Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
セメント大手のHolcim社と Lafarge社が合併か 2014/04/07

セメント大手のフランス資本Holcim社とスイス資本Lafarge社が合併に調印、Holcim社の時価総額は300億ドル、Lafarge社の時価総額は250億ドル、本社はスイスに置くと予想されている。

両社の売上総額は400億ドルでヨーロッパ並びに米国でのマーケットシェア拡大が見込まれており、特にフランス並びにドイツ、スペイン、チェコ、ルーマニア、セルビアでのマーケットシェアが大幅に拡大する。

またヨーロッパ並びに米国以外では、カナダ並びにブラジルで合併による相乗効果が期待されているが、独占禁止法に触れないためには数ヵ所のセメント工場の売却や物流センターの売却は避けられないと予想されており、2013年にLafarge社が英国資本Tarmac社との合併時には、自社所有の工場の売却を余儀なくされた。

Holcim社とLafarge社の合併でブラジルでのセメント生産は1,000万トンでヴォトランチン社並びにインテルセメントに次いで3位に上昇すると予想、特に南東部地域でのマーケットシェアが上昇する。

昨年12月に日本の公正取引委員会に相当する経済防衛行政審議会(Cade)は、ブラジル国内のセメント業界は寡占状態にある同一業種の企業が競争を避けて利益を確保するため、価格・生産量・販路などについて協定を結ぶカルテルを形成していたと指摘していた。

セメント業界大手企業がカルテルを形成したと判断されれば、最高罰金として売上高の20%まで課税されるために、罰金総額は31億レアルに達する可能性があり、カルテルを形成したセメントメーカーは平均24%に相当する資産売却の必要に迫られる可能性があり、カルテル形成をしていた企業には、Holcim do Brasil社が含まれている。(2014年4月7日付けエスタード紙)



2018/07/17 » ヴァーレ社の第2四半期の鉄鉱石生産は記録更新
2018/06/12 » トラック運転手の国道封鎖抗議デモで今年のセメント生産減少に追討ち
2018/06/12 » Vale社はカナダでコバルト生産拡大
2018/05/29 » 鉱山開発に回復の兆し
2018/04/17 » 今年第1四半期のヴァーレ社の鉄鉱石販売は8,430万トンで記録更新
2017/07/26 » 鉄鉱石のロイヤリティ徴収は価格変動に対応
2017/06/22 » 連邦政府は年内の1,000カ所の鉱山の電子入札予定
2017/05/11 » 今年初め4か月間のセメント販売は依然として不振継続
2017/05/09 » 中国の鉄鉱石輸入減少でコモディティ価格減少
2017/03/09 » 資源大手各社は2017年を楽観視
2017/01/17 » 今年のセメント業界は過去最悪の可能性
2016/12/05 » 2017年のセメント販売は今年を6.0%以上落ち込むと予想
2016/11/01 » 中国の景気回復傾向で10月の鉄鉱石価格は16%上昇
2016/10/27 » ヴァーレ社の第3四半期の純益は18億4,200万レアルを記録
2016/10/03 » 中国モリブデン社は、アングロ・アメリカン社のニオブ・リン酸事業の経営権取得
2016/09/22 » ヴァーレ社は肥料部門をモザイク社に譲渡か
2016/08/04 » ヴァーレ社は社債発行で10億ドル調達
2016/07/01 » 第2四半期の石油、鉄鉱石、非鉄金属価格は上昇
2016/06/24 » Votorantimは8億6,000万レアルを投資してセメント工場操業開始
2016/05/16 » 今年第2四半期の鉄鉱石価格は上昇予想

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー