Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
カラジャス鉱山の鉄鉱石は世界トップの収益率 2015/10/01

資源大手ヴァーレ社が手掛けるパラー州カラジャス鉱山の1トン当たりの鉄鉱石の輸出港湾ターミナルでの生産コストは僅かに10.7ドルと世界最低のコストを記録している。

世界の鉄鉱石消費の大半を占める中国向け鉄鉱石輸出では、コンペティターの英・豪資本のリオ・ティント社の14.4ドルを大幅に下回っているが、中国と近距離にあるオーストラリア間の輸送費コストは大差をつけられている。

2008年~2014年にかけてリオ・ティント社並びにBHP Billiton社は鉄鉱石増産並びに生産コスト削減で、鉄鉱石メーカーの世界的な寡占化を進めており、ヴァーレ社との鉄鉱石輸出コスト縮小でしのぎをけずっている。

ヴァーレ社のカラジャス鉱山のS11Dプロジェクト並びに Serra Sulプロジェクトが生産開始すれば年間9,000万トンの増産につながり、S11Dプロジェクトは2016年下半期の生産開始が予定されている。

ブラジルパラー州から中国向け鉄鉱石の輸送日数は平均45日を要するが、オーストラリアからでは僅かに15日で輸送が可能であり、ヴァーレ社の輸出港湾の1トン当たりの鉄鉱石引渡し価格は37.1ドルに対して、リオ・ティント社は僅かに30.1ドルとなっている。

鉄鉱石の含有量が非常に高いカラジャス鉱山の1トン当たりの鉄鉱石価格は62ドルに対して、リオ・ティント社のPilbara鉱山の1トン当たりの鉄鉱石価格は53.3ドルとなっている。

ヴァーレ社の1トン当たりの鉄鉱石の輸出港湾ターミナルでの生産コストは10.7ドル、リオ・ティント社は14.4ドル、前記同様にロイヤリティは1.2ドル、3.6ドル、輸送代は16.7ドル、5.8ドル、オペレーションマージンは24.9ドル、23.2ドルとなっている。(2015年10月1日付けエスタード紙)



2018/06/12 » トラック運転手の国道封鎖抗議デモで今年のセメント生産減少に追討ち
2018/06/12 » Vale社はカナダでコバルト生産拡大
2018/05/29 » 鉱山開発に回復の兆し
2018/04/17 » 今年第1四半期のヴァーレ社の鉄鉱石販売は8,430万トンで記録更新
2017/07/26 » 鉄鉱石のロイヤリティ徴収は価格変動に対応
2017/06/22 » 連邦政府は年内の1,000カ所の鉱山の電子入札予定
2017/05/11 » 今年初め4か月間のセメント販売は依然として不振継続
2017/05/09 » 中国の鉄鉱石輸入減少でコモディティ価格減少
2017/03/09 » 資源大手各社は2017年を楽観視
2017/01/17 » 今年のセメント業界は過去最悪の可能性
2016/12/05 » 2017年のセメント販売は今年を6.0%以上落ち込むと予想
2016/11/01 » 中国の景気回復傾向で10月の鉄鉱石価格は16%上昇
2016/10/27 » ヴァーレ社の第3四半期の純益は18億4,200万レアルを記録
2016/10/03 » 中国モリブデン社は、アングロ・アメリカン社のニオブ・リン酸事業の経営権取得
2016/09/22 » ヴァーレ社は肥料部門をモザイク社に譲渡か
2016/08/04 » ヴァーレ社は社債発行で10億ドル調達
2016/07/01 » 第2四半期の石油、鉄鉱石、非鉄金属価格は上昇
2016/06/24 » Votorantimは8億6,000万レアルを投資してセメント工場操業開始
2016/05/16 » 今年第2四半期の鉄鉱石価格は上昇予想
2016/04/29 » 中国モリブデンが15億ドルでブラジルのニオブ鉱・リン酸鉱事業を買収

バックナンバー »