Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
Vale社はカナダでコバルト生産拡大 2018/06/12

ブラジル資源大手ヴァーレ社は、傘下のカナダ企業ヴァーレ・インコ社が所有するカナダ東部のニューファンドランド・ラブラドール州に位置するニッケル・銅・コバルト鉱山のVoisey's Bay鉱山の操業を拡大する。

ヴァーレ・インコ社は、露天掘り終了に伴って地下資源開発向けに総額17億ドルの投資計画を遂行するために、今後生産されるコバルトの75%をWheaton Precious Metals並びにCobalt27Capital社から資金提供で合意している。

ヴァーレ社では、総額17億ドルの投資計画の40%に相当する6億9,000万ドルをWheaton Precious Metals並びにCobalt27Capital社からの資金提供で合意、Wheaton Precious Metalsは3億9,000万ドル、Cobalt27Capital社は3億ドルを負担する。

地下資源開発の操業は2021年1月開始予定、Wheaton Precious Metals社はコバルト生産の42.4%、Cobalt27Capital社は、32.6%の権益を擁している。

ニッケルやコバルト生産は電気自動車のバッテリーに不可欠であり、コバルトの多くは、銅やニッケル採掘時に副産物として採掘されるために、電気自動車メーカーでは、バッテリー製造のために資源確保で熾烈な競争を余儀なくされている。

ニッケル・銅・コバルトを生産するVoisey's Bay鉱山の露天掘りは2023年に終了、2034年まで開発を継続させるためには、総額17億ドルを投資して地下資源開発に軸足を移す必要がある。

Citi銀行では、2030年の自動車生産の25%は電気自動車やプラグインハイブリッド自動車(PHEV)になると予想している一方で、最も楽観的な金融機関では27.0%~30.0%を占めると予想している。

ワーゲン社では2020年の自動車生産の2.0%は電気自動車、更に5年後には12.0%に増加すると予想、中国資本SAIC社では、現在の電気自動車生産7.0%を5年後には20%、前記同様にルノー社では2.0%から6.0%にそれぞれ引き上げる計画を持っている。

Voisey's Bay鉱山ではニッケル・銅・コバルト鉱の生産が可能であり、これらの鉱物の埋蔵量は3,240万トンを予想、ニッケル鉱の平均含有量は2.13%、銅鉱0.96%、コバルト鉱は0.13%が見込まれている。(2018年6月12日付けヴァロール紙)



2019/06/05 » ミナス州の中小鉱業会社が鉄鉱石生産再開
2019/05/14 » ヴァーレ社は鉄鉱石乾燥プロセスに110億レアル投資
2019/04/15 » ヴァーレ社の鉱滓用ダム決壊事故で鉄鉱石ペレット不足懸念
2019/04/09 » 今年の鉄鉱石価格は既に30%以上値上がり
2019/04/05 » Sigma Mineração社は7,000万ドル投資でリチウム鉱開発
2019/03/29 » 今年のヴァーレ社の鉄鉱石生産は7,500万トン減産予想
2019/03/28 » 昨年のヴァーレ社の純益は鉄鉱石価格とドル高で45%上昇
2019/02/08 » ヴァーレ社の廃水用ダム事故や操業停止で鉄鉱石価格は100ドル突破か
2019/01/09 » 2019年のセメント生産は3.3%増加の5,440万トン予想
2018/12/19 » ラポーザ・セーラ・ド・ソル先住民保護区には90件の鉱物資源調査申請済み
2018/10/25 » 第3四半期のヴァーレ社の純益は為替下落で20%減少
2018/10/16 » ヴァーレ社の第3四半期の鉄鉱石生産は記録更新
2018/10/11 » 2019年の国内のセメント消費は3.0%以上増加予想
2018/10/04 » アルミナ製錬所アルノルテの操業を一時停止でアルミ価格上昇か
2018/09/24 » 今年の鉱業関連ロイヤリティは30億レアル突破で記録更新予想
2018/09/11 » ヴェーレ社は鉄鉱石鉱山の無人ダンプトラック走行システムを開発・導入
2018/07/26 » ヴァーレ社の第2四半期の純益は前年同期比5倍に上昇
2018/07/17 » ヴァーレ社の第2四半期の鉄鉱石生産は記録更新
2018/06/12 » トラック運転手の国道封鎖抗議デモで今年のセメント生産減少に追討ち
2018/06/12 » Vale社はカナダでコバルト生産拡大

バックナンバー »