Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
中国モリブデンが15億ドルでブラジルのニオブ鉱・リン酸鉱事業を買収 2016/04/29

昨日28日、中国モリブデン社(CMOC)は、アングロ・アメリカン社のニオブ・リン酸事業を15億ドルで買収、同社が所有するニオブ鉱山並びにリン酸鉱山はブラジル国内に集中しているために、新たな中国企業によるブラジル国内の非鉄金属並びに肥料分野の投資拡大並びにマーケット活性化につながると予想されている。

アングロ・アメリカン社のブラジル国内のニオブ・リン酸鉱山の資産は13億ドル相当と見込まれているにも関わらず、中国モリブデン(CMOC)にとっては、高級鋼材・特殊鋼材を生産するために必要不可欠な原料の長期的な確保につながる。

一方でアングロ・アメリカン社は、今年末までに負債総額を100億ドルまで削減する必要に迫られており、またコア事業に資本を集中するためポートフォーリオ事業の売却を積極的に進めている。

中国モリブデン(CMOC)は、アングロ・アメリカン社ブラジル国内のリン酸鉱山買収で10%の国内マーケットシェア獲得につながり、またブラジル国内のニオブ鉱山買収で世界2位のニオブ生産会社となる。

ニオブ生産の世界のトップメーカーはブラジル資本のカンパニア・ブラジレイラ・メタルジア・イ・ミネラソン社 (CBMM)、同社のニオブ鉱山はすべてがゴイアス州に集中しており、昨年のニオブ生産は6300トンに達している。

また中国モリブデン(CMOC)がアングロ・アメリカン社ブラジル国内のリン酸鉱山を買収、同社のリン酸鉱山はゴイアス州並びにサンパウロ州に集中しており、リン酸(P)は窒素(N)並びにカリ(K)の「肥料の三要素」と呼ばれる一つであり、ブラジルは肥料消費の70%以上を輸入に依存しているために、国内での肥料生産が急務となっている。

中国系鉄鋼生産メーカーが参加しているシティーグループ主導のコンソーシアムとして、2011年に高級鋼材・特殊鋼材生産では、不可欠なニオブの生産企業であるブラジル資本CBMM社の15%の株式を19億5,000万ドルで取得、新興国を中心に高級鋼材の需要が伸びるており、ニオブの世界生産量のトップシェアを占める CBMM 社に出資することで、ニオブの安定調達体制を確立している。

海外からの新規参入企業はブラジルの法規制に従う義務があり、また発表するデーターは透明でなければならないとブラジル肥料生産者協会(AMA)のカルロス・エドアルド・フロレンセ理事は強調している。

ニオブは高級鋼材・特殊鋼材を生産するために必要不可欠な原料で微量添加により鉄鋼製品の強度・靭性・耐熱性を飛躍的に向上させる特性があり、ニオブを添加した高級鋼材・特殊鋼材・スーパーアロイは、石油・天然ガスパイプライン・自動車・大規模建築・タービンなどに使用されている。(2016年4月29日付けヴァロール紙)

 



2021/01/13 » 今年のセメント販売は前年比僅か1.0%増加予想(2021年1月12日付けヴァロール紙)
2020/11/10 » 10月のセメント販売は前年同月比14.8%増加の600万トン(2020年11月9日付けヴァロール紙)
2020/10/29 » ブラジルのセメント業界再編の活性化(2020年10月28日付けヴァロール紙)
2020/10/21 » ヴァーレ社の今年第3四半期の鉄鉱石生産は前年同期比2.3%増加(2020年10月20日付けヴァロール紙)
2020/09/16 » 鉄鉱石価格上昇でヴァーレ社は来年の高配当を約束(2020年9月15日付けエスタード紙)
2020/07/31 » ヴァーレ社の2022年の鉄鉱石生産は4億トンに引き上げ(2020年7月30日付けヴァロール紙)
2020/07/22 » COVID-19パンデミックにも拘らず、ヴァーレ社の第2四半期生産は5.5%増加(2020年7月21日付けヴァロール紙)
2020/07/21 » COVID-19パンデミックはラテンアメリカの鉱業生産には予想以下のインパクト(2020年7月20日付けヴァロール紙)
2020/07/14 » 中国資本SAM社は年間2,750万トンの鉄鉱石生産プロジェクトの開発ライセンス待ち(2020年7月13日付けヴァロール紙)
2020/06/29 » Sigma社は8月からリチウム鉱開発に着手、2022年から生産開始予定(2020年6月29日付けヴァロール紙)
2020/06/09 » ヴァーレ社ミナス州の鉱山操業停止で、鉄鉱石の国際コモディティ価格上昇(2020年6月8日付けエスタード紙)
2020/04/29 » 資源大手ヴァーレ社の第1四半期の純益は9億8,400万レアルの黒字計上(2020年4月29日付けエスタード紙)
2020/04/24 » 2020年4月に鋼材販売量が1995年の水準まで後退したとIABrが指摘(2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/16 » 2020年第1四半期の国内鉱工業生産量が前年同期比-17.67%の2億2,044万トン(2020年4月16日付けバロール紙)
2020/04/10 » ヴァーレ社は4月末まで10億レアルをサプライヤーに前払い
2020/04/06 » 需要の落ち込みを受けアルセロール・ミタルに続きウジミナスとゲルダウも減産で対応(2020年4月6日付けバロール紙)
2020/04/03 » パンデミックによる需要減でUsiminasが20年4月から減産(2020年4月3日付けバロール紙)
2020/03/30 » MRSが支払期日の先送りを顧客に認めることも検討(2020年3月30日付けバロール紙)
2020/03/26 » 新型コロナウイルスの検疫隔離措置の影響で国内鉄鋼会社が減産を検討(2020年3月26日付けバロール紙)
2019/10/07 » 連邦政府はウラン鉱開発並びに原子力発電所建設拡大

バックナンバー »