Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
アルゼンチン政府はヴァーレのカリウム鉱山プロジェクトを接収か 2013/03/14

投資総額が約60億ドルに達するアルゼンチンのメンドーサ州リオ・コロラドのカリウム鉱山開発プロジェクトをアルゼンチン政府が継続を要請しているにも関わらず、ヴァーレ社は、鉄鉱石価格の下落の影響で非常に大きな評価損を計上したことから、支出抑制のためこのプロジェクトの中止を発表した。

アルゼンチンのジューリオ・デ・ヴィド企画相は、ヴァーレ社がカリウム鉱山の開発を継続しなければ、アルゼンチン政府は、このカリウム鉱山コンセッションを接収すると警告している。

ヴァーレ社は、このカリウム鉱山開発プロジェクトを売り渡す可能性を否定していないにも関わらず、アルゼンチン政府が介入する可能性があるためにプロジェクトの売買は非常に難しいと見込まれており、またブラジル政府は、ヴァーレ社とアルゼンチン政府との交渉には介入をしないと表明している。

リオ・コロラドのカリウム鉱山開発プロジェクトの当初の予算は59億ドル、しかし今では110億ドルに達しているとゴールドマン・サックスのマルセロ・アギアールは見積もっており、ヴァーレ社の損害は30億ドルに達すると予想している。

年間430万トンのカリウム鉱山開発には、すでに22億ドルが投資されているにも関わらず、アルゼンチ ンの実際のインフレ率は政府発表を大きく上回っており、貧弱なインフラ並びに現地通貨安、鉄鉱石の国際コモディティ価格の下落などの要因で、開発コストが上昇してきているために、プロジェクトの中止の発表を余儀なくされていた。(2013年3月14日付けエスタード紙)。

 



2018/10/25 » 第3四半期のヴァーレ社の純益は為替下落で20%減少
2018/10/16 » ヴァーレ社の第3四半期の鉄鉱石生産は記録更新
2018/10/11 » 2019年の国内のセメント消費は3.0%以上増加予想
2018/10/04 » アルミナ製錬所アルノルテの操業を一時停止でアルミ価格上昇か
2018/09/24 » 今年の鉱業関連ロイヤリティは30億レアル突破で記録更新予想
2018/09/11 » ヴェーレ社は鉄鉱石鉱山の無人ダンプトラック走行システムを開発・導入
2018/07/26 » ヴァーレ社の第2四半期の純益は前年同期比5倍に上昇
2018/07/17 » ヴァーレ社の第2四半期の鉄鉱石生産は記録更新
2018/06/12 » トラック運転手の国道封鎖抗議デモで今年のセメント生産減少に追討ち
2018/06/12 » Vale社はカナダでコバルト生産拡大
2018/05/29 » 鉱山開発に回復の兆し
2018/04/17 » 今年第1四半期のヴァーレ社の鉄鉱石販売は8,430万トンで記録更新
2017/07/26 » 鉄鉱石のロイヤリティ徴収は価格変動に対応
2017/06/22 » 連邦政府は年内の1,000カ所の鉱山の電子入札予定
2017/05/11 » 今年初め4か月間のセメント販売は依然として不振継続
2017/05/09 » 中国の鉄鉱石輸入減少でコモディティ価格減少
2017/03/09 » 資源大手各社は2017年を楽観視
2017/01/17 » 今年のセメント業界は過去最悪の可能性
2016/12/05 » 2017年のセメント販売は今年を6.0%以上落ち込むと予想
2016/11/01 » 中国の景気回復傾向で10月の鉄鉱石価格は16%上昇

バックナンバー »