Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
新型コロナウイルスの検疫隔離措置の影響で国内鉄鋼会社が減産を検討(2020年3月26日付けバロール紙) 2020/03/26

 新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより自動車メーカーと機械・設備メーカーが生産を停止していることに加え、土木建築工事も中断されていることで、国内鉄鋼会社が、鋼材生産量を引き下げる可能性が出てきた。ブラジル鉄鋼協会(IABr)によると、国内鉄鋼会社はブラジル国内で消費される鋼材の78%を担う。

 高炉の停止は、同じくCOVID-19のパンデミックにより既に欧州で始まっている。ブラジル国内では、ナシオナル製鉄会社(CSN)がこれまでのところリオデジャネイロ州ヴォルタ・レドンダ(Volta Redonda)の製鉄所で、すでに生産を停止したいくつかの顧客と過去に交わした契約に基づいて通常通りの稼働を維持している。同社は事態の進捗を見守っており、近々、高炉を運転を維持するかあるいは停止するかの判断を下す見通し。

 ウジミナス(Usiminas)の場合、従業員の安全を確保する対策に加え、基幹オペレーションの継続的運用のための対策を導入した。同社は投資家に対して、ウジミナス・メカニカとソルソンエス・ウジミナスの実務担当者の一部を対象に集団休暇を実施したことを明らかにしている。重要事実として同社はさらに、ウジミナス社会保障機構との合意に基づいて30日間にわたり3億9,400万レアルの現金預金を強化することも発表した。またこれ以前に同社は、今後数か月にわたって同社の売上が落ち込む見通しだと発表している。

 他方、ゲルダウは、事業を展開するその他の国々でより徹底した対策を講じた。ペルーとアルゼンチンの製鉄所を閉鎖し、アメリカの特殊鋼用の製鉄所も閉鎖した。同社によると、「当社のペルーおよびアルゼンチンの製鉄所の操業は、国家緊急事態を宣言したそれぞれの政府の判断に基づき完全に停止した。アメリカ国内では、自動車業界の減速という事態を受けてアッソス・エスペシアイス(Aços Especiais)が操業を停止。縮小した顧客への納入は、継続している」という。

 ブラジル国内でゲルダウは、検疫隔離措置に関する法律を施行する判断をいくつかの州政府が下したことが操業に影響していることを認める。「市場への供給は、当該の法律を尊重した上で継続している」という。また2020年に計画していた投資は、「国際的に、慎重に延期」する方針。さらに現金預金は63億レアル強化しており、このうち52%はドル建て。この措置は、ボラティリティーに対処する目的で40億レアルの信用枠の利用が可能なことで実現した。

 IABrのマルコ・ポーロ・デ・メーロ・ロペス(Marco Polo de Mello Lopes)理事長は、今回の危機的状況を乗り越え雇用を維持するために鉄鋼各社は製鉄所の最低限の稼働を維持する必要があるとコメントした。(2020年3月26日付けバロール紙)

 


2020/09/16 » 鉄鉱石価格上昇でヴァーレ社は来年の高配当を約束(2020年9月15日付けエスタード紙)
2020/07/31 » ヴァーレ社の2022年の鉄鉱石生産は4億トンに引き上げ(2020年7月30日付けヴァロール紙)
2020/07/22 » COVID-19パンデミックにも拘らず、ヴァーレ社の第2四半期生産は5.5%増加(2020年7月21日付けヴァロール紙)
2020/07/21 » COVID-19パンデミックはラテンアメリカの鉱業生産には予想以下のインパクト(2020年7月20日付けヴァロール紙)
2020/07/14 » 中国資本SAM社は年間2,750万トンの鉄鉱石生産プロジェクトの開発ライセンス待ち(2020年7月13日付けヴァロール紙)
2020/06/29 » Sigma社は8月からリチウム鉱開発に着手、2022年から生産開始予定(2020年6月29日付けヴァロール紙)
2020/06/09 » ヴァーレ社ミナス州の鉱山操業停止で、鉄鉱石の国際コモディティ価格上昇(2020年6月8日付けエスタード紙)
2020/04/29 » 資源大手ヴァーレ社の第1四半期の純益は9億8,400万レアルの黒字計上(2020年4月29日付けエスタード紙)
2020/04/24 » 2020年4月に鋼材販売量が1995年の水準まで後退したとIABrが指摘(2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/16 » 2020年第1四半期の国内鉱工業生産量が前年同期比-17.67%の2億2,044万トン(2020年4月16日付けバロール紙)
2020/04/10 » ヴァーレ社は4月末まで10億レアルをサプライヤーに前払い
2020/04/06 » 需要の落ち込みを受けアルセロール・ミタルに続きウジミナスとゲルダウも減産で対応(2020年4月6日付けバロール紙)
2020/04/03 » パンデミックによる需要減でUsiminasが20年4月から減産(2020年4月3日付けバロール紙)
2020/03/30 » MRSが支払期日の先送りを顧客に認めることも検討(2020年3月30日付けバロール紙)
2020/03/26 » 新型コロナウイルスの検疫隔離措置の影響で国内鉄鋼会社が減産を検討(2020年3月26日付けバロール紙)
2019/10/07 » 連邦政府はウラン鉱開発並びに原子力発電所建設拡大
2019/06/05 » ミナス州の中小鉱業会社が鉄鉱石生産再開
2019/05/14 » ヴァーレ社は鉄鉱石乾燥プロセスに110億レアル投資
2019/04/15 » ヴァーレ社の鉱滓用ダム決壊事故で鉄鉱石ペレット不足懸念
2019/04/09 » 今年の鉄鉱石価格は既に30%以上値上がり

バックナンバー »