Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
ラポーザ・セーラ・ド・ソル先住民保護区には90件の鉱物資源調査申請済み 2018/12/19

ジャイール・ボウソナロ新大統領は、ローライマ州北部のラポーザ・セーラ・ド・ソルと呼ばれる先住民保護区の豊富な鉱物資源開発に、ゴーサインを出す可能性がでてきている。

国家鉱物エージェンシー(ANM)の統計によると、ラポーザ・セーラ・ド・ソル地区の鉱物資源調査に対して90件以上の申請書が提出されているが、その大半は1988年の新憲法による先住民保護区制定前の申請書が占めている。

国家鉱物エージェンシー(ANM)傘下の鉱物資源分布情報システム(Sigmine)の統計によると、ラポーザ・セーラ・ド・ソル地区には金、銅、タンタル、鉄鉱石、ニッケル、マンガン、ニオブ、プラチナ、ダイヤモンドなどの豊富な鉱床の存在が確認されている。

ラポーザ・セーラ・ド・ソル地区の鉱物資源調査に対する主な申請書は、MINERAÇÃO FLORALIA社並びにSERRA MOREIRA社、 CABIXIS社、 SAGA社、 ADH社が1988年の新憲法制定前に提出していた。

しかしボウソナロ新大統領が同地区での鉱物資源開発調査にゴーサインを出せば、資源大手が挙って鉱物開発申請書を提出する可能性があり、混乱が発生すると予想されている。

アマゾンの先住民族保護や熱帯雨林伐採反対の活動家らは、過去に発生した大企業による搾取、土地の不法な略奪、鉱山労働者や道路建設業者が及ぼした悪影響を例に挙げ、ラポーザ・セーラ・ド・ソル地区の鉱物資源の開発への反発が予想されている。

また同地区の鉱物資源開発解放には森林破壊、土地の強制収奪、先住民権利の侵害、生物多様性破壊、水資源喪失などを伴うと世界自然保護基金(WWF)の反発が予想されている。

国家鉱物エージェンシー(ANM)では、ボウソナロ新大統領による同地区での鉱物資源開発調査許可以外にもロンドニア州のRoosevelt先住民保護区での開発許可を予想している。

ダイヤモンド鉱石が発見されたRoosevelt先住民保護区には、全国各地から金鉱採掘人と呼ばれるガリンペイロが集団で殺到して、先住民との争いで29人が殺傷した経緯があった。

2009年から鉱山エネルギー省鉱産部(DNPM)では先住民保護区での鉱物資源調査は国会内での審議されてきたにも関わらず、未だにどの鉱物資源調査の申請も承認されていない。(2018年12月19日付けヴァロール紙)



2019/06/05 » ミナス州の中小鉱業会社が鉄鉱石生産再開
2019/05/14 » ヴァーレ社は鉄鉱石乾燥プロセスに110億レアル投資
2019/04/15 » ヴァーレ社の鉱滓用ダム決壊事故で鉄鉱石ペレット不足懸念
2019/04/09 » 今年の鉄鉱石価格は既に30%以上値上がり
2019/04/05 » Sigma Mineração社は7,000万ドル投資でリチウム鉱開発
2019/03/29 » 今年のヴァーレ社の鉄鉱石生産は7,500万トン減産予想
2019/03/28 » 昨年のヴァーレ社の純益は鉄鉱石価格とドル高で45%上昇
2019/02/08 » ヴァーレ社の廃水用ダム事故や操業停止で鉄鉱石価格は100ドル突破か
2019/01/09 » 2019年のセメント生産は3.3%増加の5,440万トン予想
2018/12/19 » ラポーザ・セーラ・ド・ソル先住民保護区には90件の鉱物資源調査申請済み
2018/10/25 » 第3四半期のヴァーレ社の純益は為替下落で20%減少
2018/10/16 » ヴァーレ社の第3四半期の鉄鉱石生産は記録更新
2018/10/11 » 2019年の国内のセメント消費は3.0%以上増加予想
2018/10/04 » アルミナ製錬所アルノルテの操業を一時停止でアルミ価格上昇か
2018/09/24 » 今年の鉱業関連ロイヤリティは30億レアル突破で記録更新予想
2018/09/11 » ヴェーレ社は鉄鉱石鉱山の無人ダンプトラック走行システムを開発・導入
2018/07/26 » ヴァーレ社の第2四半期の純益は前年同期比5倍に上昇
2018/07/17 » ヴァーレ社の第2四半期の鉄鉱石生産は記録更新
2018/06/12 » トラック運転手の国道封鎖抗議デモで今年のセメント生産減少に追討ち
2018/06/12 » Vale社はカナダでコバルト生産拡大

バックナンバー »