Câmara do Japão
Português
検索: OK

鉱業

検索期間を指定してください: OK
ヴァーレ社は石油・天然ガス開発鉱区を売却か 2012/12/17

ヴァーレ社では、今後数週間以内に2013年の投資金調達のために、2008年からブラジル国内で所有する4海盆の19鉱区のうち2鉱区を売却すると発表している。

ヴァーレ社のムリロ・フェレイラ社長は、来年の鉄鉱石の国際コモディティ価格を1トン当たり110ドルから140ドル、中国の国内総生産(GDP)伸び率を 8.0% から 8.5% と予想、来年1月に同社では南北鉄道などの鉄道関連事業やマラニャン州Mearim港湾事業の共同出資パートナーの発表を予定している。

またアルゼンチンのリオ・コロラドに所有するリン酸鉱山開発のために50億ドルの投資を予定、カナダのニッケル鉱開発のKronauプロジェクトを来年中に売却して、資金調達を予定している。

ノルウエーのアルミ精錬事業のNorsk Hydro社に22%出資しているが、資金調達のために売却を予定、来年のヴァーレ社の投資総額は163億ドルが見込まれている。

ヴァーレ社は来年の投資をブラジル国内の事業に集中、特にパラー州カラジャスのセーラ・アズール鉱山、ミナス州のイタビリトス鉱山、セアラー州のSaloboII銅精錬事業、モザンビークのバイオディーゼル並びに石炭事業に大型投資を予定している。

セーラ・アズ-ル鉱山は、2016年から鉄鉱石を年間9,000万トン生産が予定されているが、投資総額は195億ドル、ヴァーレ社は世界37カ国で事業を展開して14万人の雇用を創出、そのうちブラジル国内の従業員は6万8,000人に達している。

今年の投資は鉄鉱石並びに銅、ニッケル、石炭開発に集中、すでに186件の環境ライセンスを取得、セーラ・アズ-ル鉱山は、2016年から鉄鉱石生産を開始すると3,000人の直接雇用並びに6,000人の間接雇用に結びつく。

ヴァーレ社は、鉱山局(DNPM)に支払いが遅れていたロイヤリティ14億レアルを支払いに同意、そのうち3億レアルは支払い済みであり、残りの11億レアルを来年1月に支払う。(2012年12月17日付けヴァロール紙)

 



2018/07/17 » ヴァーレ社の第2四半期の鉄鉱石生産は記録更新
2018/06/12 » トラック運転手の国道封鎖抗議デモで今年のセメント生産減少に追討ち
2018/06/12 » Vale社はカナダでコバルト生産拡大
2018/05/29 » 鉱山開発に回復の兆し
2018/04/17 » 今年第1四半期のヴァーレ社の鉄鉱石販売は8,430万トンで記録更新
2017/07/26 » 鉄鉱石のロイヤリティ徴収は価格変動に対応
2017/06/22 » 連邦政府は年内の1,000カ所の鉱山の電子入札予定
2017/05/11 » 今年初め4か月間のセメント販売は依然として不振継続
2017/05/09 » 中国の鉄鉱石輸入減少でコモディティ価格減少
2017/03/09 » 資源大手各社は2017年を楽観視
2017/01/17 » 今年のセメント業界は過去最悪の可能性
2016/12/05 » 2017年のセメント販売は今年を6.0%以上落ち込むと予想
2016/11/01 » 中国の景気回復傾向で10月の鉄鉱石価格は16%上昇
2016/10/27 » ヴァーレ社の第3四半期の純益は18億4,200万レアルを記録
2016/10/03 » 中国モリブデン社は、アングロ・アメリカン社のニオブ・リン酸事業の経営権取得
2016/09/22 » ヴァーレ社は肥料部門をモザイク社に譲渡か
2016/08/04 » ヴァーレ社は社債発行で10億ドル調達
2016/07/01 » 第2四半期の石油、鉄鉱石、非鉄金属価格は上昇
2016/06/24 » Votorantimは8億6,000万レアルを投資してセメント工場操業開始
2016/05/16 » 今年第2四半期の鉄鉱石価格は上昇予想

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー