落ち込むと予想
2016/11/01 » 中国の景気回復傾向で10月の鉄鉱石価格は16%上昇
2016/10/27 » ヴァーレ社の第3四半期の純益は18億4,200万レアルを記録
2016/10/03 » 中国モリブデン社は、アングロ・アメリカン社のニオブ・リン酸事業の経営権取得
2016/09/22 » ヴァーレ社は肥料部門をモザイク社に譲渡か
2016/08/04 » ヴァーレ社は社債発行で10億ドル調達
2016/07/01 » 第2四半期の石油、鉄鉱石、非鉄金属価格は上昇
2016/06/24 » Votorantimは8億6,000万レアルを投資してセメント工場操業開始
2016/05/16 » 今年第2四半期の鉄鉱石価格は上昇予想
2016/04/29 » 中国モリブデンが15億ドルでブラジルのニオブ鉱・リン酸鉱事業を買収

バックナンバー »