Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
COVID-19パンデミックはラテンアメリカの鉱業生産には予想以下のインパクト(2020年7月20日付けヴァロール紙) 2020/07/21

COVID-19パンデミックにも拘らず、今のところラテンアメリカ諸国の鉱業生産は、予想を下回るインパクトに留まっているが、第2次感染やロックダウンが発生すれば大きな影響を及ぼすと予想されている。

ペルー、ボリヴィア並びにチリの鉱物資源生産は、鉱山労働者のCOVID-19感染で生産中止を余儀なくされた鉱山も存在したが、石油の探鉱部門も影響を受けていた。

銅生産世界大手のチリ公社コデルコは、鉱山従業員の3,200人以上がCOVID-19に感染、そのうち9人が死亡したため操業率を70%に下げて生産を行っている。新型コロナの感染拡大からチリ北部のアントファガスタ州カラマ市のチュキカマタ鉱山で一時的な操業停止に追い込まれている。

チリ南部地域での鉱山労働者のCOVID-19感染はコントロールされているが、北部のアントファガスタ州のCOVID-19感染者は1万2,000人に達しており、首都サンチアゴ市メトロポリタン地域の24万4,000人に次ぐ感染地域となっている。

「アントファガスタ州カラマ市の住民は、COVID-19発生はチュキカマタ鉱山の労働者が原因であり、コデルコの組合はアントファガスタ空港の閉鎖を裁判所に訴えている」とコンサルタント会社Control RisksのLeandro Lima氏は説明している。

世界の銅鉱石生産の25%を占めるチリにとって銅鉱山の操業は死活問題であり、世界の銅消費の50%を占める中国の好調な需要で、今年の銅の国際コモディティ価格は38.0%高騰している。

今年上半期のチリの銅輸出は前年同期比6.0%減少、今年の鉱山部門の労働者は前年比15.0%減少が予想されているが、サービス部門は40.0%の減少が予想されている。

チリ以外にもボリヴィア並びにペルーもCOVID-19パンデミックの影響を受けている。ボリヴィアのポトシのサン・クリストバン銀山では、2人の鉱山労働者がCOVID-19に感染したために、5月末に操業停止している。

またペルーではAntamina鉱山並びにCuajone鉱山など重要な鉱山4か所がペルー政府のロックダウン措置により3週間の操業停止を余儀なくされていた。

メキシコでは石油部門は最重要部門と位置付けされているために、COVID-19パンデミックでも石油生産は継続されたが、石油配給部門や建設部門は事業停止などの影響を受けている。

メキシコの国営石油会社ペメックス社の従業員4,100人以上がCOVID-19に感染、死亡者は202人に達している。1日平均13万5,000バレルの原油を生産するコロンビア最大ののCampo Rubiales油田では6人のCOVID-19感染者が発生している。



2020/09/16 » 鉄鉱石価格上昇でヴァーレ社は来年の高配当を約束(2020年9月15日付けエスタード紙)
2020/07/31 » ヴァーレ社の2022年の鉄鉱石生産は4億トンに引き上げ(2020年7月30日付けヴァロール紙)
2020/07/22 » COVID-19パンデミックにも拘らず、ヴァーレ社の第2四半期生産は5.5%増加(2020年7月21日付けヴァロール紙)
2020/07/21 » COVID-19パンデミックはラテンアメリカの鉱業生産には予想以下のインパクト(2020年7月20日付けヴァロール紙)
2020/07/14 » 中国資本SAM社は年間2,750万トンの鉄鉱石生産プロジェクトの開発ライセンス待ち(2020年7月13日付けヴァロール紙)
2020/06/29 » Sigma社は8月からリチウム鉱開発に着手、2022年から生産開始予定(2020年6月29日付けヴァロール紙)
2020/06/09 » ヴァーレ社ミナス州の鉱山操業停止で、鉄鉱石の国際コモディティ価格上昇(2020年6月8日付けエスタード紙)
2020/04/29 » 資源大手ヴァーレ社の第1四半期の純益は9億8,400万レアルの黒字計上(2020年4月29日付けエスタード紙)
2020/04/24 » 2020年4月に鋼材販売量が1995年の水準まで後退したとIABrが指摘(2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/16 » 2020年第1四半期の国内鉱工業生産量が前年同期比-17.67%の2億2,044万トン(2020年4月16日付けバロール紙)
2020/04/10 » ヴァーレ社は4月末まで10億レアルをサプライヤーに前払い
2020/04/06 » 需要の落ち込みを受けアルセロール・ミタルに続きウジミナスとゲルダウも減産で対応(2020年4月6日付けバロール紙)
2020/04/03 » パンデミックによる需要減でUsiminasが20年4月から減産(2020年4月3日付けバロール紙)
2020/03/30 » MRSが支払期日の先送りを顧客に認めることも検討(2020年3月30日付けバロール紙)
2020/03/26 » 新型コロナウイルスの検疫隔離措置の影響で国内鉄鋼会社が減産を検討(2020年3月26日付けバロール紙)
2019/10/07 » 連邦政府はウラン鉱開発並びに原子力発電所建設拡大
2019/06/05 » ミナス州の中小鉱業会社が鉄鉱石生産再開
2019/05/14 » ヴァーレ社は鉄鉱石乾燥プロセスに110億レアル投資
2019/04/15 » ヴァーレ社の鉱滓用ダム決壊事故で鉄鉱石ペレット不足懸念
2019/04/09 » 今年の鉄鉱石価格は既に30%以上値上がり

バックナンバー »