Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
環境ライセンス認可遅れでミナス州の鉄鉱石生産を50%カットか 2016/03/17

2015年11月5日に発生したミナス・ジェライス州のサマルコ社鉱山廃水用ダムの決壊事故は過去最悪規模の人身事故となり、有毒物質を含んだ濁流によるドーセ川流域一帯の環境破壊、漁業および農業への壊滅的被害が発生している影響で、すでに申請済みの鉱山開発向け環境ライセンス認可が大幅に遅れて鉄鉱石生産スケジュール調整を余儀なくされている。

資源大手ヴァーレ社のミナス州ブルクツ鉱山は、パラー州カラジャス鉱山に次ぐブラジル国内の鉄鉱石埋蔵量を誇るが、サン・ゴンサロ・ド・リオ・バイショ郡内の鉱山廃水用北部ダム建設の環境ライセンスの認可が遅れれば鉄鉱石の生産開始計画に遅れが生じる。

ミナス州内では鉄鉱石や非鉄金属開発向け88プロジェクトで環境ライセンスの認可を待っているが、今後3年間に環境ライセンス認可が下りなければ現在の年間2億トンの鉱物生産は1億トンに半減すると予想されている。

ヴァーレ社がミナス州内に所有する鉄鉱石鉱山で最大の埋蔵量を誇るブルクツ鉱山の環境ライセンスの認可が下りなければミナス州のGDP1.3%減少につながる。

ブラジル地理統計院(IBGE)の統計によると、2013年のミナス州の鉱業部門のGDPに占める割合は同州全体の7.5%に相当して大きな割合を占めており、州内の20都市の財政は鉱山会社からの歳入に依存している。

早急な環境ライセンス認可を要しているのは、鉱山廃水用ダム建設MaravilhasI プロジェクト並びにMaravilhasIIプロジェクト、 Itabirçuプロジェクト、また鉱山廃水用ダムの整地向け環境ライセンス認可を要しているのは、 Cauêプロジェクト並びに Alegriaプロジェクトとなっている。(2016年3月17日付けエスタード紙)



2018/04/17 » 今年第1四半期のヴァーレ社の鉄鉱石販売は8,430万トンで記録更新
2017/07/26 » 鉄鉱石のロイヤリティ徴収は価格変動に対応
2017/06/22 » 連邦政府は年内の1,000カ所の鉱山の電子入札予定
2017/05/11 » 今年初め4か月間のセメント販売は依然として不振継続
2017/05/09 » 中国の鉄鉱石輸入減少でコモディティ価格減少
2017/03/09 » 資源大手各社は2017年を楽観視
2017/01/17 » 今年のセメント業界は過去最悪の可能性
2016/12/05 » 2017年のセメント販売は今年を6.0%以上落ち込むと予想
2016/11/01 » 中国の景気回復傾向で10月の鉄鉱石価格は16%上昇
2016/10/27 » ヴァーレ社の第3四半期の純益は18億4,200万レアルを記録
2016/10/03 » 中国モリブデン社は、アングロ・アメリカン社のニオブ・リン酸事業の経営権取得
2016/09/22 » ヴァーレ社は肥料部門をモザイク社に譲渡か
2016/08/04 » ヴァーレ社は社債発行で10億ドル調達
2016/07/01 » 第2四半期の石油、鉄鉱石、非鉄金属価格は上昇
2016/06/24 » Votorantimは8億6,000万レアルを投資してセメント工場操業開始
2016/05/16 » 今年第2四半期の鉄鉱石価格は上昇予想
2016/04/29 » 中国モリブデンが15億ドルでブラジルのニオブ鉱・リン酸鉱事業を買収
2016/04/27 » ヴァーレ社の今年第1四半期の純益は黒字を確保か
2016/04/13 » 第1四半期のセメント販売は公共事業ストップで14.7%下落
2016/04/07 » ヴァーレ社は今年の投資を更に30億ドルカット

バックナンバー »