Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
第13回石油・天然ガス入札は270鉱区以上か 2015/04/29

連邦警察の特別捜査「ラヴァ・ジャット作戦」で汚職疑惑によるペトロブラス石油公社や大手ゼネコンの相次ぐ経営陣幹部の逮捕者続出にも関わらず、国家エネルギー政策審議会(CNPE)では第13回石油・天然ガス入札を承認、入札は10月が予定されている。

第13回石油・天然ガス入札では岩塩層下(プレソルト)原油開発鉱区を除くブラジル全国の270鉱区~290鉱区が予定されており、連邦政府は20億レアル~25億レアルの臨時歳入に結び付くと予想しているが、石油の国際コモディティ価格で最低入札価格が左右される。

入札にかけられるのはアマゾナス鉱区、カマルーアルマーダ鉱区、カンポス鉱区、エスピリット・サント鉱区、ジャクイペ鉱区、パライバ鉱区、ポチグア鉱区、レコンカヴォ鉱区、セルジッペーアラゴアス鉱区、ペロタス鉱区となっている。

入札にかけられる鉱区で特に注目されているのは2010年に良質の軽質油が発見されているセルジッペーアラゴアス鉱区の海底油田鉱区であり、石油メジャーが入札に参加すると予想されている。

また天然ガスの埋蔵量が豊富と予想されているアマゾナス鉱区では、マナウス市向けの火力発電所向け需要が期待できる天然ガスの供給ができる同鉱区の入札も競争が激しくなると予想されている。(2015年4月29日付けヴァロール紙)



2018/07/26 » ヴァーレ社の第2四半期の純益は前年同期比5倍に上昇
2018/07/17 » ヴァーレ社の第2四半期の鉄鉱石生産は記録更新
2018/06/12 » トラック運転手の国道封鎖抗議デモで今年のセメント生産減少に追討ち
2018/06/12 » Vale社はカナダでコバルト生産拡大
2018/05/29 » 鉱山開発に回復の兆し
2018/04/17 » 今年第1四半期のヴァーレ社の鉄鉱石販売は8,430万トンで記録更新
2017/07/26 » 鉄鉱石のロイヤリティ徴収は価格変動に対応
2017/06/22 » 連邦政府は年内の1,000カ所の鉱山の電子入札予定
2017/05/11 » 今年初め4か月間のセメント販売は依然として不振継続
2017/05/09 » 中国の鉄鉱石輸入減少でコモディティ価格減少
2017/03/09 » 資源大手各社は2017年を楽観視
2017/01/17 » 今年のセメント業界は過去最悪の可能性
2016/12/05 » 2017年のセメント販売は今年を6.0%以上落ち込むと予想
2016/11/01 » 中国の景気回復傾向で10月の鉄鉱石価格は16%上昇
2016/10/27 » ヴァーレ社の第3四半期の純益は18億4,200万レアルを記録
2016/10/03 » 中国モリブデン社は、アングロ・アメリカン社のニオブ・リン酸事業の経営権取得
2016/09/22 » ヴァーレ社は肥料部門をモザイク社に譲渡か
2016/08/04 » ヴァーレ社は社債発行で10億ドル調達
2016/07/01 » 第2四半期の石油、鉄鉱石、非鉄金属価格は上昇
2016/06/24 » Votorantimは8億6,000万レアルを投資してセメント工場操業開始

バックナンバー »